陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
藪椿を備前焼へ :: 2014/02/09(Sun)

一週間前は、あんなに暖かだったのに、
今週の寒さと言ったら・・・雪も降ったりで本当に寒い一週間でしたが、
まだ寒さは、続きそうです。
皆様、風邪など引かれませんよう十分ご注意くだいませ。


今日は、私作の小壺(H11.5・W12.5)に藪椿を活けてみました。


blog-t142_20140205220201df1.jpg

blog-t932.jpg


作品上部が黄色くなっているのは、窯焚きに使う燃料の赤松の灰が溶けて出来る景色で、
備前焼では、これを『胡麻』と、言います。

灰が付いているという事は、こちらが焚き口側で、


blog-t141.jpg


そして、こちらは、煙突側だったと想像出来ますね。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<甘さは控えめに・・・? | top | 6歳になりましたぁー\(^o^)/>>


comment

こんばんは。(^O^)

日本列島、真冬の寒さに戻りましたね~。
梅の花が開花したのに、この寒さに梅花がビックリしてるでしょうね~(@@;)

備前焼にやぶ椿はバッチリ合いますね~。v-221
何か落ち着きます(^_^;)。
深い趣のある味わいと、カット(?)の曲線が個性豊かです!!
  1. 2014/02/10(Mon) 20:53:58 |
  2. URL |
  3. 弥生 #qauwC6GU
  4. [ 編集 ]

弥生さん

本当に逆戻りですね。
おっしゃる通り梅も土筆もビックリしてますよ。

>備前焼にやぶ椿はバッチリ合いますね~。

ありがとうございます。
我が家の藪椿ではないのですが、
毎年、犬の散歩コースにある藪椿を、チョキンと採って帰ってます。(^^)
小壺は、焼き物用語では、『面取り』と、言います。
  1. 2014/02/11(Tue) 21:56:36 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

波模様

打ち寄せる波のような不規則な模様が、飽きのこない趣を伝えてきます。少し角度をかえたり、光線の位置をかえることで、様々な表情をみせてくれることでしょう。
  1. 2014/02/14(Fri) 14:34:43 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

>打ち寄せる波のような

カッコイイ表現、ありがとうございます。
大きさの違うカンナ(陶芸道具)を使い、不規則な溝幅にしました。(^^)
  1. 2014/02/14(Fri) 22:00:56 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/560-3cedca6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。