陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



ルーベンス展へ :: 2013/06/09(Sun)

先日、梅雨の晴れ間を利用して・・・と言うより、梅雨とは思えないお天気が続いていますが、
北九州市立美術館で開催されています、『ルーベンス展』に行って参りました。


blog-t814.jpg

blog-t815.jpg

blog-t816.jpg


ルーベンスと言えば、TVアニメにもなった『フランダースの犬』の主人公、ネロ少年が憧れた画家ですね。

最終回で、念願だったルーベンスの絵を見ることが出来たネロは、
愛犬パトラッシュと一緒に天使に導かれ天国に行ってしまう・・・お話でした。


会期は、6月16日までです。
お近くの方、時間のある方、是非どうぞ・・・


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<我が家のセントポーリア | top | 柏葉紫陽花を備前筒花入れに>>


comment

ルーベンス展にいらっしゃたのですね。
ネロ少年と老犬は共に生きそして一緒に天国に行きました。
いつまでも心に残る美しい話でしたね。

私も柴犬を飼ってるときはいっぱい幸福を感じたものです。
  1. 2013/06/09(Sun) 10:33:06 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

相互作用

他の優れた芸術に出会うことは、何かしら別のものであっても刺激を受けるものです。今年の作陶にも、きっと良い影響を与えることでしょう。
  1. 2013/06/09(Sun) 22:06:34 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

>ルーベンス展にいらっしゃたのですね。

ハイ
東京→北九州→新潟・・・と巡回する展覧会でしたので、
良いだろう・・・と思い行ってきました。(^^)
で、パトラッシュは、老犬だったのですね???ショック

飼っていた動物が亡くなるのは辛いですよねぇー、私もいつかは・・・と、ドキドキです。
  1. 2013/06/10(Mon) 00:35:47 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

ハイ、分からないながらも、時間のある時は、なるべく見に行くようにしています。
その時代、流行り、住宅環境・・・などで求められる作品が変わるので面白いです。(^^)
  1. 2013/06/10(Mon) 00:44:26 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

春先のせいでしょうか、最近は寝ても寝ても眠くて
仕事中でも「パトラッシュ、ぼく、もう眠いよ」みたいな……。
私の場合、ルーベンスの天使は迎えに来なくて
甘ったれの猫が、マットレスの上をうろうろしながら
「昼寝しよう、一緒にしよう」としきりに誘います。
そりゃー私だって、昼寝したいけどさーe-263
  1. 2013/06/11(Tue) 10:44:12 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

↑みるくちゃんとの日常が目に浮かびますね。(^^)
そして、犬と猫の違いでしょうか?
「昼寝しよう、一緒にしよう」では、なく、rakuの場合「遊ぼう・・・ボール投げてくれ」です。(笑)

30分程度のお昼寝は良いそうですよ。(^^)
  1. 2013/06/12(Wed) 23:11:20 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/536-20f34a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)