陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



只今、窯詰め中 :: 2014/11/08(Sat)

11月に入りましたねぇー

11月・・・と、言えば・・・そーです。窯焚きです。
只今、その窯焚きに向けて、窯詰め中です。


blog-t1014.jpg


中腰での作業が多くなりますので、
コルセット装着で、(一度ぎっくり腰になったので)頑張っていますが、

19日の火入れまで、後10日・・・詰めなければならない作品と、にらめっこしながら、
窯と作品との間を行ったり来たりしながら窯詰めをしています。




そして、我が家の一員となった、てんちゃん


blog-t1012.jpg

blog-t1011.jpg


真菌症で、所々、剥げていた所は、
綺麗に生えそろい、綺麗なお顔になりました。


blog-t1013.jpg


てんちゃーーーん
見返りてんちゃんです。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 窯詰め・窯焚き・窯出し
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<窯出しでした。 | top | ラストスパートですよ。>>


comment

窯詰め中でお忙しいですね~。
沢山の作品、上手に詰めなくては、窯に入りませんね~?
腰に気をつけて頑張って下さい!!

数回に分けて,窯焚きされるのでしょうね~。

てんちゃん、お耳が大きくて、利口そうな顔してますね~。
今も、rakuちゃんと仲良くしてますか?
  1. 2014/11/09(Sun) 09:50:29 |
  2. URL |
  3. 弥生 #qauwC6GU
  4. [ 編集 ]

弥生さん

ハイ、窯詰め、窯焚き・・・と、11月が一年で一番働きます。(笑)
大きさも形もバラバラな作品を窯詰めしますので、やり直す事も多々有りますが、色々想像しながら詰めています。
普通、釉薬物の陶器だと、素焼き本焼きと数回、窯に入れないといけませんが、
備前焼は、本焼きのみになります。
その代り、ゆっくり時間をかけて焼かないといけません。
家の場合、火を入れて1000度まで5日かけます。

>てんちゃん、お耳が大きくて、利口そうな顔してますね~。

ありがとうございます。
rakuとは、特にケンカも無く過ごしてます。(^^)
  1. 2014/11/09(Sun) 22:18:57 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^

忙しいでしょう
本当に腰に注意してくださいネ!

てんちゃんは
精悍な顔つきになりましたね~@@
てんちゃんは姫と同じように
放し飼いですか?^^:

今年も
「未の香合」を頼みます^^V
  1. 2014/11/21(Fri) 12:05:57 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

はい、↑にも書きましたが、
11月は、忙しいです。逆に言えば他は、楽させて頂いてます。(^^)

てんちゃん、精悍な顔つきになりましたか?
まだまだ、ニャンコ初心者な物で、よく分かっておりませんが、
身近に妹(猫2匹)義妹(猫12匹)会員さん(猫2匹)と、先輩方がいますので、色々教えて貰ってます。
生活パターンは、おちょん姫と同じく、日中は外、夜は家内ですが、家内ではゲージに入れています。
ゲージも今は犬用なので、窯の方が落ち着いたら、猫用を買う予定です。

>「未の香合」を頼みます^^V

ハイ、承知致しました。
今年も12月中旬頃入荷予定です。
入荷次第、ご連絡致します。(^^)
  1. 2014/11/22(Sat) 20:45:31 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

まもなく

いよいよお楽しみの瞬間が待ち遠しいですね。昨日のテレビの話ですが、今でもかまどをお使いの料理屋さんでは、出汁を取るのは針葉樹、ご飯は広葉樹がいいとの説明がありました。針葉樹は火力に優れ、広葉樹は火持ちが良いらしく、味も変わってくるという内容でした。
  1. 2014/12/04(Thu) 12:41:59 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

ハイ、今度の日曜日7日に窯出しをします。
毎回、窯焚きの時は、もうこれで良いと思い、終わらせるのですが、
その2日後ぐらいから、色々後悔やら心配事やらで凹むのですが、昨日窯を覗き、まずまずだったので、安心しております。(^^)

>針葉樹は火力に優れ、広葉樹は火持ちが良いらしく、味も変わってくるという内容でした。

面白いですね。
因みに、備前焼の燃料は赤松なので、針葉樹ですよね?
火力に優れ、炎が長く伸びる・・・とも聞きました。
そして、備前焼によく見られる黄色は、赤松の灰が溶けた色になります。これを、『胡麻』と言い備前焼の代表的な景色になります。
  1. 2014/12/05(Fri) 22:42:46 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/579-b284d37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)