陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
築窯、登り窯 その2 :: 2009/11/04(Wed)

登り窯を造り始めて、今日で14日目、後1日で完成です。

築炉屋さんがおっしゃるには、基本、作り方は昔のままだと言う事ですが、
あまり見る事もないだろう・・・と思いますので、
今日は、登り窯、築窯の模様を画像でご紹介致します。

blog-p637.jpg

壁になるレンガを積み上げると、
次ぎは、天井、屋根作りです。

先ずは、竹でドーム形に天井作り、綺麗に竹を並べて縛っていきます。

blog-p638.jpg

その上に、ムシロを敷き詰め、ムシロの上に土を重ねます。

blog-p639.jpg

その上に、1ヶ重さ3キロの耐火レンガを並べていくのですが、
落下を防ぐ為、窯の両サイド、内部、前部と、補強をしての作業です。

blog-p640.jpg

天井が固まると、上記の竹・ムシロ・土は全て窯の外に出し、
窯に土壁を施していきます。

blog-p641.jpg

窯の両サイド、3ヶ所に鉄柱を立て、ほぼ完成です。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. お知らせ
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
<<お散歩日和 | top | マイクロミニシンニンギアと備前鉢>>


comment

おはようございます^^

ついに完成ですね^^
今はあまり見なくなつた登り窯
かっこいいです!
ドームのところが竹とは
日本人の知恵なのでしょうねー^^

落成式(?)は神事をするのですか?
  1. 2009/11/04(Wed) 10:08:18 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

伝統工法

伝統的な工法のようです。竹やむしろと従来の材料を使うところが面白いです。足場に使うパイプのようなものを使うのか思っていました。
  1. 2009/11/04(Wed) 17:30:02 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

登り窯

さてさていよいよ完成ですね。
全く比較にはなりませんが最近はピザなど焼くのに石窯を作ったりすることはよく耳にいたしますが、伝統的な登り窯はこのように作られていくのですね。

お父様やtourienさんの情熱があればこそ。
  1. 2009/11/04(Wed) 17:42:12 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

楽しみですね

こんばんは~
完成間じかですか~、貴重な築窯の模様を見る事が出来嬉しいです、完成した登り窯楽しみにしていますね、早く見てみたいです。

  1. 2009/11/04(Wed) 20:25:46 |
  2. URL |
  3. 花LOVE #M8GTSKTg
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

そうですね!
日本人・・・先人の知恵ですね?(^^)
竹のしなりを利用して、どのサイズの窯でも対応出来るようです。
次回、カッコイイ窯を見てくださいね?(笑)

>落成式(?)は神事をするのですか?

特にしないようです。

  1. 2009/11/04(Wed) 21:07:45 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君 さん

そうですね!
備前焼自体も昔の焼成方法とあまり変りませんので、
備前焼を焼く、窯も昔と変らないようです。
でも、資材は、より頑丈に、耐火機能のある物になっていました。(^^)
  1. 2009/11/04(Wed) 21:19:58 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

初めの登り窯を、「もう、登りは焚けないだろう・・・」と、壊した時、
会員さんに、レンガの欲しい方にお分けしたのですが、
持って帰られた会員さん、お二人は、パン窯にする・・・と、おっしゃっていました。
出来上がったら、呼んでくださる予定ですが、
まだ、出来ていないようです。(笑)
ネットでも、パン窯の作り方公開されているようですよ?

窯は出来上がりましたので、
初窯を目指して、今度は作品作りです。(^^)

  1. 2009/11/04(Wed) 21:32:36 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

花LOVE さん

ハイ、実は、本日完成いたしました。v-32
明日から、残りの資材の後片付けです。(^^)
次回、お越しの際、じっくり御覧くださいませ。m(__)m

  1. 2009/11/04(Wed) 21:38:10 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

築窯の様子、とても興味深く拝見しました!
この伝統的な工法で作られた窯から、作品が出てくる様子を想像するとわくわくします。
会員の皆さんも待ち遠しいでしょうね(^^)
パン窯にも興味あります。ご招待された時は、またupしてくださいね(笑)
  1. 2009/11/06(Fri) 11:21:30 |
  2. URL |
  3. popeye`s mama #-
  4. [ 編集 ]

popeye`s mama さん

>会員の皆さんも待ち遠しいでしょうね(^^)

ハイ、来春まで、時間がタップリあるのでたくさん作れる・・・と、喜ばれています。(^^)
でも、干支の置物を作られた会員さんには、申し訳ないです。e-466
窯で焼かれたパンは、さぞや美味しい事でしょう・・・早く食べたいです。(^^) 
  1. 2009/11/06(Fri) 21:19:48 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

凄い!もう完成してるんですよね~
テレビの鉄腕ダッシュで前にやってましたけど(窯が違うかも^^;)
大変な作業だなぁーって思いながら見ました
この窯で素敵な作品沢山作って下さいね~
  1. 2009/11/07(Sat) 13:58:00 |
  2. URL |
  3. ぽん母 #-
  4. [ 編集 ]

ぽん母さん

テレビの鉄腕ダッシュ・・・チラッとしか見る事が出来ませんでしたが、
あちらは、釉薬物で、サヤ(ケース)に入れての焼成、ちょっと窯の構造が変ります。
ハイ、色々作りたい・・・と思っています。(^^)
  1. 2009/11/07(Sat) 20:08:09 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

うわあ、面白い!!!
こうして作られているんですね。
竹を組んで、筵を敷いて、土で固めて……。
ついつい、見入ってしまいました。
立派な窯の完成ですね。
ここから素敵な作品が、次々と焼きあがってくるのでしょう。
わくわくしますね~。
  1. 2009/11/08(Sun) 14:00:28 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

ありがとうございます。
comichikoさんとダーリン様だったら、
お庭に、パン窯ぐらい作られるのではないでしょうか?(^^)

ハイ、窯が大きくなりましたので、
今まで以上に色々な景色に焼きあがります。

  1. 2009/11/08(Sun) 19:37:49 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/302-80edf5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。