陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
鳥獣戯画図、扇 :: 2013/12/14(Sat)

先日、京都在住の友人から、宅配が届いた。

その段ボール箱には、中身は、『扇』と、書かれていた。
この寒い時期に、扇とは・・・???と、思ったが、
直ぐに、私が好きな鳥獣戯画図だと分かった。


blog-t909.jpg


そして、段ボール箱には、
華やかな水引きが掛かった木箱が収められていました。


blog-t907.jpg

blog-t906.jpg


やはり、ピンポン・・・
鳥獣戯画図の扇でした。


blog-t905.jpg


で、よーく見ると、描かれた物ではなく、
ナント、切り絵になっていました。

細い所では1㎜以下の所が多く有り、おまけに曲線・・・凄いです。


blog-t904.jpg


いつも、お気遣い頂きありがとうございます。
大事に大事にさせて頂きますね。


テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<今年最後のご挨拶 | top | 窯出しでした。>>


comment

肝心要の扇のプレゼント♪
着物を着る方なら一年中必要な扇ですが一般的には夏限定です。
気品のある京都ならではの扇に見惚れてましたがこれが切り絵だなんて・・・こんなところも粋さが感じられます。

お目の高いお友達に感謝ですね。
  1. 2013/12/15(Sun) 13:28:33 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

>お目の高いお友達に感謝ですね。

本当に、そーですね。感謝です。

扇が使える夏が待ち遠しいところですが、
勿体無くて使えないかもしれませんね。
でも、開かないと肝心の絵が見えないし悩ましい所です。(^^)
  1. 2013/12/15(Sun) 22:43:35 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/554-d2f66371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。