陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



高台、いろいろ? :: 2011/04/10(Sun)

今日は、ちょっと、お勉強です。

作品を作る時、ロクロ挽きでも手捻りでも、最後に高台を作って完成になります。

その際、置いた時に安定さえ良ければ、どんな形状をしていても、
それが個性になり良いのですが、
厚み、形が均等でない分、作るのに手間がかかる、割れやすい・・・などリスクが伴います。

教室では、一番リスクの少ない方法、作品をロクロ台の中心に合わせ(これが、慣れるまで難しい)
カンナを使って削り出す方法をとっています。 

作品を中心に置いて削ると、カンナと作品が均等に接触しますので、削りやすく、
中心がずれると、削りにくくなります。



では、備前焼作家の作品の高台を見てみましょう!

blog-t333.jpg

中村 真 先生

blog-t330.jpg

森 一洋 先生

blog-t331.jpg

小西 陶蔵 先生

blog-t332.jpg

原田 拾六 先生



・・・と、ちょっと、個性的な高台を集めてみました。
高台で作品の表情も変わりますね?

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<陶芸、会員さんの作品 | top | 一重の山吹>>


comment

勘と技術

“モノ”の中心ということですが立体的なものほど難しいと想像できます。

より個性的になるとますます難しくなりますね。

こういったところが本来持ち合わせた勘と長年培った技術の差が出るのでしょう。

  1. 2011/04/10(Sun) 14:02:13 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

>難しいと想像できます。

そうですね・・・慣れですね!(^^)
ロクロは回転させて、その上に作品を置いて手で中心に持っていくのですが、
簡単に中心が合っているかどうか?・・・は、
置いた作品が、ピクリともせず、その場に静止して、
作品を上からみて、丸く見えたら、合っている事になります。

因みに、ほとんどの会員さんの仕上げの時は、
私が中心に合わせています。
  1. 2011/04/10(Sun) 22:22:55 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

個性色々

miyukiさん こんにちは。

先日はお邪魔致しました。
高台も色々あるのですね、その人その人の高台ですよね。
立派な先生方も作品によって替えるのでしょうか?それとも上の写真の高台に決まっている?変な事聞いてごめんなさい。

ロクロの中心に作品を合わせるのは本当に難しいですね。
  1. 2011/04/11(Mon) 12:14:01 |
  2. URL |
  3. 花LOVE #M8GTSKTg
  4. [ 編集 ]

中心

私は木工の知識しかありませんが、中心に置くというのは、案外難しいものです。目分量だと中心のつもりが、後で狂いの元になったりします。では寸法を測ればいいかというと、微妙な寸法は物差しを当てても、方角が変れば、メモリの見え方も変わります。厳密にするには、ストッパーなど、計り方に誤差のない方法をとるのが一番なのです。
  1. 2011/04/11(Mon) 22:22:10 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

花LOVEさん

こちらこそ、わざわざお越しくださいまして、ありがとうございました。
次回は、6月になりそうですね?(^^)

>先生方も作品によって替えるのでしょうか?

ハイ、作品によって替えられます。

>ロクロの中心に作品を合わせるのは本当に難しいですね。

難しかったでしょう?
でも、中心に合っていない作品を削る方が難しいんですよ!(^^)
  1. 2011/04/11(Mon) 23:12:43 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

>私は木工の知識しかありませんが

木工は、失敗すると、取り返しがつかないですよね?

陶芸は、少しの失敗だったら、大きさを小さくするとか、
高さを低くするとか、新しく粘土を付けてしまうとか・・・が出来ます。

合わせ方は、↑にも書きましたが、
作品をロクロ台に乗せ、回転させ、左手は中心に置いたまま、
右手でチョンチョン、作品を叩いて中心へ持っていきます。
左手の感覚と、視覚(作品が丸く見える)で判断致します。(^^)

  1. 2011/04/11(Mon) 23:25:41 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

高台もいろいろな形があるんですね。
隠れた所に、ちょっとした遊び心が潜んでいるみたい。
器の裏を見て、こんなあしらいがあるのに気付いたら
思わずにっこりしてしまいそうです。
  1. 2011/04/14(Thu) 22:09:56 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

>隠れた所に、ちょっとした遊び心が潜んでいるみたい。

着物も裏地に凝ったりしますよねぇー?
きっと、日本人は、見えないところにおしゃれをしたくなるのでしょうね?
そして、高台は作家さんの腕の見せ所でもあります。(^^)
  1. 2011/04/15(Fri) 22:24:26 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/415-da6ca3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)