陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
お花、映えそうです! :: 2008/07/28(Mon)

blog-p195.jpg

会員さんの作品、花入れ2点です。

右側は、ロクロ挽きの後、竹カゴ風に、透かしを施した作品、
左側は、タタラ作り(板状に切った土板を使う事)で、
土板を貼り合わせ、窓をカットしたり、細工を施した作品です。

手間隙かけて、作られた甲斐がありましたね
2点共、焼き上がって、お花を活けると映えそうです(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<想いかけず! | top | ヤマゴボウとトウワタ!>>


comment

この時期に合うような花入れ2点ですね。

ややもすれば、重厚になりがちな備前をこのように透かしたり、タタラ作り(分らないままですが・・・)で窓を作ったりで工夫が生きてますよね。

これに花を挿したところも見たいものです。
  1. 2008/07/28(Mon) 13:54:18 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

おーっ!

いいですねー
これがどんな風に焼きあがるか
楽しみですねー!
どんな景色になるのでしょうか?

右側の花器は足つきですか?
  1. 2008/07/28(Mon) 15:43:57 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/28(Mon) 15:47:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

boumamaさん

同じ厚さにした、板状の粘土の事を
「タタラ」と言って、それを組み合わせて作った物です。
「タタラ」だけなら、よくあるのが、長方・木の葉などに、
粘土を切って、四隅を上げた皿です。

私も、花が入った所を見たいのですが、
うちの陶芸教室、窯出しを、会員の皆さんと一緒にしますので、
その日に、持って帰られるんですよね!!
  


薄雪草さん

どーなるのか?
窯出しの時に、なるべく激写しますね(笑)

ハイ、三つ足です。
足を付ける時は、3ヶが、ベスト!!
3ヶだと少々大きさなど雑でも、安定しますが、
4ヶになると、逆にどんなに注意して、
丁寧に作っても、ほとんど、ガタがきます。
  1. 2008/07/28(Mon) 18:44:55 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

やっぱり、焼き上がりを是非見てみたいですね。
この二つの花入れに、どんな景色が生まれるのか・・・?
そして、tourienさんのように、実際に、野の花を活けたところも、拝見したいです! (これは、無理なお願いですね(^^;))
  1. 2008/07/28(Mon) 23:49:35 |
  2. URL |
  3. piyodivo #-
  4. [ 編集 ]

piyodivoさん

そうですね!
↑の通り、激写出来ればいいのですが・・・
窯出し当日は、私も、バタバタしていますので、
実際、全ての会員さんの作品を見る事は出来ていない状態です。
でも、この花入れを作られた
会員さんは、このブログ&コメントも見ていらっしゃいますので、
読まれて、じゃー・・・と、お花を活けた画像を提供してくれるかも・・・(^^)
どうかなぁー???
  1. 2008/07/29(Tue) 16:55:10 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/147-081e52cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。