陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
2009 棟方志功カレンダー :: 2008/12/13(Sat)

blog-p288.jpg

今日は、今年も頂きました 『棟方志功のカレンダー』 です。
添え書きには、

>「富士の柵」 秀作選は、棟方志功画伯が好んで制作した
  富士を題材とした多くの作品のなかから、
  特色のある優れた作品を選定したものです。

と、ありました。
富士山は、昔から多くの画家が描いていますが・・・!
ここで、ちょっと!
絵の知識も何もないけど、
ここは私のブログだし・・・好き勝手な事を書かせて頂くと、
富士山は形がシンプルなので、その画家の個性がないと誰の作品なのか・・・?
分からないと言う・・・怖い題材ではないか・・・と思うんですよ?
で、このカレンダーどの月も・・・メチャクチャ個性出しちゃっています。

blog-p289.jpg

上記は、油絵の富士山です。
カレンダーを頂くようになって、始めての油絵です。

blog-p290.jpg

そして、版画2枚・・・各月12枚、表紙も合わせて、合計13枚の絵が収められています。
ウーーーン 今年も、ウットリですね 

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
<<フクロウ香炉 | top | 私の作品!>>


comment

こんにちは!

でましたー!
油絵の富士山は強烈なインパクトですねー
雪を被った山頂と下の方は紅葉なのでしょうかねー?
油絵も描かれていたのですねー(@_@)
この絵は何か動きを感じます
すごかーーーーーーーーっ!

今年も素敵なカレンダーを頂かれていいですねー
うらやましかーo(^-^)o
  1. 2008/12/13(Sat) 10:57:57 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

>川面(づら)に春の光りはまぶしく溢れ。そよ風が吹けば光りたちの鬼ごつこ葦の葉のささやき。行行子(よしきり)は鳴く。行行子の舌にも春のひかり。 ・・・・云々。

草野心平さんと大画伯との組み合わせは夫々の分野でわが国を代表するかのようで、お二人共大好きです♪
草野心平さんはカエルの詩人としても有名ですね。そんなところも心酔しております。
  1. 2008/12/13(Sat) 13:08:42 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

初めは、油絵

薄雪草さん

ゴッホが好きだったようで、
初めは、油絵、それから、版画に入ったようです。
でも、この作品は、昭和49年作になっていますので、
版画で成功してからの作品です。
下の赤い部分が紅葉を表しているのか、残念ながら説明部には、書かれていませんが、
それは、見ている人が、秋晴れの紅葉の頃の富士山だなぁ・・・?
と、感じれば、この赤いのは紅葉で、良いのではないでしょうか?
自信に満ちた、堂々の作品だと思います。

市場に出回っていれば、買えますが、
これは、安川電機が、出している物です。
頂いている方のお父様が、安川電機にお勤めだったと言う事で、
手に入るようです。
でも、私にまで、分けてくださる訳ですから、本当にありがたい事です。


  1. 2008/12/13(Sat) 19:16:54 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

又、1つ

boumamaさん

この版画に添えられている説明には、

>昭和40年、詩人・草野心平が15年に渡って富士を詠んだ
 詩18篇が棟方に渡された。棟方は、これらの詩を主題に
 24柵の板画を渡米中に制作し、昭和41年に岩崎美術社より
 草野と共著で作品集「富士山」を刊行。

と、ありました。
棟方志功も色々な人と組んで作品を制作されているようですね!

草野心平さんは、知らなかったので、検索致しました。
又、1つ覚えられました。ありがとうございます。(^^)
  1. 2008/12/13(Sat) 19:35:11 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

油絵の富士山

と・・・秋の紅葉・・・・その前に一瞬マグマか!?(@_@;)と思ったほどの
強烈なインパクトでした
私、静岡県民でありながら
富士山を題材にした絵を見る機会がなかったもので
ちょっと感動です
  1. 2008/12/15(Mon) 18:55:47 |
  2. URL |
  3. chikupuku #-
  4. [ 編集 ]

ドラマチックな富士ですねー!
富士の山の悠々とした静謐な佇まいが
このようなエネルギー溢れる描写になる……。
棟方志功画伯の精神の奥行きは
計り知れないものがありますね。
  1. 2008/12/15(Mon) 20:18:03 |
  2. URL |
  3. comichiko #FyqV3IL6
  4. [ 編集 ]

灯台下暗し?

chikupukuさん

chikupukuさんは、マグマですか?
↑にも書いたように、見る側の自由ですから、
色々想像して楽しまれたら良いと思います。(^^)
灯台下暗し・・・かえってそー言う物かもしれませんね?
因みに、「片岡球子さん」も、富士山、たくさん描かれていますよ(^^)


  1. 2008/12/15(Mon) 22:44:41 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

ドラマチックな富士!

comichiko さん

>ドラマチックな富士

ウン、その表現ピッタリですね(^^)
1ヶ月前だったか、劇団ひとりさん主演で、
棟方志功のドラマがありましたが、
何でもその道で成功される方は、
集中力が、やはり普通ではないですよねe-350
奥様が大変そうでした。

  1. 2008/12/15(Mon) 22:54:43 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/17(Wed) 17:04:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/198-797bb1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。