陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
再び、小徳利です! :: 2008/03/16(Sun)

blog-p122.jpg

blog-p123.jpg


リクエストにより、再び私の作品、小徳利(H9?)です。

普通の徳利とミニ花入れの中間のサイズが、ほしいなぁーと思って作った物です。
口を三ヶ所つまんでいますので、どの面を正面に置いても、
花は、このつまんだ角の所に納まります。

又、所々小石が見えるのは、少し石の入った粘土を使用しているからです。
真中の画像、左側下部に、少し石が弾いていますが、
これが、激しくなると『石はぜ』と言う景色になります。
作家さんの中には、意図的に『石はぜ』を作ろうと、
作品に石を埋める先生もいらっしゃるほどです。
私の場合、石がもう少し外側にあったら、弾いていたかも・・・と思われます。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
<<ミニシクラメン、満開です! | top | 胡蝶侘助、咲きました!>>


comment

こんにちは!

中間の小徳利
使いやすそうですねー
釉薬とか使わないだけに
いろいろ工夫されて
風景に変化をつけられるのですねー

ミニの小徳利に水仙を活けて見ました
この模様は後日アップします。
その時には連絡しまーす
また評価をお願いしますね!

  1. 2008/03/16(Sun) 16:16:58 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

>口を三ヶ所つまんでいますので、どの面を正面に置いても、
>花は、このつまんだ角の所に納まります。
こういう工夫ってすごく大事なんですよね~!
ものすごく使いやすそうだし、色もキレイだし。
土にもイロイロな種類があるのですね^^
かなり勉強になりました。
  1. 2008/03/16(Sun) 17:39:08 |
  2. URL |
  3. ムタ #IUoEg7sw
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

薄雪草さん

そうですね!
備前は1000年前と、ほとんど焼成方法が変わりません。
その中で、皆さん工夫をされています。
世界的に見ても珍しいそうですよ!

アノ、ミニ一輪に水仙が入りましたか・・・!
評価をするほどの者ではありませんが、
アップ楽しみにしています。(^^)


ムタさん

気持ち良く使って頂きたいので、自分なりに色々考えます。
よく言われるのは、お酒の好きな作家さんは、徳利、酒呑は、使いやすい、
お茶の好きな作家さんは、急須はいいよ・・・と、
やはり、作った後ご自身で使ってみて、色々思わないとダメですね!

土の種類は、数え切れないほどなんですよ!
作家さん達は、焚く窯によって、作る作品によって粘土を変えられます。


  1. 2008/03/16(Sun) 21:20:17 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
この徳利、ファンが多いんですね。
すごく愛らしくて素敵ですもの!
またいろいろ見せていただくのが楽しみです。
  1. 2008/03/16(Sun) 21:39:22 |
  2. URL |
  3. 紫 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

紫さん

ありがとうございます。
備前焼屋なので、備前焼の花入れは、腐るほどあるのですが、
使っている物は、限られます。
で、この徳利は、再三、お花を生けて登場しているからだと思いますよ。
  1. 2008/03/16(Sun) 23:35:27 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

ブログ引っ越し後、早々に訪問してくださって
ありがとうございます!!
これからもよろしくお願いします!!

  1. 2008/03/18(Tue) 21:30:11 |
  2. URL |
  3. ムタ嬢 #IUoEg7sw
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/19(Wed) 09:48:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

ムタ嬢さん

いえいえ、こちらこそよろしくお願いしますねm(__)m
引越し後は、如何ですか?
  1. 2008/03/19(Wed) 19:45:33 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

小徳利のUP画像をありがとうございます。
昨日、実家で、母にもハードコピーしたものを見せて参りました。
母は、亡父の看護で遠のいていた陶芸を今春からまた、始めるそうです。
この小徳利がとても気に入ったようで、この形を早速真似させて頂こう・・・と申しておりました。
果たして、どんな作品ができるやら・・・です。
  1. 2008/03/21(Fri) 22:23:44 |
  2. URL |
  3. piyodivo #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

piyodivoさん

ご参考になって良かったです。
お母様は、ロクロも回されるんですね・・・!
酒呑み、湯呑みが基本で、コーいった袋物は、少し難しくなるんですよ!
作品が出来ましたら、見せてくださいね(^^)
  1. 2008/03/22(Sat) 19:33:49 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/87-6a18627c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。