陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



自然練り込み、マグ&お湯呑み :: 2009/01/16(Fri)

blog-p314.jpg

今日は、前々回のブログ記事と同じ備前焼作家、横山直樹先生の作品です。

窯変酒呑みと同じ練り込み粘土で、酒呑みの方は、転がして灰かぶりに、
そして、上記は、サヤ(灰が付かない為のケースみたいな物)に入れて、
ヒダスキに・・また、このヒダスキは、線での表現ではなく、面の表現になっています。

実は、上記のマグとお湯呑みは、半年前、同じく横山直樹先生の花器をご紹介した時、
ブログでもお世話になっております、
薄雪草さんから、花器と同じ感じの、マグとお湯呑が欲しいとのお問い合わせがありました。

何度か、横山先生のご自宅に行った事はあるのですが、
今まで、マグもお湯呑みも見た事など無く、
まして、自然練り込みは、無いのでは・・・と、思いつつ電話をしました。

私: 自然練り込みのマグとお湯呑み・・・ありますか?
先生: 無いですよ
私: そうですよねぇ・・・(グズグズ、モジモジ)
先生: アッ、でも、作ればあるか・・・!
私: エェェェー、ホントですか?
先生: 年末のなりますよ?
私: ハイ、大丈夫です。
先生: 形・サイズとか何かありますか?
私: いえ、全て先生にお任せします。ガンガン先生の個性出しちゃってください。
先生: (笑)

で、送られてきたのが上記のマグとお湯呑みだったのです。
キャーーー、カッコイイと、思った次第です。

そして、先日、薄雪草さんも気に入ってくださり、無事お持ち帰りになられました。

今頃は、コーヒーにお茶に、活躍している頃だと思います。(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:26
<<日本水仙 | top | 2009、最初の作品!>>


comment

おはようございます!

先日はありがとうございました^^

このような会話があったのですねー^^
お伺いしたとき
なかなか作家さんは湯呑みとコーヒーカップは
作らないとおっしゃっていましたが
本当に少ないですねー
花器・ぐい飲み・徳利が主流みたいですねー
そんな状況下
いろいろ交渉していただき
ありがとうございました!
なんか得した気分です。
おかげで景色を眺めながら
お茶、コーヒーを楽しんでいます。

  1. 2009/01/16(Fri) 10:07:28 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

マグカップ

マグカップ、良いですねぇ~
こんなことをいきなり問い合わせてもよいのでしょうか?・・・

  マグカップ・・・   おいくらですか?\
  1. 2009/01/16(Fri) 12:02:05 |
  2. URL |
  3. tamaco #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

こちらこそ、ありがとうございました。m(__)m
色々、お話も出来て楽しい一時でした。

他の焼き物の作家さんは、どーされているのか・・・分かりませんが、
備前焼きの作家さんは、マグ・ご飯茶碗・湯呑み・・・などは、
もうほとんど作られません。
例えば、マグ1つ作る時間があったら、
取っ手にも時間が、かかりますので、
同じ時間で酒呑みだったら、3~4ヶ出来ますし、
ご飯茶碗作るぐらいだったら、抹茶茶碗の方が良いと言う事になります。
逆に見れば、其処に窯元の市場がある訳です。(^^)

横山先生が、「作ればある・・・」と、言ってくださったのは、本当にラッキーでした。

  1. 2009/01/16(Fri) 18:55:54 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

tamacoさん

お久しぶりです。
マグ・・・良いでしょー!

備前焼は、同じ作家さんでも景色によってお値段が変わります。
なので、マグはおいくら・・・とは申し上げられないのです。
因みに、上記のマグで、5000円でした。
  1. 2009/01/16(Fri) 19:02:45 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

まぁ、素敵!
暖かい味わいの器ですね。
自然練り込みのコーヒーカップって
あまり見かけた事がなかったけれど
コーヒーが美味しくいただけそうです。
薄雪草さんのリクエスト、ナイスセンスですねー!
  1. 2009/01/17(Sat) 00:48:09 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

いいな♪

こんな素敵な出会いで出来上がったなんてチョッとしたストーリーですね。

薄雪草さんは下戸らしいのでぐい飲みは不要なのね。
ざんね~ん。
  1. 2009/01/17(Sat) 12:21:27 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

boumama さん
それが........
「ぐい呑み」を買いました!
あまりに景色が良かったので....
「玉露」用にしまーす!

あくまでも
お酒には無縁です.....

