陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
備前焼の故郷 :: 2009/10/16(Fri)

先日、仕事で備前に行って参りました。

こちら、小倉東インターから和気インターまで、
車で、途中休憩も合わせて今回約5時間、朝5時出発で、家に帰り着いたのは、夜の9時、
結構、ハードの一日でしたが、一仕事終えて、只今「ホッ」としているところです。

今日は、備前焼の故郷らしい景色のご紹介です。

blog-p618.jpg

先ずは、備前焼のお店が立ち並ぶ通りにあります、天津神社です。
参道の道(陶板)、そして、両脇に鎮座している狛犬の置物は備前焼で作られていますが、
他にも干支の置物など備前焼がいたるところに置かれています。

又、備前焼の狛犬は、その堅牢さで江戸時代から明治初期まで数多く焼かれ、
現在でも全国各地で80組を超える備前狛犬が、
神社の守護獣として鎮座しているそうです。

blog-p619.jpg

最近では、珍しい電話ボックスも屋根は、備前焼・・・獅子の置物も見られます。

blog-p620.jpg

こちらは、JR伊部駅壁面レリーフ「唐獅子」です。
作られたのは、岡山県重要無形文化財保持者、浦上善次先生、
陶板で表現された唐獅子が阿吽の呼吸で皆さんを歓迎してくれることでしょう?

そして、画像に不釣合いな旗や登りがあるのは、
今週、土・日、17・18日は、備前焼まつりが、開催される為です。

何処のギャラリー、窯元も準備で忙しそうでしたよ・・・!!!
芸術の秋・・・皆様、どうぞお出掛けくださいませ 

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. お知らせ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<金木犀と食用菊 | top | 会員さんの作品>>


comment

あ・うん

気にしていませんでしたが狛犬の置物が備前焼とは!
これだと丈夫で長持ちしそうで全国で80組もあるのも頷けますね。

それにしても朝5時から夜の9時帰宅まで本当にハードな一日だったことでしょうね。ごくろうさまでした。
  1. 2009/10/16(Fri) 12:28:31 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^

ハードスケジュールでしたね@@
登り窯の打合せですか?

へーーーーーーっ!
備前の狛犬@@
どんな感じか見たいですねー!
石で出来ているものだと固定観念で見ていたから
気がつかなかったのかも???
今後は注意してみなくっちゃ!
  1. 2009/10/16(Fri) 16:11:02 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

そうですか?
全国80組ですから、
お近くの神社にも備前焼の狛犬があるかも知れませんよ?(^^)
時間的にハードな一日でしたが、半分は遊んできましたので、
良い気分転換にもなりました。(^^)


  1. 2009/10/16(Fri) 20:28:40 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

>登り窯の打合せですか?

ハイ、そんなところです。(^^)
用事を済ませて、小西陶古さん、他のギャラリーなど見て回りました。

初めは、石の狛犬だったみたいですが、
石を彫るのも大変なので、石に変る材質として陶磁が採用されるようになり、
特に備前焼は、数多く作られたようです。
  1. 2009/10/16(Fri) 20:40:49 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

窯元

窯元はナビがあっても、場所がよく分からないような、細い道の奥にあることが多いです。
  1. 2009/10/17(Sat) 15:50:04 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

そうですね!(^^)
備前焼の場合も、老舗は旧道沿いになりますし、
若手作家さんなどは、土地代の安い奥地に工房を構える事が多いようです。
初めての作家さん宅に行く時は、煙突を目指して行っています。(^^)
  1. 2009/10/17(Sat) 21:08:33 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

いろんなところで備前焼が使われているんですね
狛犬に電話ボックスまで!?
さすがタイトル通り、備前の故郷

カラフルな旗はお祭りを盛り上げるためでしょうが
せっかく趣のある風景が~・・・って気もしますね^^;
  1. 2009/10/17(Sat) 21:23:45 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

chikupuku さん

そうですね!(^^)
備前焼の窯元、ギャラリーの立ち並ぶ通りには、
普通のお宅もあるので、そー言う方達は迷惑でしょうが、
お店の方達は、張り切って準備をされていましたよ!(^^)

>いろんなところで備前焼が使われているんですね

他にも、鳥居・土管・手榴弾など、
又、国宝に指定されている「閑谷学校」は、屋根瓦に備前焼が使われています。
  1. 2009/10/18(Sun) 23:22:14 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/297-f1e5e8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。