陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



胡蝶侘助、咲きました! :: 2008/03/13(Thu)

blog-p120.jpg


胡蝶侘助、咲きました。可愛いでしょー

家の土地に合わないのか、そー言う木性なのか・・・?
花、葉は、しっかりしてますが、なかなか大きくなりません。
同じ時期に植えた白侘助は、胡蝶侘助に比べて4倍近く大きくなっていますので
その育ちの悪さが、分かると思います。
なので、活ける時は、短く切って楽しんでます。

小徳利は、私の作品・・・ヒダスキと言う景色の物をチョイスしました。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
<<再び、小徳利です! | top | 福ろう人気、継続中・・・!>>


comment

こんばんは!

お~
いいですねー
白侘助は知っていますが
胡蝶侘助という花があるのですねー

.......
小徳利がよく分かりません
よかったら
追加で明るいところで写して
見せてください。
折角だからですねー
  1. 2008/03/13(Thu) 18:41:14 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

胡蝶は、紅と白の侘助を掛け合わせたような花になっています。

小徳利は、12月6日のブログ、
『陶芸、私の作品』でも画像が見られますよ!
今後も、チョコチョコ出てくるかも・・・です。(^^)
画像のアップは、近日中に致しますね!
  1. 2008/03/13(Thu) 21:05:13 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

はいはい
これだったのですね!

なるほどですねー
活け方は流れるように....
いいですね!
  1. 2008/03/13(Thu) 21:51:03 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

胡蝶侘び助、器にぴたりとあっていいですね。
火襷はやはり藁でつけられているんですか?
それにしてもほんとにいい取り合わせ!

ところで、最近我が家にもふくろうがやってきました。
頂き物なんですけれど、不苦労だから、って下さったんです。
備前じゃなくて、どこの物かはわからないんですけど、今、飾り棚の上にいます。
  1. 2008/03/13(Thu) 23:22:55 |
  2. URL |
  3. 紫 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

薄雪草さん

ハイ、そうです。
作品その物もいいですが、花入れは、花が入ってこそ、
お皿も料理を盛り付けてこそです。
花材には、お困りにならないと思いますので、
アノ、花入れ色々試してくださいね(^^)
 

紫さん

紫さんに、そー言って頂くと嬉しいです(^^)
ヒダスキは、藁を作品に巻きつけて焼きます。
で、巻きつけやすい様に、先ず、藁を木づち(砧)で、
何度も叩いて、柔らかくした物を使用します。
徳利の口の部分が、釉薬と使用したみたいに全て赤くなっているのは、
柔らかい藁を丸め、口にかぶせ藁を巻きつけて焼きました。
でも、藁さえ巻きつけて焼けば、
ヒダスキになる・・・と言う訳でもなく、
思っているより上手くいく時もあれば、悪い時もあります。

フクロウの『不苦労』は、
風水建築家の直居由美里さんも言われてましたよ。
今度、紫さん宅にあるフクロウ・・・見せてくださいね?

  1. 2008/03/14(Fri) 20:20:23 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

侘助は椿の中で一番好きな品種で、楚々とした姿に惹かれますが、こちらの胡蝶侘助は、楚々とした中にも愛らしさを感じます。
小徳利は、丹精な丸い形に明るい赤のヒダスキの景色がよく映えて・・・花と花入れが、ポッと顔を赤らめた乙女を連想させます。
この週末、実家に帰ったら、母に写真だけでも見せなくては・・・。
  1. 2008/03/14(Fri) 23:39:09 |
  2. URL |
  3. piyodivo #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

piyodivoさん

私も、侘助好きです。
何に生けてもどー生けても、サマになってくれます。
お母様に見て頂いて、感想などまた教えてくださいね!!
  1. 2008/03/15(Sat) 20:44:52 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/86-aa8400c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)