  1. 2009/01/17(Sat) 15:28:23 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

備前は陶器なので、ロクロ物でも暖かい感じですが、
この自然練り込みは、手捻りですので、一段と暖かい印象です。

そして、側面は、御覧の通り、面でヒダスキを表現されていて、
赤い部分が多いのですが、内側は、底に小さいヒダスキがあります。
後は白いので、飲み物の色も分かりますし、
飲み終わった後、ヒダスキの赤が見えた・・・と言う演出も・・・(^^)

  1. 2009/01/17(Sat) 20:11:22 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

そうですね!
お蔭で、私も自然練り込みでの、
マグとお湯呑みを初めて見る事が出来ました。(^^)

↑自己申告されていますが、
薄雪草さん、皆様にご紹介する前に、同じく横山先生の、
自然練り込み窯変酒呑みを、お買い上げくださいました。
酒呑みは、ちょっと特別な存在で、
各先生方は、制作方法、焼成方法・・・色々工夫されて作られます。
酒呑みには、いい作品が多いのです。
お酒のダメな方は、お湯飲みに・・・!
ミニ剣山を入れてミニ水盤に使われると言う方もいらっしゃいましたし、
以前ご紹介しましたお寿司屋さんは、煮きり醤油を入れられています。

本来とは違う使い方を、教えて頂くのも楽しいです。(^^)
  1. 2009/01/17(Sat) 20:33:40 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

酒呑みでの玉露のお味は、如何ですか?
うちのお客様の、お話ですが、
酒呑みの収集家さんは、
全く飲めないか、少し嗜む程度で、お酒大好きな方ではありません。
お酒大好きな方は、酒呑みを買うお金があったら、
その分いいお酒を買うのだと言われていましたよ→納得でしょう???

そして、最後に打ち明けますと、
もう少し手元に置いて眺めておきたかったですね(笑)


  1. 2009/01/17(Sat) 20:47:26 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

納得(^_^)v

確かにお酒が好きだったらお酒に投資するでしょうね(^O^)

明日の0時に湯のみとマグカップをアップしま~す(^_^)v
  1. 2009/01/18(Sun) 13:34:45 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

素敵ですね

こんなマグや湯飲みで飲むとなると
そのお茶やコーヒーにもこだわりたくなりそう~♪

私は量産のカップにインスタントのコーヒー(^^ゞアハハ

備前焼きの窯元さんの市場の話↑勝手に読ませてもらいました(^^ゞなるほど~デス。
  1. 2009/01/18(Sun) 18:37:21 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪
花器見て来ました♡ 花器とお揃いのマグカップ 湯のみ
ってお洒落過ぎません?薄雪草さん♪?
又又ぐい飲みまで・・・玉露をv-365  わ~♡
一目ぼれのぐい飲み・・・でお茶したい  ですぅ
いいえ お酒を・・・少しだけ・・
  1. 2009/01/18(Sun) 21:28:46 |
  2. URL |
  3. 白ばらクイーン #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん

ハイ、そのようですよ(^^)
お酒も、奥が深いようで・・・!

明日の0時ですね(^^)
どのようなコメント付きなのか・・・? 楽しみです。
  1. 2009/01/18(Sun) 21:55:59 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

chikupukuさん

アレ・・・?
マグ、コーヒーカップ、お湯呑み・・・など、作られていないのですか?
私は、自作のデミタスカップに、同じくインスタントコーヒーを
ティースプーン2杯、ちょっと濃い目に、お菓子・・・止められませーん(^^)

備前焼の事しか分からないですが、
窯元さんも作家さんも、結構大変なのです。
だから、色々工夫されるのでしょうね!(^^)

  1. 2009/01/18(Sun) 22:14:24 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

白ばらクイーン さん

わざわざ、横山先生の花器見てくださったのですね!
半年前の記事で、探すの大変だったでしょう?
ありがとうございます。m(__)m

この花器は、側面を収縮率の違う粘土を使って、表面細かいヒビが入っていますが、
マグとお湯呑は、収縮率が同じ粘土で作られています。
だって、ヒビがあると、其処にコーヒー・お茶など付着して洗いにくいからです。

酒呑みも薄雪草さんのブログで、UPされるかもしれませんので、
そちらで、御覧になられてくださいませ。m(__)m

  1. 2009/01/18(Sun) 22:30:33 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

