陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
鳥獣戯画図、匂袋 :: 2007/09/09(Sun)

blog-p037.jpg


しつこく、今日も蛙です。カエルさん(笑顔)
これは、百貨店の京都展で求めた匂袋・匂箱でしょうか?
中に香木など入れて、匂袋として使う物です。
係りの方は、お茶席に入る時、指輪などを入れるといいと教えてくださいましたが・・・!
布が、鳥獣戯画です。(私の好きなモチーフです(^^))
しかし、なぜ蛙が鳥・獣の仲間に入れたのか?
どちらにも、属さない様に凡人には思えるのですが・・・如何でしょうか?

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<湯呑み、早く挽けるようになりました! | top | 蛙の香合>>


comment

ですよねー
蛙はどちらも属しませんよねー
鳥獣戯画は日本最初の漫画と言われているから、それもありってことで納得しましょう...

えー?
これはどんな仕組みなのですか?
何で口が開き、立っている?
えー?

今日からパソコン復活!
良かった!


  1. 2007/09/09(Sun) 17:50:42 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

そうですね!
固い事言わずに楽しめたらいいですよね(^^)

で、どんな仕組みかと言うと、まず上下一緒になっています。
上図の蓋部をひねりながら、上げると、下図状態になります。
お香は、下図の真中から入れて、ひねりながら、
下げると上図になる仕組みです。

パソコン復活して、良かったですね!
私も、9月に入ってようやく風邪治りました。良かった(^^)


  1. 2007/09/09(Sun) 23:53:25 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/34-0c93eb97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。