陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



陶芸、会員さんの作品 :: 2010/10/31(Sun)

10月も今日で終わり・・・早いですねぇー!

昨日から、左肩こり、左腕のしびれ、左指は吊るし・・・と、
窯焚きに向けて、只今、一生懸命作っていますが、
まだはっきりとは、日程が決まらない状態です。


今日は、会員さんの作品です。

blog-t189.jpg

来年の干支、ウサギの置物

blog-t190.jpg

灯り取り

blog-t188.jpg

そして、長方皿

どれも丁寧にキチンと作れていますねぇー!

ウサギの置物と灯り取りは、ご説明するまでもなく、
大変だと言う事は、お分かりだと思いますが、
実は、長方皿もかなり大変です。

粘土を叩いて伸ばし、長方にカットして四隅を上げると、↑の形にはなりますが、
そのままにして乾燥させると、備前焼の場合、ヒビが入ったり、歪んだりします。

ゆっくり乾燥させ、その間、何度も叩いて粘土を締める作業をしないといけません。

↑の長方皿は、真っ直ぐ平らに乾燥が出来ていますね!

テーマ:陶磁器、陶芸、作陶、焼成 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
<<本のタイトルは、「クスリごはん」 | top | 瓢形徳利>>


comment

俎板皿

会員の皆さんの作品見るたびに腕を上げてらっしゃるのが一目で分りますね。

ウチはやはり商売柄?か、最後の長方皿に目が行きますが丁度縦・横のバランスの良い仕上がりになるのではないでしょうか。
個人的に一枚欲しいのがやや大きめの俎板皿ですが・・カンケイナイ!^m^

こう一気に寒くなると関節も悲鳴をあげますが今年も風邪予防の為、例のはちみつレモンを作りました。
  1. 2010/10/31(Sun) 11:38:30 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

来年は兎年かぁ・・・
時の経つのって早い!って思いました^^
確実に真剣に跳びはねて行きたくなる様な
兎の置き物ですね~
miyukiさんも体の調子良くなる事を祈ってます
  1. 2010/10/31(Sun) 13:00:19 |
  2. URL |
  3. ぽん母 #-
  4. [ 編集 ]

長方形のお皿

長方形のお皿はお客様がこられた時など重宝する器ですね。お造りを並べたり、和風ローストビーフを盛り付けたりしても、豪華な感じを演出してくれます。
  1. 2010/10/31(Sun) 16:58:59 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

ありがとうございます。
上手になると、欲しい・・・と思う物が出来ますので、
ここまでいくと、会員さんも楽しいと思いますよ!(^^)

存在感のある俎板皿・・・良いですよね!

>はちみつレモン

飲み物としても美味しいので、私も作っておかなくては・・・!(^^)
  1. 2010/11/01(Mon) 00:07:08 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

ぽん母さん

>来年は兎年かぁ・・・

ハイ、そうですよ!
ウサギは牙も爪もなく、比較的易しそうでしたが、
次の辰が大変だと思います。
毎年干支を作られている会員さんは悩んでおりました。(^^)

>体の調子良くなる事を祈ってます

ありがとうございます。
ゴマカシ、ゴマカシ・・・窯焚きが終わるまで頑張ります。(笑)
  1. 2010/11/01(Mon) 00:18:34 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

>豪華な感じを演出してくれます。

そうですね!
食卓に丸皿の他に、長方皿があると映えますよね?

実は、私、長方皿は今迄に作った事がありません。
作ると成ると、何十枚かは作らないといけませんから、
その手間を考えると・・・???(^^)
  1. 2010/11/01(Mon) 00:28:07 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

灯り取り 素敵なのが出来ていますね、これだけの穴を均等に開けるのは難しいでしょうね。

長方皿も難しいようですが皆さんお上手に作られていますね、素敵なお皿になりそうです。

miyukiさん お体如何ですか?無理しない様にして下さいね。
  1. 2010/11/01(Mon) 19:25:14 |
  2. URL |
  3. 花LOVE #M8GTSKTg
  4. [ 編集 ]

