陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



謹賀新年 :: 2017/01/01(Sun)

blog-m42.jpg


                謹賀新年 


新春を迎え皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


blog-m44.jpg


今日は、今年の干支、酉の香合です。
作られたのは、備前焼窯元 小西陶古さん

香合なので、小品ですが、
羽の一線一線、ヘラ描き、削り取って・・・羽・羽毛の表情の違いを表現してて、
毎度の事ながら、見応えのある作品になっています。

本日、1月1日
気持ちの良いお天気で、何となく良い1年のスタートがきれたような気がしています。

では、皆様、良いお正月をお過ごしくださいませ。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
窯焚き、そして、窯出し :: 2016/12/15(Thu)

12月も既に中旬
窯焚き、そして、窯出しも終わったのに、ついついブログアップが後回しになってしまいます。

ブログ開始から約10年・・・体力・気力・ネタも尽きてきましたねぇー 


blog-m41.jpg

blog-m34.jpg

blog-m35.jpg

blog-m36.jpg

blog-m37.jpg

blog-m38.jpg

blog-m39.jpg

blog-m40.jpg


窯焚きは、ほぼ同じ温度推移で焚くのですが、
毎回、違う景色の作品が窯から出てきます。

今年は、割れた作品はあまり無かったのですが、
全体的に4年前と同じような、良く言うと渋め、悪く言うと暗めでした。
で、その中に、ちょこちょこと、金彩・銀彩をまとった作品が出てきるのです。→(窯の神様が暗めばかりだと、可哀そうだからだと、華やかな作品も混ぜてくれるのかもしれませんね???)

今年は、夏だけ雨が少なかったけど、後は雨がよく降りましたので、
ちょっと、暗めかなぁー? と、想像してましたが・・・窯出しが終わってから、ずっと凹んでいます。

来年は、良い年にしたいなぁーーー


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 窯詰め・窯焚き・窯出し
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
陶芸、会員さん・私の作品 :: 2016/10/30(Sun)

10月も、もう終わり、
いよいよ、窯詰め・窯焚きの時期がやってきました。

今年もいつも通り、棚に整理された作品をまとめて撮ろうか?と、思いましたが、
時間を掛けた、力作が多いので、その一部を一点づつアップ致しました。


blog-m32.jpg
blog-m27.jpg


Tさん
来年の干支、酉の置物です。
特に、上の作品は、ニワトリの羽の一部を、一枚づつ張り付けられています。
線書きでは、表現出来ない立体的になっていて、焼き上がるのが楽しみです。


blog-m31.jpg


Naさん
手付き鉢・・・こちらも、一度、丸鉢を作った後、
底の一部を切り取り、貼り合わせて作っています。お正月、お節料理が合いそうです。


blog-m24.jpg


Aさん
花入れ・・・縦長小壺をロクロ挽き後、手で、大体の形に成形、
そして、左右、真中の円に、粘土を足して、馴染ませました。モダン備前になりました。


blog-m26.jpg


Nさんと、そのお孫さん
作りながら、Nさんと、お孫さん、きっと会話も弾んだ事でしょう?
良い思い出の作品になりますね。


blog-m28.jpg


Yさん
手捻り・タタラ作りでの作品、花器です。
底の陶板の上に、3段積み上げ、全てを接続しました。個性的な花器になりました。


blog-m25.jpg


Dさん
二重になった透かしの花入れと、6面体の花入れです。
大きく開けた透かしで、中の花入れが、はっきり見えます。
6面体の花入れは、凹凸に面取りし、こちらも一目で6面体だと分かるように作られました。


blog-m29.jpg
blog-m30.jpg


私の今年の作品です。




そして、ちょっと、おまけ


blog-m33.jpg


私の作品に、ホトトギスを活けてみました。
『秋』を、感じますね。

ではでは、これから約1ヶ月、体調管理怠りなく、窯詰め窯焚きがんばります。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
陶芸、会員さんの作品 :: 2016/09/30(Fri)

9月も終わり、
少しづつ秋の気配を感じる様になりました。

11月の窯焚きに向けて、会員の皆さんも最後の追い込みです。

今日は、会員さんの作品です。


blog-m20.jpg

blog-m21.jpg

Dさん
一つの作品に幾つもの技法を組み合わせ作りあげました。
ご自身の好みと挑戦で、コツコツ作る事が出来る陶芸教室の醍醐味かもしれませんね。


blog-m23.jpg


Nさん
梅小鉢の大小・・・上から見ると、本当に綺麗な梅の形になりました。


blog-m22.jpg


Naさん
手付き一輪・・・シンプルな筒形ですが、ちょっと、線紋を加えるだけで、個性的な作品になりました。
お花を活けやすそうです。


blog-m19.jpg


Dさん
昨年焼き上がった作品に、採取した竹で、手作り取っ手を、取り付けています。
備前焼に竹・・・雰囲気もピッタリで、椿一輪活けたくなる花入れですね。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
パン切り包丁 :: 2016/08/27(Sat)

8月も、下旬だというのに、
連日の、猛暑・酷暑・炎暑・・・本当に暑いですねぇー
こちら北九州市、先日、36.7度、最高気温更新致しました。

皆様、夏バテなどしないよう気を付けて、この夏を乗り切りましょう!


今日は、パン切り包丁です。


blog-m14.jpg


先日、去年の9月に電話注文しました、
パン切り包丁が、レターパックにて、送られてきました。

TVで紹介され、その時は3ヶ月待ちだと放送でしたが、
実際、お電話をして見ると、TVの影響で注文が殺到・・・1年待ちだと説明され、
ようやく、私の元にやってきた・・・と、いう訳です。


blog-m15.jpg


妹・義妹・私の3人分です。


blog-m16.jpg

blog-m17.jpg

blog-m18.jpg


↑私のパン切れ包丁
見た目もカッコイイけど、握るとまた良い、
一生物の道具が、また一つ増えました。

気になった方は、リンクを張って置きますのでクリックしてくださいね。
金田鋸店


テーマ:こんなの買いました - ジャンル:趣味・実用

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