陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
寒アヤメ :: 2009/03/06(Fri)

blog-p350.jpg

今日は、寒アヤメです。
花弁の柔らかい、お花を活ける時は、開花前に採って活けると
花弁を痛めず楽しめますよ!(^^)

花入れは、父の作品、蕪花入れです。(W14・H10.5)
お水がタップリ入って安定が良く、口は、徳利の様に小さいので、
茎の細い花・葉っぱだって、大丈夫です。

blog-p352.jpg

翌日、開花致しました。

blog-p353.jpg

寒アヤメのアップ・・・見るからに、アヤメですね!!!

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:16
<<コーヒーカップ&マグカップ | top | 楽焼、雛香合>>


comment

ひえーーーっ!

なんとスッキリとした
活け方でしょうか@@
かっこいい!

この花器は大きく感じましたが
意外と小さいのですね@@
活けやすそうー^^

  1. 2009/03/06(Fri) 12:26:40 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

バランス

見事に生けられた寒アヤメですね。
葉っぱのすっきりした直線がバランスのいい花入れが受け止めてくれてます。
私ももっと大きいサイズかと思いました。
それにしても見事な作品ですね。
  1. 2009/03/06(Fri) 14:37:31 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

いつもお褒めのお言葉ありがとうございます。
チョキン・・・と花切バサミで切って、挿しているだけですよ!(笑)

花入れは、ちょっと上記の方が低くなりますが、
以前お買い上げ頂いた、かぶら花入れと同じです。
で、焼け、景色は、薄雪草さんの方が良いんですよ!(^^)

  1. 2009/03/06(Fri) 18:39:51 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

寒アヤメの大きさは?

boumamaさん

ありがとうございます。
アヤメの大きさが頭に入っているので、
それに比べて花入れの大きさ・・・になるのでしょうが、
寒アヤメは、高さ約15cm~20cmほどです。
これで、花入れの大きさ納得ですね?(^^)

  1. 2009/03/06(Fri) 18:48:22 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~
さっぱり可愛くて良いですね~
紫好きなんですよね~^^
  1. 2009/03/06(Fri) 22:36:27 |
  2. URL |
  3. ぽん母 #-
  4. [ 編集 ]

ぽん母さん

ありがとうございます。
日照時間の問題なのか?
5月に咲くアヤメより、ちょっと薄めの紫色ですね!(^^)
TVで、言っていましたが、
この季節は黄色の花が多いそうですね!(^^)
  1. 2009/03/07(Sat) 18:33:48 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

無駄がなくて美しい♪
器もお花も、すっきり
凛としてますね~(*^^)v





  1. 2009/03/07(Sat) 22:08:05 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

小さな花瓶は
一輪の花を活けるのに重宝いたしますね。
寒アヤメがとっても鮮やかに彩り
「和」の趣でいい感じ♪

私は、同じ形の常滑焼をもっています。
花の無いときには花瓶だけ飾っているんですよ。
  1. 2009/03/08(Sun) 12:13:51 |
  2. URL |
  3. ☆萬華鏡☆ #Dj3FGJNU
  4. [ 編集 ]

本当にあやめらしいあやめですねっ
すっきりして素敵です❤
クリロー元気に育つと良いですね♪
  1. 2009/03/08(Sun) 15:52:57 |
  2. URL |
  3. 白ばらクイーン #-
  4. [ 編集 ]

chikupukuさん

>無駄がなく、すっきり

は、言い換えれば、
そんなにお花がないと言う事情もあります。(笑)
でも、ちょっと、何でも良いので、
家の中に生花があるといいですよね!(^^)
  1. 2009/03/08(Sun) 18:24:53 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

寒アヤメ、綺麗ですね~。
可憐で品格のある紫の花と
葉のすっきりとしたシャープなライン、とってもいいですね!
薄雪草さんのところのボケの花も拝見しました。
どちらもすごく素敵です♪
  1. 2009/03/08(Sun) 18:29:23 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

萬華鏡さん

常滑焼をお持ちなんですね!
備前焼と同じ、日本六古窯の1つ・・・色合いも似てますね!(^^)
これから、ブログで見る事が出来るかもしれませんね?

たくさんのお花は無いし、
せっかく咲いたお花を根こそぎ切りたくもないので、
おっしゃる通り、小さめの花入れは、重宝です。(^^)


  1. 2009/03/08(Sun) 18:37:48 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

白ばらクイーンさん

ありがとうございます。
分からない時は、色々御伝授くださいませ。m(__)m
で、地植えの前に小さめのお花を2輪・・・チョキン・・・!!!
早速、一輪挿しに活けました。e-349
  1. 2009/03/08(Sun) 18:44:01 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

ありがとうございます。
寒アヤメは、花と葉っぱは、別々なので、
花の茎に長めの葉っぱ、短めの葉っぱを合わせました。
実際、咲いている姿は、上記とは、ちょっと違います。(^^)

私も、薄雪草さんの木瓜を見てまいりました。(^^)
備前に木瓜、合いますよね!
活けている花入れは、焼け、景色は違いますが、
上記と同じ物です。

  1. 2009/03/08(Sun) 22:41:21 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

同じ器でも焼けや景色が違うと
こんなに表情が違うものなんですね。
ひとつひとつが個性を持った命みたいに感じます。
大量生産品には求める事ができない味わい。
なんだか安価で大量に作られた品々の魂が不憫です。
  1. 2009/03/09(Mon) 23:14:54 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

comichiko さん

全く、別物でしょう?
釉薬無しで、ただ焼くだけですので、
1つとして、同じ物はないんですよ!(^^)
因みに、薄雪草さんの花入れは、少し灰かぶり
(薪をくべられる所でその熾きが付着しています。)
になっているので、上記の物より、格も上になり、お値段も高くなります。
上記の花入れは、正面に黄色の胡麻がタップリ付いていますので、
薪をくべる所の棚、最前列で焼かれています。

良い物を、少しでもいいから、大事に使っていくのもいい事だし、
安価な物(100均好きです)も、良い物は、良い!
そして、それを決めるのは、自分自信なんですよね!

  1. 2009/03/10(Tue) 00:49:27 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/224-9644b6b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。