花LOVEさん

>これだけの穴を均等に開けるのは難しいでしょうね。

そうですね!
穴を彫り進めていくと、本体は弱くなりますので、
力が掛からない様に、注意して彫り進めないといけません。

長方皿、焼き上がると良い感じになると思います。

>無理しない様にして下さいね。

ありがとうございます。
とにかく、窯焚きが終わるまで頑張るしかありません。(^^)


  1. 2010/11/01(Mon) 19:55:50 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^

大丈夫ですか?
左腕が痺れる.....
とりあえず病院で見てもらってください!
相変らず
兎、明り取りは素晴らしいですね^^

長皿は多目的に使えるなぁ.....と想像していました^^

はいはい
私も辰がどのように料理されるか楽しみです
陶古さんの小さい香合は特に大変でしょうね@@

  1. 2010/11/02(Tue) 17:03:30 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

お久しぶりです。(^^)

>大丈夫ですか?

ハイ、ありがとうございます。
いつものことで、続けて作るとコーなります。(^^)
毎夜、シップを貼って、随分楽になりました。
窯焚きのメドが付く程、作品も溜まってきましたので、
もう、これ以上はひどくならないと思います。
会員さんは、スゴイでしょう!

>私も辰がどのように料理されるか楽しみです

実は、私も楽しみなんですよ!(^^)
口を開けると、迫力は出ますが、
牙に舌など作らないといけませんしねぇー?
後、ヒゲに爪など難関ですよね?

小西さんが、今年の干支、ウサギの香合は、
「可愛いよぉー」と、明るくおっしゃっていましたから、期待大です。
次の辰も楽しみですね?(^^)
  1. 2010/11/02(Tue) 20:00:43 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

ほっほう、なるほど。
以前オーブン陶土なる、かんたん焼き物粘土を購入し
角皿に挑戦した事がありますが
乾燥と共に、歪むわ、ひび割れるわで
やみくもに補強、修正を繰り返し
ワケわかんない代物が出来上がってしまったことがあります。
ものを知らないって、恐いものも知らないってことなんですねぇ。
  1. 2010/11/04(Thu) 19:23:02 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

>乾燥と共に、歪むわ、ひび割れるわで

それはそれは・・・大変でしたね?(^^)
粘土は、作っても、乾燥の時に元に戻ろうとしますから、
発泡スチロールの箱などに入れたりして、ゆっくり乾燥させ、
元に戻ろうとする度に、そっちではなく、こっちでしょう?
と、誘導してあげないといけません。
そして、叩くなどしてしっかり締めてあげます。

売られている陶板の焼き締めは、粘土(収縮をする)だけだと歪みやすくなりますので、
砂、小石(これは収縮をしない)を粘土に混ぜ歪みにくくして作られた作品が多くなります。

  1. 2010/11/04(Thu) 20:55:46 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

ふむふむ・・・

勉強になります

猫ばかり作る前は、お皿にも挑戦していたんですが
どうしても歪んでしまって・・・

>ゆっくり乾燥させ、その間、何度も叩いて粘土を締める

これが(・・これも?)出来ていなかったからでしょうかねぇ

その後、体調はいかがですか?
あ・・それでクスリの本を!?
あーいう、ゆるい感じのイラスト大好きです
私も本やさんで見かけたら手に取りそう
  1. 2010/11/05(Fri) 20:46:26 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

chikupukuさん

>どうしても歪んでしまって・・・

chikupukuさんもでしたか?(^^)
長方皿って、パッと見、簡単そうに見えますものね?
備前のある作家さんは、6~7回締める作業をされるそうですよ!
猫ちゃんが一段落付いたら、是非、挑戦されてくださいませ。

>その後、体調はいかがですか?

毎夜、湿布、サロンパスを貼っているのですが、
お陰様で、しびれ、つるのは無くなりました。
今は、肩こりだけです。でも、そろそろ肌の方が、かぶられて参りました。(笑)
↑の本は、本屋さんでタマタマ見つけました。(^^)
  1. 2010/11/06(Sat) 20:48:38 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/384-1d77cf08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)