陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



どちらがお好み・・・? :: 2007/12/06(Thu)

blog-p072.jpg


私の作品、小徳利(H9)です。
同じ粘土、同じ窯で一緒に焼成して、全く違う景色です。
右は、サンギリ、左は、藁を巻き付けサヤに入れてヒダスキに・・・!
それぞれ、いい感じではないでしょうか?

blog-p073.jpg


やっぱり、備前にはお花を・・・と言う事で、ツルウメモドキ・小ギクを生けてみました。
商品名は、『小徳利』ですが、制作の時から、花入れと思っていましたから・・・
口は、小さめ・・・花止まりは、いいです。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<会員さんの作品! | top | 窯出しでした!>>


comment

o(^-^)o

お~っ!
どちらとも渋いですね~
どちらかと言われれば左の方ですねo(^-^)o
静寂を感じました
o(^-^)o
  1. 2007/12/06(Thu) 10:20:10 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

薄雪草さん

そうですか?
ヒダスキの方が、好みなのですね・・・!
すでに、備前の通かも・・・?

一概には言えませんが、大体、備前を好きになる順番は、サンギリ→胡麻→灰かぶり→ヒダスキ
そして、最後は、何も付いていない、ただ、しっかり、焼けた物を
愛でる様になるみたいですよ!
私は、まだそこまでいきませんが・・・(^^)

  1. 2007/12/06(Thu) 21:08:07 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます!

本当に花が映えますねー
綺麗です!

敷物は焼いた杉ですか?
相性が凄くいいです!
  1. 2007/12/07(Fri) 08:23:22 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

薄雪草さん

ハイ、御察しの通り、焼いた杉板です。
10年くらい前に、お客様から、頂いた者で、4ヶ頂きました。
花入れの、大きさに合わせて1ヶ、2ヶ、3ヶと並べて使っています。
お値段、その当時、何と100円だったそうです。(エーと思った事を、覚えています。) 
そーは見えないでしょう?
  1. 2007/12/07(Fri) 18:43:57 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

安~っ!
渋くていいですねo(^-^)o

焼いて磨くと年輪がクッキリ出ていい感じになりますよね~o(^-^)o
  1. 2007/12/07(Fri) 21:18:19 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

薄雪草さん

ハイ、安くて(貰ってるし)いいのだから、こんなに、いい事はありません。
他にも、自分なりで幾つか持っていますが、
よくよく、考えたら、チープな物ばかりですね(^^)

木は、年輪(模様)を見ますよね?
  1. 2007/12/08(Sat) 21:01:52 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

あのふたものの器は秋に見る観賞用としてオーディオルームに置いてますo(^-^)o
  1. 2007/12/08(Sat) 23:23:30 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

薄雪草さん

あーいいですねぇ♪
自分の好きな物に囲まれて・・・
私も、早くそーなりたいです。(^^)

  1. 2007/12/09(Sun) 18:24:01 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/58-fd44396e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)