陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
備前焼で、ロウソク立て :: 2009/08/13(Thu)

blog-p528.jpg

皆様、お盆は、如何お過ごしでしょうか?

今日は、私の作品、ロウソク立てです。

以前、お客様からのご注文で、作りました。
お客様の、ご要望は、高さの指定(因みに上記は、下から受け皿まで13cmです。)と、
ロウソクを立てる針、ピンも備前焼で・・・との事、

いつもお世話になっているお客様からのご注文でしたから、張り切って作り、
そして、少しでも、良い焼けが良いだろう・・・と、少し不安もありましたが、
窯の場所を炎の激しい、高温になる場所に置いて焼いた結果、
何と・・・???
針、ピンの部分が、長時間の高温に耐え切れず、先端が、曲がってしまって、
ロウソクを立てられないロウソク立てが出来てしまいました。

幸い、あまり激しくない所にも置いて焼いていたので、
お客様には、景色は良いけど、針、ピンの曲がったロウソク立てと、
景色は落ちるけど、針、ピンの真直ぐなロウソク立てをお見せして、
納得して頂き、無事お渡しする事が出来ました。
勿論、針、ピンの真直ぐなロウソク立てを選ばれましたよ!

blog-p529.jpg

作り方は、ロウソクを立てる針、ピンと、蝋を受ける皿、台部を作って組み立てた物ではなく、
ロクロ挽きで、全て作り、少し乾燥して、針、ピンの部分を削り出しています。

blog-p530.jpg

そして、おまけ
いつもの徳利にヒオウギを活けました。
オレンジ色が夏をイメージさせてくれます。

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
<<終わり良ければ全て良し? | top | 嬉しい事、二つ!>>


comment

おはようございます^^

備前の蝋燭立てとは@@
いいですねー@@

我が家にも欲しいですね!
ピンの強度はどうですか?



  1. 2009/08/13(Thu) 06:52:12 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

和蝋燭

こんな蝋燭立て、思い付きもしませんでしたがいいな♪
蝋燭といえば以前全国をキャンプしながら周っていた時、あの大江健三郎の故郷の四国・松山の内子町に行った時、和蝋燭を買いました。

随分手間をかけて1本作るのだと感心いたしましたが、お店にも飾りで置いてますがこんな備前の燭台があれば素敵でしょうね♪

因み蝋燭の芯は:>ろうそくの芯には、イグサの芯の上に和紙を巻き、さらに蚕の繭からとった真綿を巻いてこよりのようにしたものを使っているそうです。
<とは初めて知りました。
  1. 2009/08/13(Thu) 11:33:48 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

ロウソク

これに突き刺すロウソクもしっかりしたものを選びたくなります。
和ロウソクがやっぱり似合いそうです。
  1. 2009/08/13(Thu) 16:48:24 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

ありがとうございます。
その頃、備前に蝋燭立てを作っているところがなかったので、
私が作る事になりました。(笑)
焼き上がった備前は、硬く焼き締まっていますので、
蝋燭を立てるのに、問題はありませんよ!

次回、お越しの際、ご御覧になられてくださいませ。(^^)
  1. 2009/08/13(Thu) 18:47:07 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

boumama さん

私は、TVで、作っているのを見た事がありますが、
手間隙、かけていますよね!e-350
時々、行っている仏具屋さんにも和蝋燭おいていましたが、
ちょっと、お値段がよくて、手が出ませんでした。(笑)
上記は、絵蝋燭になります。
和蝋燭の魅力は、炎が均一でないところ・・・幻想的な雰囲気になるのでしょうね?(^^)
そして、蝋燭の芯の事は知りませんでした。
芯も手間隙かけていますね?(^^)
  1. 2009/08/13(Thu) 18:58:46 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

そよ風君さんも和ロウソクですか?
仏具として使っていますので、普段は、よくある蝋燭を使っていて、
お盆用に、おしゃれに、絵蝋燭にしたのですが、
和蝋燭・・・ちょっとお高いですものねぇ?(笑)
  1. 2009/08/13(Thu) 19:05:24 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

