陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



ホタルブクロ :: 2009/06/07(Sun)

blog-p450.jpg

今日は、ホタルブクロです。

いつも正面からの画像ですが、今日は、花の咲き方が分かるように、
少し斜めから・・・面白い咲き方ですね?

花入れは、父の作品、瓢形花入れです。(W11.2 H22.8)

blog-p453.jpg

同じ花入れですが、左右、全く違う景色です。

胡麻とサンギリ、備前焼きの特徴を2つ兼ね備えた花入れで、
360度・・・活けるお花によって正面を変えられますね?

今日は、咲いている花も多く、色も明るめなので、
胡麻の渋い方を前にして活けました。

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<東京土産 | top | 嬉しい事、ふたつ・・・(^^)>>


comment

おはようございます(^O^)

瓢箪型の花器
いいですね~o(^-^)o

素人考えですが
首が長くて口が狭そうだからチョンと一輪活けるのに良さそう(^O^)
どうでしょうか?

ホタルブクロ
よくあってますo(^-^)o
  1. 2009/06/07(Sun) 08:54:02 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

ほたる袋

明日私もほたる袋を掲載の予定です。
  1. 2009/06/07(Sun) 10:41:47 |
  2. URL |
  3. そよ風君 #-
  4. [ 編集 ]

フォルム

昔ながらの伝統的な瓢形ですがお父様の手にかかると何処か違ったフォルムのような気がいたします。

とても生け易そうな花入れだと思いますね。
  1. 2009/06/07(Sun) 11:36:45 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

ありがとうございます。

>首が長くて口が狭そうだからチョンと一輪活けるのに良さそう(^O^)

ハイ、そー言う活け方になると思います。
で、注意点は、鶴首花入れなど、細く全て同じ太さだと、
花は、真直ぐにしか入りませんので、
口の処は、少しでも広がっている方が
斜めに入って、活けやすいです。(^^)

  1. 2009/06/07(Sun) 18:20:53 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

そよ風君さん

そうですか?
先日の、白いホタルブクロを水彩画にされたのですね?
明日、楽しみです。(^^)

  1. 2009/06/07(Sun) 18:23:38 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

ありがとうございます。
随分前の、登り窯の時の作品です。
最近の若い作家さん達は、モダンな形になっているので、
返って、昔ながらの形が、新鮮かもしれませんね?
  1. 2009/06/07(Sun) 18:29:10 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

またまた素敵な花器ですね!
見る角度によって景色が違うのが
備前の奥行きある面白さですね。
活けるお花によって使い分けられるのって
なんだかお得な感じ♪
  1. 2009/06/08(Mon) 15:15:00 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

ありがとうございます。
景色を見て、何処で、どーやって焼いているのか?
想像するのも楽しみの一つ!(^^)
因みに、上の画像だと、左が焚き口側、右が、煙突側だと分かるんですよ!
何故か・・・?
それは、左の方にたくさんの赤松の灰、
胡麻がタップリ掛かっているからです。
活ける花によって、、地味な花の時は、派手な面を、
派手な花の時は、地味な面を正面にしています。
活けた花も、長持ちしますから、花代もお得ですよ!(笑)

  1. 2009/06/08(Mon) 20:25:00 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

おっしゃる通り・・・全然違う印象をうけます(^-^)
ヒトツで2度楽しめるような得した気分になる花入れですね

俯いて咲くホタルブクロ
なんだか奥ゆかしくて可愛い花です♪


↓rakuちゃん、モデルデビューおめでとうございます(笑)
すごく素敵(*^^)v
  1. 2009/06/08(Mon) 20:40:28 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

chikupukuさん

ダブルでありがとうございます。e-466
備前は、釉薬無しなので、
窯の中で焚いている間に色々な変化が生まれます。
rakuの水彩画は、本当に、実物以上なんですよ!(^^)

ホタルブクロ 、面白い咲き方でしょう・・・?
花弁の先が、外にカール、めくれているんですよ!(^^)

  1. 2009/06/09(Tue) 18:41:08 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

備前の花器って、お花を長持ちさせるんですか!
tourienさんの一輪挿しに活けた花は
持ちがいいなぁって思っていましたが
そんな効果があるんですね。
お得さ2倍、3倍ですね!
  1. 2009/06/10(Wed) 16:15:04 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

ハイ、同じ焼き締めの花入れと比べても、
備前焼の花入れの方が、花持ちが良いんです。
↑これは、私の意見ではなく、先人、昔から言われている事で、
昔(利休さんの時代から)から、
お茶会には、花入れ・掛花入れ・水差しなど、
水に関係するお道具には、備前焼が一番使われている記録も残っています。
ちょっと強い花・草など、一輪に入れっぱなしにしておくと、
根が出てきますよ!(^^)
私は、この方法で、ミニバラ、アジサイなど増やしてきました。(^^)
  1. 2009/06/10(Wed) 19:00:22 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/260-fe454bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)