陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
来年の干支は申ですよ。 :: 2015/06/11(Thu)

曇、雨、曇・・・梅雨らしいお天気です。   

近頃は、ネタ切れ気力切れの為、ブログアップをサボっておりますが、
会員さんの作品達は続々出来上がっております。

今日は、会員さんの作品です。


blog-t1065.jpg

blog-t1064.jpg


毎年、来年用の干支の置物を作られているAさん

全て、手作り、
良い表情をしていますね。


blog-t1067.jpg

blog-t1066.jpg


今年、十二支の干支、全てを作ってしまおう・・・とお考えのYさん

↑は、家にあった、石膏型を使い、鋳込み(ドロドロに柔らかくした粘土を石膏型に流し込み、少し時間を置き、余分な粘土を戻した後、石膏型に均一に付いた粘土が少し乾いて、石膏型を外し作品を作る手法)で、作られた後、細かい所は細工しました。

それぞれ、毛並みの表情を道具を替え表現して、良い作品になりましたね。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<シマアシにアジサイ&桔梗 | top | 1歳になりました。\(^o^)/>>


comment

干支にまつわる桃太郎伝説

昨晩、ひょんなことから、桃太郎伝説に触れる機会がありました。犬、猿、雉が鬼門の方向に対する十二支と関係があったのですね。鬼が百済の王子で温羅(うら)だったのか、まだ日本にない製鉄技術をもっていて、なかなか歯がたたずという説。鬼が金棒をもっているのは、そういう意味もあったのですね。干支から随分飛躍してしまいました。
  1. 2015/06/12(Fri) 18:37:46 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

子供の頃、読んだ昔話に色々事情があったのは面白いですね。
因みに、桃太郎伝説は、備前焼の里、岡山県のお話・・・最後は繋がりましたよ。(^^)
  1. 2015/06/13(Sat) 21:59:14 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

もう干支の制作をされているんですね。
おさるさん達、素朴で愛らしい、味わい深い表情です。
十二支を作られる方もいいですね。
これから毎年、干支を飾るのが楽しみなるでしょうね♪
  1. 2015/06/22(Mon) 19:08:45 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

>もう干支の制作をされているんですね。

ハイ、細工物は、出来上がるまで時間もかかりますから、
乾きの遅い夏以外で作って頂いています。
そして、絶対に作らないといけない物は、
早く作って後はゆっくりが良いみたいです。(^^)
十二支を目ざしている会員さんは、毎年替えるのではなく、
全てをズラッと飾られるそうですよ。(^^)
  1. 2015/06/23(Tue) 22:46:45 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/589-e84ac86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。