陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



2012 棟方志功カレンダー :: 2012/01/07(Sat)

今日は、昨年末にUP出来なかった、『棟方志功のカレンダー』です。

添え書きには、

『南海道棟方板画』は、四国一周の写生旅行におけるスケッチを板画にした作品です。

・・・とあります。


blog-t538.jpg

          ◆ 桂浜


blog-t536.jpg

          ◆ 阿波踊り


blog-t535.jpg

          ◆ 長尾鳥


IMG_0197.jpg

          ◆ 讃岐民芸館


blog-t537.jpg

          ◆ 阿波の木偶



カレンダーなので、後8枚あるのですが、
今回は、特に好きな↑だけにしました。

Kさん、ありがとうございました。


テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<陶芸、会員さんの作品 | top | 備前焼、辰の香合>>


comment

今回の棟方志功のカレンダーは四国版ですね。

今でも微かに同氏の度のきつい眼鏡姿を思い出しますが私も桂浜に行き、海の彼方を見つめる坂本龍馬の銅像を覚えていますが高知の誇りですね。

そして、男性の殆どがこの坂本龍馬に憧れているらしいです。

一年がよい年になりますように♪
  1. 2012/01/07(Sat) 11:21:26 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

一心同体

絵をみただけで、誰の作品か分かるというのは、凄いことです。心の赴くままに描いて、個性が発揮される。一心同体というのでしょうか。
  1. 2012/01/07(Sat) 23:05:05 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

海道シリーズだとありましたが、
どんどん南下しているので、次は、九州かもしれません。

>今でも微かに同氏の度のきつい眼鏡姿を思い出しますが

そうですね!
特徴のある方だったので、覚えやすいですよね?
柳宗悦とも親交があったとTVでもよく紹介されていましたが、
その子供、柳宗理さんが先日お亡くなりになりましたね。→何だか寂しいです。

>男性の殆どがこの坂本龍馬に憧れているらしいです。

そうですね?何故でしょうか?

高望は、しませんが、良い一年になると良いですね?(^^)
  1. 2012/01/07(Sat) 23:37:58 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

そうですね!
何でも、個性が強い人ほど後世に名が残りますね?

志功さん、初めは、ゴッホに憧れ絵をされていたのが、
木版画家、川上澄生さんの作品を見て、版画に転向されてようです。
  1. 2012/01/07(Sat) 23:59:00 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

四国、そして九州も
いつかは旅してみたいところです!

どうも国内旅行の方が、海外に行くより旅費がかかる気がして仕方ないんですが^^;

私もカレンダーネタでブログを更新しましたが
・・・・・これもまた
猫です・・・v-8
  1. 2012/01/11(Wed) 00:03:04 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

chikupuku さん

四国、九州は、行った事はありますが、
静岡は行った事ないですよ!(^^)
今は、円高ですから、行くなら、外国の方はお得ですよね。
旅費も安くなっているし、現地でのお買い物も安く買えると思います。
アッ、スイスは、ユーロの影響なしですので、お安くなってないみたいです。

>私もカレンダーネタでブログを更新しましたが

今からお邪魔しまぁーす。(^^)
  1. 2012/01/11(Wed) 23:33:23 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/468-01222faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)