陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
陶芸、会員さんの作品 :: 2012/08/20(Mon)

お盆を過ぎましても、この暑さ・・・本当に堪りませんねぇー!

早く、『涼しくなりましたねぇー』と、記事にしたいところですが、
まだしばらくは、この暑さは、続きそうです。
皆様、体調管理には、充分気を付けてくださいませ。


今日は、会員さんの作品です。


blog-t661.jpg

Kさん

急須

もう幾つも作られて慣れたものですね。
蓋もピッタリ、注ぎ口も取っ手も、綺麗に接着されています。


blog-t663.jpg

Dさん

土瓶

初挑戦で、各部品の作り方に興味津々でしたが、無事出来上がりました。
取っ手は、山に行ってカズラを捕って作られるそうです。


blog-t662.jpg

Aさん

透かし花器

花器と言うからには、お水を注いでお花を活ける作品ですが、
透かし部から、水漏れの無いよう、内と外2重構造にして作られています。


blog-t660.jpg

Sさん

手桶花入れ

取っ手は、普通、部品を3ヶ作って接着させ、貫通しているかの様に、作るのですが、
今回、取っ手1ヶを本体に穴を開け、貫通させました、違和感無しです。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<最近のraku(飼っている犬) | top | クレマチスを備前掛け花入れに・・・!>>


comment

急須は難しいと聞きますがKさんの急須お見事です!

注ぎ口の角度も申し分なくお茶が理想的に注がれると思います。
皆さんの思いが作品に込められてるようで一生の思い出に残るでしょうね。
  1. 2012/08/20(Mon) 10:38:46 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

>急須は難しいと聞きますが

そうですね。
部品、それぞれ全く違うものを作って、組み立てないといけませんし、
注ぎ口、取っ手の角度、蓋もピッタリ合わせる・・・など、
ポイントがいくつも有り、大変ですが、そこがまた、楽しい所でもあります。(^^)

備前の急須は、買うと高いですしね。(^^)
  1. 2012/08/20(Mon) 23:21:18 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

貫通

手桶花入れ、貫通方式の方が丈夫にできあがるのではないでしょうか。あまり大きな穴をあけないで通すのがコツではありませんか。
  1. 2012/08/22(Wed) 17:55:24 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

>手桶花入れ、貫通方式の方が丈夫にできあがるのではないでしょうか。

そうですね。
接着が悪くて、ポロリと何処かが落ちる事はないですよね。
で、貫通される為の穴は、ピッタリに開けました。
ゆったりめに開けると、今後は、柄が好き勝手に歪んでしまいます。
  1. 2012/08/23(Thu) 22:19:04 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/500-45e2f4f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。