陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



再登場、椿香合! :: 2009/02/16(Mon)

blog-p335.jpg

前記事のリクエストにより、再び、椿香合の登場です。
ほぼ正面からの画像、上下の境が分かるように、少しずらして写しました。

blog-p336.jpg

パカッ・・・!?
上部を取ると、中はコーなっています。
綺麗に刳り抜いて、見えない所も丁寧な仕上げですね!

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<蝋梅に胡蝶侘助! | top | 椿香合!>>


comment

こんばんは!

なるほどですねー^^
精巧に作られているから
境が分からなかったです^^

さすがですねー
仕上げも綺麗です!

ありがとうございました^^

  1. 2009/02/16(Mon) 18:18:40 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

百聞は一見にしかず!

薄雪草さん

やはり、百聞は一見にしかず・・・見るのが一番です。(^^)
又、何かございましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。m(__)m
  1. 2009/02/16(Mon) 21:32:34 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~
へ~凄いですね!
こうして見ないとわからないですね^^;
前回の絵をみても中々わかりませんもん
花びらかぁ~
  1. 2009/02/16(Mon) 22:51:15 |
  2. URL |
  3. ぽん母 #-
  4. [ 編集 ]

いいなあ!
ふっくらと柔らかな花びらや
花弁の作りの繊細な事。
備前の焼き物なのに、なぜか色彩を感じさせる作品ですね。
こんな香合から、お香の香りが漂ってきたら
どんなに素敵でしょう♪
  1. 2009/02/17(Tue) 12:26:17 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

パカッ

あら、今回はよくわかりましたよ。ありがとう♪

とても難しそうな花びらの優しさまでも表現されていてさすがお見事です。

余談ですが・・・
パカッという箇所が一瞬「バカッ」と怒られたのかと目を丸くしちゃいましたが・・・(フフッ 嘘)
  1. 2009/02/17(Tue) 13:42:34 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

ぽん母さん

そうですね!
始めのUPの時は、全く蓋の事は頭に無く、
花弁とオシベの細工を見て頂きたくて、
あのような画像になりました。
反省です。e-351
  1. 2009/02/17(Tue) 18:01:03 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

そうでしょう!
カチカチの備前焼なのに、見た感じは柔らかそうなんですよね!
実際にお茶の時に使うのも、この時期だけ・・・ある意味、贅沢な香合です。
お着物、帯などの椿柄もこの時期だけのおしゃれになるのでしょうね!?(^^)
  1. 2009/02/17(Tue) 18:08:36 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

コメントを読んで、一瞬、間違えたぁーと、ドキとしました。v-12
公共の場なので、もし「バカッ」とあったら、「パカッ」の間違えだなぁーと、思ってくださいね!(^^)

↑にも書きましたが、
柔らかそうな花弁ですよね・・・そして、その花弁は左右対称ではなく、
1枚1枚違う表情を見せています。さすがです。(^^)
  1. 2009/02/17(Tue) 18:18:27 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

そうですね、椿の花をあしらった小物は
使える季節が短いですね。
でもだからこそ、素敵なのかも。
2月の布巾、椿にしようかな~。
あ、早く作らないと2月が終わっちゃう!
  1. 2009/02/18(Wed) 19:33:06 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

2月のイメージは?

comichikoさん

日本には四季があるので、
心にゆとりを持って、季節を感じ演出していけたら良いですよね!

2月の布巾・・・!
2月のイメージは、節分・バレンタインデー・梅・・・などですが、
椿、カッコイイですね? 
出来上がり、楽しみです。e-349

  1. 2009/02/18(Wed) 22:11:21 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

やわらかそうな花びら

陶器だなんて思えない曲線と柔らかさ・・・
ほれぼれv-10
真ん中の・・・(雌しべ?雄しべ?)も細かいし
ものすごく繊細な仕事ぶり!
すごいなぁの一言です(*^_^*)
  1. 2009/02/19(Thu) 14:32:35 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

chikupukuさん

凄いでしょう!!!
小西さんの所は、もう何度もお邪魔していますが、
工房を見せて頂いた時、
陶工さん達が並んで、それぞれのお仕事をされるいる中で、
梟の置物を作られている方がいらっしゃいました。
見ていたら、箱の中に梟達を並べて、上には厚いビニールシートを被せ、
梟を少し細工しては、その箱の中に直す・・・それを何度も繰り返しされるのです。
作品の乾き具合を見ながら、丁度良い時に何度も細工を施して、
作品になるんですね!(^^)

  1. 2009/02/19(Thu) 18:06:29 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/218-a45a4f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)