陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
京都へ その1 :: 2010/04/24(Sat)

blog-s37.jpg

先日、3泊4日で京都へ行って参りました。

・・・と、言うのは、以前から、京都在住の友達から、「都をどり」に招待するから、
京都に来るように・・・誘って頂いていたのに、毎年、4月は、窯詰めの準備などで、忙しく、
なかなか実現出来ませんでしたが、今年は3月に窯出しをしましたので、
行ける事になった次第です。

blog-s38.jpg

↑は、会場での写真撮影は禁止だったので、HPで使われている画像を貼っています。

blog-s39.jpg
blog-s40.jpg

小雨の中、皆さん、会場目指して、黙々と突き進みます。

blog-s41.jpg

受付を済ませて、中に進むと、
舞妓さん芸妓さんの書や絵などの作品を展示しているスペース、
又、お土産コーナーが有り、お客さんでごった返していました。

そして、上演前、祇園甲部歌舞練場の2階でお茶席が設けられ、
其処で芸妓さんのお手前を拝見して、お薄とお菓子を頂き、会場へと向かいます。

都をどりは、祇園甲部の芸妓さん舞妓さんが日頃のお稽古の成果を披露する祭典で、
国内のみならず海外でもチェリーダンスとして知られているそうです。
つなぎ団子の提灯の下、「都をどりはぁ~、よ~いやさ~」の掛け声で幕開けです。

着物、メイク、舞台セット、生演奏・・・など、華やかな舞台でしたよぉー!
本当に貴重な体験・・・Tさんありがとうございました。




そして、次に向かったのは、「何必館・京都現代美術館」です。

blog-s45.jpg

5階には、苔が鮮やかなな坪庭があって、天井を楕円にくりぬいた穴から、
外の光が差し込むようになっています。

この日は、お客さんも少なく、一時、椅子に座って空間を楽しみました。
スペースは小さいですが、良い所でしたよ?

blog-s46.jpg

行ったこの週は、現代作家の企画展でしたが、
常設で北大路魯山人作品室が地下一階に有り、書・陶器の作品を見る事が出来ます。

その中に、備前焼の手桶花入れとたたき皿がありましたので、UP致します。
さすがに、カッコイイですよねぇー?

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<京都へ その2 | top | 絵備前&お助け調味料>>


comment

京都

京都の底冷えと言いますから、この天候不順で冷え込んだのではないでしょうか。近くに居ながら都踊りはみたことがありません。独特の文化に浸れて、良い一日でしたね。
  1. 2010/04/24(Sat) 21:11:43 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

窯出し3月で得しちゃいました^^;?
都をどり、行きましたよ・・母が(笑)
私も一回行きたいな~見てみたいなぁっと思います^^
でもツアーでなくご招待ってんだからまた違うんだろうな~
美術館の片隅で椅子に座って見渡せるって幸せな瞬間ですよね
  1. 2010/04/25(Sun) 11:43:15 |
  2. URL |
  3. ぽん母 #-
  4. [ 編集 ]

4月の祇園

とても良い季節に京都に行けましたね。
このように4月は“都おどり”が始まり祇園には雪洞(ぼんぼり)が飾られ桜の咲く辰巳神社の周辺は艶かしいほどの賑わいです。

都おどりは所謂舞妓・芸妓の一年間の習い事の発表の場なのですがそれぞれの花街の呼び方が変わり次々と。

生憎の雨模様だったようですがすぐ近くの、何必館にも行けてmiyukiさんを待っていたかのように北大路魯山人の作品がお出向かえしてくれました♪

斬新だった美術館も既に30年近くになるのね トキノタツノガハヤスギル(ーー;)
  1. 2010/04/25(Sun) 14:10:10 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

そうですね!
寒い日と暑い日と、どしゃ降りの日がありました。(笑)
私も初めてでしたが、建築物も古く、建物の内部も見られるし、
日本庭園も良かったですよ!(^^)
機会がありましたら、是非、御覧になられてくださいませ。(^^)
  1. 2010/04/25(Sun) 21:45:10 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

ぽん母さん

そうですね!
いつも通りの窯焚きだったら、今年も行けなかったでしょうね?

>ツアーでなくご招待ってんだからまた違うんだろうな~

よく分かりませんが、知っている置屋さんにチケットは頼んでいるそうです。
お蔭様で、良い席だったので、よく見られました。(^^)

>美術館の片隅で椅子に座って見渡せるって幸せな瞬間ですよね

ハイ、多分、↑の坪庭を見せる演出だと思いますが、
丁度、良い所に椅子を置いていました。(^^)
時間を忘れて、ボーとするには、良い空間でしたよ?
  1. 2010/04/25(Sun) 21:58:40 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

>とても良い季節に京都に行けましたね。

ハイ、↑にも書きましたが、
3月に窯出しをしたお蔭です。(笑)
桜は、残念・・・ほとんど散ってしまっていました。

ハイ、5月にあります、「鴨川をどり」のポスターもたくさん貼られていました。(^^)

>斬新だった美術館も既に30年近くになるのね 

30年前にアノ、ビル・・・本当に斬新ですね!
でも、新しい物と古い物が、とても合っていて、館長さんのセンスなのでしょうね?
因みに、備前手桶花入れの花台は、流木だったのか?虫食いなのか?
ボロボロでしたが、妙に合っているんですよね!(^^)
  1. 2010/04/25(Sun) 22:16:40 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/343-225e656d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。