陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



棟方志功のカレンダーです! :: 2007/12/21(Fri)

blog-p082.jpg


棟方志功のカレンダーです。
どーいう、流れだったかは、忘れましたが、
お客様の前で、『私、棟方志功が好きなんですよ・・・』と言ったばっかりに・・・
『あー、それだったら・・・』と、頂くようになりました。
何ともアツカマシイ、ヤツです。すみません。m(__)m そして、ありがとうございます。

blog-p083.jpg


このカレンダー「心偈頌(しんげしょう)」には、
棟方志功画伯が師として仰ぎ尊敬した、柳宗悦氏の「心偈(こころうた)」をテーマに制作した
版画作品、七十二柵のうちから選定した物・・・だと説明が添えられています。

12ヶ月、12枚、全てをアップする訳にもいかず、迷って上記2枚にしました。
柳宗悦については、あまり知りませんが、(民芸運動、収集家、古民芸の研究・・・などぐらいです。もちろん、棟方志功についても、詳しくはないですよ汗・2
こーいう詩も、残されている方だったんですね!

ウーン、やっぱり、いい・・・

テーマ:ART - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<来年の干支、子の香合です! | top | ふくろうの香立て!>>


comment

こんばんは!

私も余り知りません!

でも視力が低下しても
一心不乱に彫っている姿は
鬼気迫るものがありましたねー
本物をみたら
きっと凄い気を感じるでしょうねー

  1. 2007/12/21(Fri) 21:35:28 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

薄雪草さん

私も、制作中の棟方志功をTVで見た事があります。
普通、全体を見ながらの制作になると思うのですが、
視力がないから、版木に顔、目を付けて彫られていました。
視力がないから、細かい事は出来ない・・・
だから、大らかで、太い線、明快・・・な作品だろうと思います。
そして、そこが、魅力的なのだと・・・(^^)

  1. 2007/12/22(Sat) 00:10:33 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/62-fd2de97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)