陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
キキョウを備前花器へ :: 2010/07/10(Sat)

今日は、父作、備前花器(高さ13.5・幅21・奥行8.5)に、キキョウを並べてみました。

blog-t62.jpg

今年は、台風など特にないので、強風で曲がる事もなく、
豪雨で倒される事もなく、キキョウは、真っ直ぐに伸びて咲いています。


blog-t61.jpg

blog-t63.jpg

blog-t65.jpg

中まで、灰が付いて溶けて流れていますので、
高温だった・・・と言う事が想像できます。

灰かぶりの所と、胡麻の所と、対比が面白いでしょう?

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<セントポーリア、開花 | top | 表も裏も・・・?>>


comment

秀逸

こんな花入れにはこんな花のこんな挿し方・・と、言ったようなお手本のような景色です♪

ダイナミックな花器と丁度見ごろの桔梗が素晴らしいです。
パチパチを何度でもしたいほどでーす。
  1. 2010/07/10(Sat) 13:43:58 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

ありがとうございます。
幅が狭く、高さはありますので、
剣山なしで、どんなお花でも止まってくれます。
↑のキキョウは、プランターに植えているのですが、
プランターで咲いている通り、活けてみました。(^^)
  1. 2010/07/10(Sat) 20:11:01 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

地層

太古の地層をそのまま地上に取り出したような印象を受けました。実際の土の量以上のどっしりした量感があります。花の邪魔をしないが、存在感は失わないといったところでしょうか。
  1. 2010/07/10(Sat) 21:37:11 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

桔梗が横に綺麗に並んでいますね、重量感のある花器と桔梗の素敵なお花がバッチリですね、花器裏と表でまた違った感じになりますね。
  1. 2010/07/10(Sat) 22:10:35 |
  2. URL |
  3. 花LOVE #M8GTSKTg
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

ありがとうございます。
備前の花器とキキョウ・・・別々だと感じないことでも、
合わせると、お互いを引き立て合って良く見えますよね?(^^)

>太古の地層

実際、備前の粘土の採掘所では、太古まではいきませんが、
4、5メートル掘って、採掘しています。(^^)
  1. 2010/07/11(Sun) 18:42:02 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

花LOVEさん

ありがとうございます。
プランターで咲いている通り活けてみました。

>花器裏と表でまた違った感じになりますね。

ハイ
で、違っている事が薪窯で焼いた証拠になります。
薪を使ってないと、全て同じように焼けています。
焼き物を見る時の参考にしてくださいませ。(^^)
  1. 2010/07/11(Sun) 18:49:18 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/359-90761b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。