陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
絵備前&お助け調味料 :: 2010/04/15(Thu)

今日は、珍品ですよ?

blog-s32.jpg

W7・H8の上記のお湯呑み、何焼きだ思われますか?

答えは、絵備前と言われる備前焼なんですよぉー!

もう、何度も書いていますが、備前は、1000年の歴史が有り、
日本六古窯(ろっこよう)の一つでもあります。
因みに、備前、瀬戸、常滑、信楽、越前、丹波、を言います。

その長い歴史の中で、ずーと栄えてきた焼き物ではありません。
戦争時期を外しても、江戸後期から明治、有田、瀬戸、京都など釉薬物の陶磁器の普及で、
備前焼は、長い低迷期があるのですが、この時期、色々な備前焼を生み出されています。

細工物の名品もこの時期ですし、白備前、青備前、彩色備前、絵備前・・・など、
釉薬物の陶磁器に近づこうと試行錯誤されたようですが、
今までに見た事のない、白いツルッとした肌に華やかな絵付けですから、
人々の趣味趣向は陶磁器に向かい、備前は敵わなかったようです。

blog-s33.jpg

blog-s34.jpg





そして、おまけ

blog-s35.jpg

先日、妹が嫁いでいる倉重酒店に、届け物が有り行って来ました。

行くと、お米、お菓子、お試し用にと色々、頂くのですが、
好きな商品がある時は、購入しています。

いつも簡単料理ばかりなので、お助け調味料で助かっています。
特に、明宝ケチャップ、美味しいですよ!
後、チーズが無かったのが残念でした。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:16
<<京都へ その1 | top | 旧伊藤伝右衛門邸&何日可庵>>


comment

姉妹

好きな伊藤若冲よろしく鶏のお湯呑みとは!

しかも、備前の中でも絵備前と呼ばれるものとは!

普段に使うお湯呑みでは勿体ないようですが・・

そうそう、妹さんは酒屋さんに嫁いでらっしゃるのでしたね。
姉のmiyukiさんは下戸でも妹さんはお酒のほうはお呑みになれるのでしょうか?

  1. 2010/04/15(Thu) 14:37:28 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

若冲には、とてもとても及びませんが、
江戸時代は、藩のお抱えの狩野派の絵師が彩色していたようです。
上記は、明治以降の作品だと思います。
一応、珍品と言う事で、しっかり保管しています。(^^)

>妹さんはお酒のほうはお呑みになれるのでしょうか?

はい、妹は、並以上に強いです。(笑)
  1. 2010/04/15(Thu) 19:01:24 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは(^O^)

すげ~(◎o◎)

低迷期に試行錯誤したのでしょうね~

それにしても
鑑賞に堪える器ですね~(◎o◎)
綺麗かぁ~っ!
  1. 2010/04/15(Thu) 21:13:55 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

絵備前

言葉そのものを初めて知りました。豪華な絵になっています。実用品というより、飾り物でしょうね。
そちらでお宝鑑定団が行ったら、是非出品してみて下さい。
  1. 2010/04/15(Thu) 21:29:57 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

>低迷期に試行錯誤したのでしょうね~

ハイ、そのようです。
たくさんの伊万里焼、京焼が外国へ渡っていますので、
国内でも磁器物が流行したのでしょうね!(^^)
そして、手法も色々考案されましたが、
この時期、色々な物(狛犬、土管、瓦・・・など)も作られています。

湯呑みと小品ながら、良いですよ!(^^)
次回、「セント会」の時に見てくださいませ。
  1. 2010/04/16(Fri) 00:20:42 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

>言葉そのものを初めて知りました。

物知りのそよ風君さんの知らない事を、UP出来て良かったです。(笑)
因みに、彩色備前は、博多人形のように、絵付けされた置物を言います。

>実用品というより、飾り物でしょうね。

そうですね!
江戸時代は、献上品として、又、参勤交代途中、
大名や家臣が国へのお土産に買っていたようですし、
明治以降は、外国の方がお土産に買っていたようです。
  1. 2010/04/16(Fri) 00:37:49 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

絵備前・・・!始めて知りました。
焼き方も同じなのでしょうか。
使うのがもったいないような豪華さですね。

お助け調味料、今はいろいろあってホントに助かりますね(^^)
  1. 2010/04/16(Fri) 07:54:55 |
  2. URL |
  3. popeye`s mama #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは~

