陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
窯変とは・・・? :: 2009/09/01(Tue)

今日は、備前焼の景色の1つ窯変について、
先日、お客様に熱く語りましたので、ここでも、熱く語らせて頂きます。(笑)

「窯変」とは・・・?
一般的には、文字通り、窯の中で変化したものを窯変と言います。
なので、焼き物によって、その定義は色々だと思いますが、
私は、備前焼しか知りませんので、備前焼の窯変についてです。

燃料である赤松の薪に埋もれて焼かれた、
特別に変化したものだけを備前焼作家は「窯変」と言っています。
特に焚き口の近くに、ころがした作品は、高温と熾きの量の多さで、
変化が激しく、「これぞ備前!」と言う窯変が取れます。

でも、その代りに、作品に付いた灰が溶け出し床にくっついたり、
温度の差に耐えかねて、破損したり変形したり、
又、生の赤松の割り木を入れますので、
割り木が作品に当たって破損する事もあり、一番リスクも伴う場所でもあります。

そして、全てを乗り越えて焼き上がった作品は、
薪の熾きが溜まり、真っ黒に焦げてしまった上部に対して、
伏せられていた下部は、緋色、抜けとなって窯から出てきます。

この赤く抜けた縁のところを、
備前焼きでは、隈取り(歌舞伎メイクからきています。)と、言い、
隈取りがくっきりと表れた綺麗な景色の窯変・・・と、言い表します。

blog-p537.jpg

上記は、父の作品です。

blog-p538.jpg

こちらは、備前焼作家、木戸明彦先生の作品です。

どーですか?
綺麗に、隈取りがかかっていますね!

見比べると、違いがお分かりいただけるかと思いますが、
隈取りの色が父の方は黒に対し、木戸先生の方は赤です。

備前焼では、この隈取りの黒の方が、上だとされています。
これから、備前焼を御覧になられる時に、ご参考にされてくださいませ。

そして、さらりと・・・「綺麗に隈取りが掛かっていますね・・・」と、言ってみましょう!
作家さん、店主さんから「只者ではない・・・」と思われますよ?

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:16
<<アレコレ、頂いちゃいました? | top | 桔梗&風船かずら>>


comment

大胆かつモダン

分り易くご説明いただきありがとうございます。大胆かつモダンで素敵です♪

なるほど!計算して出来る模様ではなく偶然に炎との共演で出来る偶発的な模様なのですね。

そんなところも備前の良いところなのでしょう。
  1. 2009/09/01(Tue) 11:29:13 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

ほほーーーっ!

隈取り
わかりやすい説明ありがとうございます^^

備前は面白いですねー
boumamaさんが仰る通り
炎と灰で出来る模様は素敵ですね^^

カッコイイ!

因みに私の目の下に
隈取りが........(◎o◎)
ガハハハハハツ^^
  1. 2009/09/01(Tue) 11:54:05 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

私は

私は先生に、先生だったら、どれを選びますかと聞いて、選んだものにします。これが一番目利きになると思っています。
  1. 2009/09/01(Tue) 12:42:58 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

すばらしい窯変ですね!
この景色は偶然性にゆだねる部分が大きいのでしょうが
だからこそ作為のおよばない美しさが生まれるのですね。

「綺麗に隈取りが掛かっていますね・・・」
いい事おしえてもらっちゃった♪
ものを知っている人っぽくていいなあ。
いつかやってみよう(笑)
  1. 2009/09/01(Tue) 13:05:44 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

ありがとうございます。
窯の内部の画像など交えながら、説明すると分かりやすいのですが、
ソーは、いきませんものね?(^^)

>計算して出来る模様ではなく偶然に炎との共演で出来る偶発的な模様なのですね。

一応、窯の場所によって、景色の種類は、計算しますが、
計算通りにいったり、いかなかったり、
逆に想像以上の景色になっていたりします。
そんな時は、万々歳となる訳です。v-437
  1. 2009/09/01(Tue) 19:11:12 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

>備前は面白いですねー

ハイ、面白いでしょう・・・同じ粘土で、作って焼いて、
全く違う景色になって出てきますので、面白いですよね!(^^)

>因みに私の目の下に 、隈取りが........(◎o◎)