備前の蝋燭立て中々良いですね~。
今関門峡花火大会の音だけ聞いています。
お盆は如何お過ごしですか、私は今日お墓参りに行ってきました。

オレンジ色のヒオウギ綺麗ですね、今頃咲くのですか?ミニのヒオウギは春に咲きましたがこのヒオウギとは又違うのかな?
  1. 2009/08/13(Thu) 20:31:50 |
  2. URL |
  3. 花LOVE #M8GTSKTg
  4. [ 編集 ]

花LOVE さん

ありがとうございます。
関門峡花火大会は、この辺りでは、
一番大きな花火大会ですが、あいにく雨になりましたね?

お墓参りは、昨日行って参りました。

姫ヒオウギは、春の花で、ヒオウギは、夏の花です。
薄雪草さんのブログでも、時々UPされている花です。
丈は、約1mになりますが、今回、13.5cmの徳利に活けましたので、
横に扇の様に広がった葉っぱは、3枚だけ残し後は、全て取り除き、
茎も、葉っぱの付け根でカットしています。
なので、上記のヒオウギは、
花の付いた茎と葉っぱ部分は、別々、離れています。

シュシュとしておきました。(^^)

  1. 2009/08/14(Fri) 00:01:22 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

備前のロウソク立て♪
備前こロウソクって合うんですね~
景色の良くてピンが曲がった方は何か使えないんでしょうか~
景色が良いので勿体ないですよね・・・
ヒオウギのお花の茎が少し曲がってる処が優しくて良いですね❤
  1. 2009/08/16(Sun) 12:06:19 |
  2. URL |
  3. 白ばらクイーン #-
  4. [ 編集 ]

備前のろうそく立て、素晴らしいですね!
蓮の花のろうそくと、しっくりとあって素敵です。
ピンも備前焼なんて、すごいです。
とっても繊細な作業だった事でしょう。
尊敬!
  1. 2009/08/16(Sun) 14:38:39 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

白ばらクイーン さん

>景色の良くてピンが曲がった方は何か使えないんでしょうか~

どーしようも無いので、処分致しました。

>ヒオウギのお花の茎が少し曲がってる処が優しくて良いですね

自分で育てていると、花屋さんにある花と違って、
曲がったり、虫食いになったり・・・そー言う花を活けてあげると、
結構、良いんですよね?(^^)

因みに上記のヒオウギは、花が曲がっている方の葉っぱを1枚にして、
バランスを取ったつもりです。(^^)
  1. 2009/08/16(Sun) 19:56:18 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

ありがとうございます。
↑の通り、和蝋燭の方が良いのですが、
お高いので、リーズナブルに絵蝋燭です。
因みに、お盆という事で、蓮にしました。(^^)

>とっても繊細な作業だった事でしょう。

粘土が固くなって、小さいナイフで削っています。
ロクロの合間に、コー言う作業をするのが、気分も変わって楽しいです。

>尊敬!

と、とんでもございません。(^^)
  1. 2009/08/16(Sun) 20:10:17 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

渋い!
シンプルなロウソク立てが、その灯りを引き立てるんでしょうねぇ

>ロクロ挽きで、全て作り、少し乾燥して、針、ピンの部分を削り出しています。

あの細~い部分は削りだして作られたんですね
なんて繊細な作業かと・・・!v-344
  1. 2009/08/17(Mon) 22:31:38 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

chikupukuさん

>あの細~い部分は削りだして作られたんですね

ロクロ挽きの時、上記の針、ピンより、3倍の太さまでには出来ますので、
それから、削り出しています。
なので、蝋を受ける皿には、ロクロ挽きの後が見えるようになっています。
そうだ v-21
ニャンコの頭の上に、針、ピンと蝋を受ける皿が一体化した物(別々で作ると削り出す作業の時、 折れますから)を、
くっ付ける・・・と言うのはどうでしょう?
作られる時は、粘土質のキメの細かいのをお使いくださいね?
キメが粗いと、今度は欠けるおそれがあります。 e-464


  1. 2009/08/18(Tue) 01:04:54 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/283-084a24ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。