陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
花菖蒲、頂ました! :: 2008/06/20(Fri)

blog-p171.jpg


花菖蒲、頂きました。
花の直径、15cm以上、丈は、1m近くあります。
紫色のグラデーションに、ウットリです。

花入れは、父の作品(H30・W22)です。
今日は、お花が大きくて、数もありますので、花入れも大きめですね。

blog-p175.jpg


花入れの中の様子です。
以前、ご紹介しました、黒田儀男先生の扁壺と違って、
ロクロ目ではなく、指の跡が、見られます。
これは、本体から、全て手作り、紐作りで、その後、細工を施して作っています。
窯出しの日、直ぐに我が家に持ち帰った、お気に入りの花入れです。(^^)

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
<<花材は、イチゴです! | top | rakuちゃんです。よろしく!>>


comment

お父様の作品は初めて見ます。いつもながら心酔しております。

とてもモダンで使い勝手も良さそうですね。角度でイメージも随分変わるのでしょうか?

かなりの大作のようで背の高い花菖蒲も安心して生けられるようですね。

花も、花入れもどちらも活きてますね♪
  1. 2008/06/20(Fri) 14:32:08 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

父の作品は、最近の記事では、5月29日クレマチス、
4月9日、山吹を活けていた花入れは、父の作品ですよ!!

備前焼きの花入れだけですが、大・中・小
色々あるので、花入れを見て、何を活けようか?
花を見て、どれに活けようか?楽しんでおります(^^)
こー言う、大きめの花入れも、木物など大きく重たい物も、活けられるので便利です。
何もない時は、父が、「孫の手」を入れています。→止めてもらいたいです。(汗)



  1. 2008/06/20(Fri) 21:09:23 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

花入れ
斬新ですねー
菖蒲との相性抜群ですねー

3面
同じ焼色でしょうか?
  1. 2008/06/20(Fri) 21:15:35 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~
紫色のグラデーションが素敵な花菖蒲
綺麗ですねー迫力もあります。
花菖蒲は高さが命ですもんね^^
花菖蒲も雨が似合う花ですね!
  1. 2008/06/20(Fri) 21:50:16 |
  2. URL |
  3. ぽん母 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

薄雪草さん

窯詰めの際、左側の画像通りの位置に置いていた様で、
焚き口に向いていた、2面は、御覧の通り、胡麻が付いて、照りが出ていますが、
裏は、乾いたような照りなし、胡麻なしです。
逆に、3面ともに同じなら、電気窯など作品を囲んで、
全て、同じ温度で焼成していく窯になります。
薪を使う窯、登り窯などは、焚き口と煙突側が、必ず有、
作品がどんな場所で、どんな風に焼けていったのか・・・を、想像するのも楽しみです(^^)


ぽん母さん

そうですね!
TVでも、紫陽花園が終わって、今は、何処其処の花菖蒲園・・・と紹介していますからね!
この花菖蒲、高さもありますが、多いので、重さもありました。
因みに、今日も雨でした!
  1. 2008/06/20(Fri) 22:53:51 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

備前焼というのも、様々な味わいの作品があるのですね。
どっしりとして、口の部分が3つの花弁の様に開いて・・・、花菖蒲にあつらえた様な花器ですね!

今月から勤め始めた会社は、本社が岡山のため、社長さんが贈答品に備前焼をよく使われるようです。
オフィスにも、備前焼が飾ってありました。
蛇足ですが・・・。
  1. 2008/06/21(Sat) 11:36:24 |
  2. URL |
  3. piyodivo #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

piyodivoさん

備前焼は、山土、田土(キメが粗い、細かい)が、ありますので
作品も、大物、小物、細工物・・・本当に種類は、多いです。
会社の本社が岡山・・・なんだか親近感を感じます。
これから、備前焼が身近の物になりますね!!

  1. 2008/06/21(Sat) 20:48:35 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/118-a0cd1563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。