陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



2013 棟方志功カレンダー :: 2013/01/07(Mon)

今年に入って、7日経過致しました。
今日から、お休みも明けて、普段通りの生活に戻られたのではないでしょうか?

今日は、今年も頂きました 『2013 棟方志功カレンダー』です。

こちらは、陶芸ブログなので、「陶芸 明り取り」「陶芸 干支」・・・など、
陶芸用語での検索が多いのですが、
「棟方志功カレンダー」での、検索も意外と多くあります。


blog-t737.jpg

               ◆天の岩戸


添え書きには、
「続西海道棟方版画」は、南九州各地の写生旅行におけるスケッチを版画にした作品です。と、ありました。


blog-t736.jpg

               ◆岩戸神楽


blog-t735.jpg

               ◆笹野の滝


blog-t734.jpg

               ◆桜島


blog-t733.jpg

               ◆熊野の大不動



Kさん、いつもありがとうございます。
大事に大事にしますね。


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<平山郁夫展へ | top | 備前焼、巳の香合>>


comment

印象的

印象深いカレンダーです。
そのとり憑かれたような作品への取り組みが、力強さを訴えてくるのでしょうね。
  1. 2013/01/09(Wed) 17:28:31 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

>印象深いカレンダーです。

そうですね。
一度見ると、忘れられない画風ですよね。
そして、素人が言うのも変ですが、あまり丁寧に彫られてなくて、
一気呵成に彫られ、それが力強い印象になっているのかもしれませんね。(^^)
  1. 2013/01/09(Wed) 23:10:09 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

テレビ番組の「なんでも鑑定団」に出品された棟方志功 作 「二菩薩釈迦十大弟子」の鑑定結果に一億円の値がつき目を丸く@@!いたしました。

鑑定団の先生が説明されるのを聞くとなるほど!高額の値が付くのも頷けました。

作品から力強いパワーが溢れていますが、ご本人がテレビ出演されてたのを思い出しました。

  1. 2013/01/10(Thu) 11:13:21 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。 m(__)m

若いころ、棟方志功のカレンダーを頂いて、暦が過ぎたら
額に入れて、飾ってました。

釈迦シリーズが特に好きです。!!
白黒の作品で迫力が有りますね~。
  1. 2013/01/10(Thu) 16:15:27 |
  2. URL |
  3. 弥生 #qauwC6GU
  4. [ 編集 ]

boumama さん

↑私も、たまたま、その時見てました。(^^)
棟方志功展が行ける範囲内である時は、見に行っているのですが、
実物は結構大きいんですよねぇー、で、版画ですから、初刷りから段々、キレは無くなるでしょうが、
何百枚もあると思われる作品、全て、1億円なんでしょうかねぇー?
  1. 2013/01/10(Thu) 22:33:01 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

弥生さん

コメント、ありがとうございます。m(__)m

>額に入れて、飾ってました。

ハイ、私も、頂いたカレンダーは、掛ける事無く、好みの絵をソット外し、
表具屋さんで裏打ちして頂き、それを額に入れて楽しんでおります。
私も釈迦シリーズが好きなのですが、最近は旅シリーズになってますね。

↑一応、不動明王は王子の頃のお釈迦様らしいので(^^)


弥生さんのブログは、コメント欄を閉じられているようですね?
メジロが丸々太って、可愛かったです。(^^)

  1. 2013/01/10(Thu) 23:06:51 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/518-1fb5db75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)