お仕事、お忙しいのに、コメントの書き込みまで、
いつも、ありがとうございます。(^^)
あまり、無理をしないで、乗り切ってくださいね?e-466
  1. 2009/09/01(Tue) 19:18:56 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

そうですね!(^^)
その時、先生に色々質問をすると、色々教えてくれます。
それが、又、楽しい♪
  1. 2009/09/01(Tue) 19:23:51 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

着慣れた感じで、お着物姿・・・これだけでも、只者ではない風なのに、
「綺麗に隈取りが掛かっていますね・・・」を、さらりと言われたら、
多分、作家さん、店主さんは、一般の方の倍は説明してくださるでしょう?(^^)

>偶然性にゆだねる部分が大きいのでしょうが

そうですね!
その象徴として、普通、備前の火入れの時は、
大安吉日を選んで、窯前にお神酒を塩をそなえて、窯神にお祈りをします。
祝詞を唱えて、火入れの儀をされる事もあります。
全て、窯神様にゆだねる訳です。
因みに、うちでは、お神酒、塩、榊をお供えして火入れになります。

  1. 2009/09/01(Tue) 19:49:17 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

勉強になります

こんばんは~
みゆきさんと知り合う前までは備前の事何にも知らない人でした、備前焼きと言う言葉くらいです、丁寧に説明して頂けて勉強になります、お父様の作品の窯変具合が素敵ですね。
これから作品を見る時気を付けて見てみますね。
  1. 2009/09/02(Wed) 18:41:17 |
  2. URL |
  3. 花LOVE #M8GTSKTg
  4. [ 編集 ]

さらりと

使ってみたいけど
つっこまれたら、すぐボロが出そう(^^ゞ
機会があったら「これ隅取りって言うんですよね?」って
聞くくらいにしてみようかな。フフフ・・・

明日は久しぶりに、お楽しみ陶芸に行ってきます♪
  1. 2009/09/02(Wed) 20:02:18 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

花LOVE さん

ありがとうございます。

私は、逆に備前焼の事ぐらいしか知らないのですが、
少しでも、役に立てれば嬉しいです。e-257

そして、私も花LOVE さんのお蔭で、
セントポーリアのお花の事を知りました。
知れば知るほどですね・・・???
花LOVE さんのリンク先、掲示板・・・見ても、
同じセントポーリア見ないですものね・・・一体何種類あるんでしょうかねぇー?

  1. 2009/09/02(Wed) 20:14:42 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

chikupukuさん

ハイ、色々使い回してくださいませ。e-466

明日、陶芸ですか?
イメージトレーニングではないですが、
教室に着く前に、何をどーやって作るか?
考えておかないと、着いてからでは、時間が勿体無いですよ?

出来上がったら、又、見せてくださいね?(^^)
  1. 2009/09/02(Wed) 20:24:48 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

いつも、勉強になります。(^^)

昨年、窯の火入れを見学し、お神酒、塩をお供えして
皆で手を合わせたとき、とても厳かな気持ちになりました。

  1. 2009/09/02(Wed) 22:49:44 |
  2. URL |
  3. popeye`s mama #-
  4. [ 編集 ]

popeye`s mama さん

ありがとうございます。
そー言って頂くと、嬉しいです。e-257

>皆で手を合わせたとき、とても厳かな気持ちになりました。

そうですか?
火入れの儀、体験されたのですね!(^^)

ところで、今年の夏も備前焼を焼かれたのですか?

  1. 2009/09/03(Thu) 20:09:28 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

はい、今月末に窯出しです。
どんな風に出来上がっているか、ドキドキ、楽しみです(^^)
  1. 2009/09/03(Thu) 22:23:24 |
  2. URL |
  3. popeye`s mama #-
  4. [ 編集 ]

popeye`s mama さん

窯出しは、今月の末ですか?
普通、窯焚きをした日数だけ、自然に冷まして、窯出しなのですが、
長いですね・・・?
それとも、窯が大きいとか・・・冷ます日数から予想すると、
30メートルありそうですね?(^^)
窯には、酒呑みが入っているのでしょうね?
窯出しをしたら、又、作品を見せてくださいね?(^^)
  1. 2009/09/04(Fri) 00:19:04 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/286-709a37e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。