陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
宮川香山 :: 2010/08/24(Tue)

今日は、本のご紹介・・・と、言うより陶芸家、宮川香山のご紹介です。

blog-t116.jpg

阿部出版から発行されています、陶芸雑誌『炎芸術』です。

先日、本屋さんで、パラパラめくっていると、
以前から、凄い陶芸家だと思っていた、宮川香山のページが目に留まりましたので、
即、購入致しました。

blog-t115.jpg

宮川香山・・・皆さん、御存知でしょうか?(私は、2、3年前に知りました。)
生まれたのが、江戸後期幕末・・・明治になって海外の博覧会に出品され、
海外で大評判になった陶芸家です。

↑は、高浮彫(たかうきぼり)と呼ばれる技法の作品です。
一点一点、鳥、花など彫り込んだものをレリーフ状に花入れや壺に張り付けていく技法ですが、
その、一点一点が精巧で信じられないくらいの出来栄えです。

作品によっては、5~6年を要した・・・と、ありますから、
本のタイトル通り「宮川香山の超越技法」と言うのは、うなづけます。

blog-t112.jpg

↑こちらは、釉下彩(ゆうかさい)と言う技法です。

blog-t114.jpg

blog-t113.jpg

左側の花器に付いている、蟹のアップです。

これが、焼き物だと思えますか? 
焼き物の難しい所は、作り終わってから、乾燥、焼成で、どんどん変化するところだと思います。
収縮しますし、粘土は、曲げても元に戻ろうとします。
そして、釉薬の事は良く分かりませんが、
多分、温度、焼成時間で、釉薬の溶け具合も変わるものだと想像できます。

・・・と、ここまでのお話で、
宮川香山は、陶彫、釉薬・・・と、両方共に優れた、人を超越したような陶芸家なのですよ!
機会があれば、実物を見てみたい・・・と、ずーと思っています。





そして、おまけ

blog-t111.jpg

↑は、北大路魯山人作、備前焼花入れです。
お軸は、川端康成、書、『生也』と、ありました。

涼しそうなしつらえですね!

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<陶芸、私の作品 | top | 私の作品・・・?>>


comment

神技

私は宮川香山とは初めて知りましたがただただ目を丸くしながら作品を観ました。
何年かかってもこのような作品を作り上げられたという事実だけでも凄いの一言です!

人間業とは思えませんが教えていただいただけでも有難いですm(__)m

そして、最後のおまけの設えですが一分の隙もないほどの空間が漂っています。
  1. 2010/08/24(Tue) 12:46:16 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは*^^*

宮川香山、知りませんでした。
どの作品もすごいですね。
蟹、本物のようです。ホントに焼き物とは思えないです@@
実物を見たらもっとすごいのでしょうね。

最後のお写真、ピリッとした空気を感じます。
この前に袴を着て竹刀を持った人が正座していそうです。^^

rakuちゃん、大したことでなくよかったです。
暑さからくるストレスでしょうか。
お友達わんこで、小枝をかじってその破片が腸を傷つけて
血便になった仔がいました。
何かあると飼い主はハラハラしてしまいますよね。


  1. 2010/08/24(Tue) 17:37:43 |
  2. URL |
  3. popeye`s mama #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

初耳で良かったです。(^^)

この時代、少し前まで鎖国していた訳ですから、
日本は、超後進国で、輸出出来る物が、↑のような陶磁器だったようです。
宮川香山も真葛窯を経営しながら、
「マクズ・ウェア」として外国に輸出して、そのほとんどが売れたので、
日本に残ってなく、あまり知られていないようです。
で、その真葛窯、横浜なんですよ!
調べると、今は、改装中で、10月にリニューアルされて公開されるようです。
お時間のある時に、是非行かれてくださいませ。(^^)

おまけの画像も本の中にあった物です。
涼しそうなのを選んでみました。(^^)

  1. 2010/08/24(Tue) 21:17:39 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

popeye`s mamaさん

ブログの更新がないようなので心配しておりました。
夏休みでお忙しいのでしょうね?(^^)

popeye`s mamaさんも初耳・・・良かったです。
蟹・・・凄いですよね!
私は、ついつい、陶彫を見るのですが、
甲羅の粘土の塊と、細い足、爪に付いているギザギザなど、
乾燥を合わせるのが大変ですし、
足の曲がり・・・特に右爪の関節の角度・・・普通、折れてしまいますよね???
重みは、他の足に接着して軽減しているようですが、
本当に、どーして出来るのか?不思議なんです。(^^)

>この前に袴を着て竹刀を持った人が正座していそうです。^^

見る方によって、色々想像が膨らみますね?