備前にも色々あるのですね~、初めて知りました。
綺麗な器ですね。
妹さんは酒屋さんに嫁がれているのですね~高級そうなみりんやケチャプ美味しそうですね。
美味しいお気に入りのチーズが有るのですか?それは残念でしたね。
  1. 2010/04/16(Fri) 17:05:54 |
  2. URL |
  3. 花LOVE #M8GTSKTg
  4. [ 編集 ]

popeye`s mama さん

>絵備前・・・!始めて知りました。

それは、良かったです。(^^)
焼成方法を書いた本を読んだ事はないのですが、
現在の備前の様に、灰が付くと、NGなので、
サヤ(ケースみたいな物)か、焚き口と焼成部屋を分けて焼かれていると思います。
以前は、石炭窯もあったようで、乾山が炭で焼かれていますので、
備前も同じ方法だったかも知れません?→あくまでも、想像ですよ?(^^)

>お助け調味料、今はいろいろあってホントに助かりますね(^^)

ハイ、popeye`s mama さんやboumamaさんのように、
きちんと作っておりませんので、本当に助かります。(笑)
同じ手順で、作って美味しくなるのだから手放せませんね?(^^)
  1. 2010/04/16(Fri) 20:40:48 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

花LOVE さん

>初めて知りました。

それは、良かったです。(^^)
絵備前、彩色備前・・・など、色々作られたけど、
やはり、伊万里焼き、京焼きには勝てませんから、
製造期間が短く、あまり、残っていないようです。

>美味しいお気に入りのチーズが有るのですか?

ハイ、薬丸君のはなまるでも紹介されたチーズで、
チーズのわりに、アッサリしていて美味しいんですよ!(^^)
  1. 2010/04/16(Fri) 20:50:20 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

これも備前なんですねっ
何だか豪華過ぎて~やっぱり今の備前の方が良いな~
絵備前って素晴らしい物なのでしょうねっ

ケチャップ・・・大好きなんですが
明宝ケチャップ♪ 初めて聞きますぅ
チーズも好きですぅ
倉重酒店にお邪魔してみますぅ♪
  1. 2010/04/17(Sat) 17:23:32 |
  2. URL |
  3. 白ばら #-
  4. [ 編集 ]

白ばら さん

ハンドルネーム変えられましたか?

>絵備前って素晴らしい物なのでしょうねっ

特に、素晴らしい物・・・とは、言えませんが、
一応、珍品と言う事でUP致しました。

>ケチャップ・・・大好きなんですが

そうですか?
トマトそのままで、本当に美味しいですよ!(^^)
チーズは、北海道産で、あっさりしてます。
因みに、倉重酒店から、伝右衛門邸まで、車で、5、6分位です。
  1. 2010/04/17(Sat) 19:02:48 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

焼き物について勉強しはじめたら、覚えきれないほどの
奥深い歴史がありそう~
人それぞれの趣味趣向があっても
良いものは、長く愛されていくんでしょうねぇ・・・

妹さんは酒屋さんに嫁がれていたんですか♪
羨ましい~(←酒好きな私、笑)
  1. 2010/04/19(Mon) 20:46:49 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

絵備前というのですね、はじめて拝見しました。
色彩豊かな絵柄に金の彩色が施されて
豪華なお湯のみですね。
形や雰囲気は、お客さま用というより
内輪のお祝い事に使われそうな器でしょうか。
おめでたい感じの器ですし……。

写真の三河みりん、うちもこれを使ってます。
おいしいですよね!

  1. 2010/04/20(Tue) 14:54:53 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

chikupukuさん

>奥深い歴史がありそう~

そうですね!
焼き物、絵もそうですが、歴史を少し頭に入れて見ると、
面白いと思います。
そして、戦争のない平和な時に良い物が生まれています。
まぁ・・・考えると、戦争中は、制作時間はないだろうし、
制限されるし、食べ物を確保するだけ、精一杯ですから、そーなりますよね?

>妹さんは酒屋さんに嫁がれていたんですか♪

ハイ、元々、下戸の私と違って、上戸ですから、
色々飲んで、お客様に勧めているようですよ!
  1. 2010/04/23(Fri) 21:05:47 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

>絵備前というのですね、はじめて拝見しました。

はじめてで、良かったです。(笑)
↑にも書きましたが、この時期、頑張って絵備前を作っても、
伊万里焼、京焼には勝てませんでしたから、制作期間も短かったようです。

>三河みりん

comichikoさんのように、きちんとお料理をあまりしていませんので、
お助け調味料で、助かっています。
同じ事をして、普通のみりんを三河みりんにするだけで、
美味しくなるのですから、ありがたいです。(^^)
  1. 2010/04/23(Fri) 21:14:59 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/342-de2e9754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。