陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



陶芸、会員さんの作品 :: 2014/04/25(Fri)

4月も後半、そして、来週には、GW突入・・・早すぎます。
特に今月は、捻挫で3週間、棒に振った気分です。

では、気を取り直して、
今日は、会員さんの作品です。


blog-t951.jpg


Yさん

手捻りでフクロウの明り取り


blog-t949.jpg


Dさん

タタラ作りで鉢


blog-t950.jpg


Nさん

手捻りでコーヒーカップ&ソーサー


blog-t948.jpg


Iさん

ロクロ挽きで徳利




粘土で作る手法は、↑の様に色々あります。(ロクロ挽き、手捻り、紐作り、タタラ作り・・・など)
どの手法で、目的の作品にたどり着くか?
その過程で、色々考え工夫するのが、陶芸の醍醐味なのだと思います。

皆さん、個性豊かな作品が出来ました。



テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<『美味道楽七十年 魯山人の宇宙』展へ | top | 今度は、捻挫>>


comment

作品たち

それぞれユニークな作品。作者のお気持ちがじわ~と伝わってきます。

鉄の製法でたたらは知っておりますが、陶芸にもたたらがあるのですね。
  1. 2014/04/27(Sun) 22:56:18 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

捻挫されて、不自由ですね~。
生きていると、思わぬ出来事が時がありますね~。
少し休みなさいって事かも。


タタラ作り鉢の出来上がりが楽しみです。
形が好きです!
  1. 2014/04/28(Mon) 10:32:07 |
  2. URL |
  3. 弥生 #qauwC6GU
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

ハイ、皆さん楽しんで作られています。

>陶芸にもたたらがあるのですね。

ハイ・・・因みに私は、鉄の製法の方は知りませんでした。
又、↑には、書きませんでしたが、溶かした金属を鋳型に流し入れ作る鋳込みの手法も陶芸にあります。
石膏型にドロドロにした粘土を流しいれ、石膏型に粘土が付着した頃に余分な粘土を出して乾燥させ、石膏型から取り出し成形していく方法を、陶芸でも「鋳込み」と言います。
面白いですね。(^^)
  1. 2014/04/28(Mon) 22:40:39 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

弥生さん

>生きていると、思わぬ出来事が時がありますね~。

そうですねぇー
11月の窯焚き時期ではなかっただけ、良かった・・・と、
思わなければなりませんね。(^^)

タタラ作り鉢は、男性会員さんなのですが、女性会員さんに、イイね・・・と言われているみたいです。(^^)
タタラ(板状)にした粘土を、タオルを被せた石膏型に置いて、その上に、もう一枚タオルを置いて、よーく締め、少し乾燥後、石膏型から取り外します。
因みに、鉢内の模様は、タオルの模様です。(^^)
  1. 2014/04/28(Mon) 22:57:02 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/05/04(Sun) 14:23:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん

お返事は、教えて頂いたアドレスにしました。
久しぶりのパソコンからメールです。(^^)
  1. 2014/05/05(Mon) 09:39:20 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

クレマチス

珍しいクレマチスですが、日本に3鉢しかありません。なぜかというと、友人の植物学博士が自ら交配して作り出した品種だからです。花の名前は奥様の名前がついています。なんとか枯らさないように、特別に気遣いをして育てています。いくつか鉢を増やして安心できる状態にもっていこうと思っています。
  1. 2014/05/06(Tue) 23:58:39 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

>日本に3鉢しかありません。
>花の名前は奥様の名前がついています。

凄いですねぇー
花の名前が奥様の名前だというのが、ステキです。
確か、昨年のブログでも拝見したように思いますが、
上手く、増えると良いですね。(^^)
  1. 2014/05/07(Wed) 22:09:04 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/565-0ae31de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)