備前は土が育つので毎日使うコーヒーカップやお湯のみはいいですね。
1年後、2年後のこの器たちが見てみたいです。
  1. 2009/01/19(Mon) 01:30:58 |
  2. URL |
  3. 紫 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
薄雪草さんのブログも拝見してきました。
思ったとおり、コーヒーも緑茶もしっくりと器に馴染んで
とっても素敵な感じでした♪
酒好きの私は、器に投資するより
もっぱら酒代にまわし、呑んじゃってますが
贅肉という形での貯蓄はたっぷりあります。
飢饉が来ても、この貯蓄で生き延びる算段です。
  1. 2009/01/19(Mon) 14:40:08 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

紫さん

そうですね!
備前は使い込むほどに良くなっていきます。
なので、未使用のお店に並んでいる時が一番悪くて、
それから、良くなっていきます。
1年後、2年後・・・使って頂くと、
表面のザラツキは無くなり、ツルツルになり、
色は全体に沈んだ感じ・・・白がベージュぽくなると思います。(^^)
  1. 2009/01/19(Mon) 18:21:13 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comichikoさん

御覧になられましたか?
同じマグとお湯呑みですが、
薄雪草さんの方がカッコイイ感じで・・・やはり、写真を写す腕でしょうね?

>酒好きの私

キャーーー、e-350 
私も一度言ってみたぁーいe-349
comichikoさんの所は、お料理が美味しいから・・・ツイツイ食べちゃいますよね?
でも、ブログを拝見してますと、comichikoさん、
そして、ご主人様もスリムそうでしたし、
器の投資もかなりと見ましたが・・・?(^^)

  1. 2009/01/19(Mon) 18:37:13 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

薄雪草さん:こちらの場を借りて

ウチにはお酒は常備してますが残念なことに“玉露”がありません。
そういえば長いことトロ~ンとした甘さの高級玉露を飲んでないのを思い出しました。

鮮やかな緑が器に映えてさぞやおいしいことでしょう!クゥーッ、これで熱燗を飲れば・・・・うらやましかぁ~ぁ。
  1. 2009/01/20(Tue) 14:30:34 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

亡き親父は大酒のみ
母はまったくダメ
妻と子ども二人は飲めるんです......

私と母だけがお茶道楽でして
和菓子とお茶があればご機嫌^^
玉露は口の中でトローンとして甘くなります
おいしかですねー^^

本当は熱燗でキュッといきたいのですが
飲んだらキュッと倒れてしまいます....
ビールはコップ半分くらいが限界です
日本酒はお猪口一杯で真っ赤に......
情けないです.....

今週中にぐい呑みをアップしたいと思います^^
渋いですよ!

※miyukiさん
お借りしました^^


  1. 2009/01/20(Tue) 17:32:33 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

自然練り込みに、面の表現のヒダスキ・・・。
ザックリとして、暖かくて、男性的なマグとお湯呑みですね。 
薄雪草さんのブログで拝見致しましたが、内側は白い部分が多いので、本当に玉露の緑やコーヒーの褐色が映えますね。
薄雪草さんも、極上の寛ぎの一時を過ごされることでしょう。
作家の先生が"個性をガンガン出しちゃった"作品。
tourienさんと先生のやりとりに、素敵なご関係だなぁと感じ入りました。
  1. 2009/01/22(Thu) 00:04:12 |
  2. URL |
  3. piyodivo #-
  4. [ 編集 ]

あらら・・・

>マグ、コーヒーカップ、お湯呑み・・・など、作られていないのですか?

そう言われてみれば、作ってないですね(^^ゞ

次回の課題にいたします!どこに猫をつけましょう?^m^
  1. 2009/01/22(Thu) 11:39:12 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

piyodivoさん

ありがとうございます。
横山先生は、東京では、「渋谷黒田陶苑」「ギャラリー青山」などで、個展をされています。
何時かは分かりませんが、今年も個展をされるのではないでしょうか?
お値段も、自然練り込みの作品(手間が掛かるので仕方がありません)は、
ちょっと高めですが、他の景色だと、お安くなりますよ!(^^)
  1. 2009/01/22(Thu) 20:49:09 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

chikupukuさん

そうですか???
うちでは、特にご希望がなく始めての方には、手捻りで作品を作って頂くのですが、
その時、大体、お湯呑み、酒呑みを作られますので、chikupukuさんも同じかと思いまして・・・!
猫ちゃんですね?
カップの底に薄く猫ちゃんを作って張っても良いし、
マイセンカップで、取っ手が人になっているのがありましたので、
そこを猫ちゃんにしても、可愛いかもですよ(^^)
  1. 2009/01/22(Thu) 20:57:52 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/210-55ce96b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)