>rakuちゃん、大したことでなくよかったです。

ありがとうございます。
扇風機、首には、保冷剤を巻いているけど、外で飼っているので、
暑いですよね!
去年の下血は、5月だったので、暑さだけではないと思うのですが、
ちょっと、神経質な仔で・・・でも、それが性格ですしねぇー?
今は、一応、落ち着いています。(^^)
  1. 2010/08/24(Tue) 21:52:50 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

土と火

土と火を自在に扱う男とでもいうのでしょうか。その研ぎ澄まされた作品は、触れると手が切れそうな美しさを秘めていますね。
  1. 2010/08/24(Tue) 23:27:35 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

>その研ぎ澄まされた作品は、触れると手が切れそうな美しさを秘めていますね。

そうですね!
この時代、切腹まではいかなくても、かなりの覚悟を持って、
国の為に作らないといけない状況でしょうから、
ピン・・・と張り詰めている印象です。
  1. 2010/08/25(Wed) 19:45:57 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

だいぶ凌ぎ易くなりましたね、風が台風の影響?かなっと思うくらい時折酷く吹いていますね。

宮川香山 初めて知りました、本物の蟹の様に出来ていますね、花器に付けると言う発想が・・・

>これが、焼き物だと思えますか?
思えませんね。

>宮川香山は、陶彫、釉薬・・・と、両方共に優れた、人を超越したような陶芸家なのですよ!
素晴らしい方なのですね。
  1. 2010/08/28(Sat) 08:42:36 |
  2. URL |
  3. 花LOVE #M8GTSKTg
  4. [ 編集 ]

うっとりですね

いつも 勉強になります。蟹の見事な事ため息ですね~
菖蒲も華やかさと 優しさがいいですね  昔にそんな技術を持った人がいたんですね~  また おまけが魯山人ですか・・・静かな時を過ごせそうですね! いいものを見せてもらいました。 また期待してますので よろしくね~  rakuは元気にしてますか?
  1. 2010/08/28(Sat) 09:20:16 |
  2. URL |
  3. Reoママ #-
  4. [ 編集 ]

花LOVEさん

風があると、少し涼しく感じますが、
まだまだ、暑いですね!

>素晴らしい方なのですね。

ハイ
昔の事は分かりませんが、
名前が残っている方で、陶彫、釉薬・・・両方共にずば抜けているのは、
宮川香山だけだと思います。


  1. 2010/08/28(Sat) 19:33:18 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

Reoママさん

ありがとうございます。
蟹は、凄いでしょう!
分かりにくいですが、下にもう1匹蟹がいます。→見えますか?
なので、益々、難しい作業だったと思います。

>魯山人

覚えてくれましたね!(^^)

rakuは、時々、下痢気味にはなりますが、
血便は、出ていません。元気です。e-134
  1. 2010/08/28(Sat) 19:45:30 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

かっこいい

真葛香山 で 検索中です
このチケット 中日新聞から 貰ったけれど 行けなかった
今 画像検索 しました。すごい作品ですね。
焼き物に 詳しくない私です。
陶芸同好会(名前検討中
世界が 認めたもの~ 職人 芸術家~
芸術同好会(名前検討中
覚えておきたい 知っておきたい 作家 作品名~
  1. 2014/01/07(Tue) 11:29:24 |
  2. URL |
  3. 村石太仮面 #Kjdwb0IA
  4. [ 編集 ]

村石太仮面 さん

コメントありがとうございます。

小さなブログ内容でもヒットするんですね。ちょっと、はずかしい様な・・・↑は、ほんの一部ですから、他に色々調べてくださいね。

>焼き物に 詳しくない私です。

私も詳しくないですよ。
  1. 2014/01/09(Thu) 22:44:46 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/369-696e39d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。