陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
小さな、柏葉アジサイです! :: 2008/06/13(Fri)

blog-p167.jpg


柏葉アジサイです。
葉っぱが、柏の葉のように切り込みがあり、それで、この名前が付いたようです。
コー聞かされると、花の名前も覚えやすいですよね!

扁壺は、備前焼作家、黒田儀男先生の作品です。
形は、モダン、焼けは、備前特有の肌に胡麻、サイズは、H17・W14
比較的、小ぶりの扁壺に、生けています・・・と言うのは、我が家の柏葉アジサイ、
植木鉢で育てているので、花の大きさも、5~6cm、大きいもので、8?ほどなのです。

小さな、柏葉アジサイ、お気に入りです(^^)

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
<<備前焼作家、黒田儀男先生です! | top | 山アジサイにシマアシ!>>


comment

今日のお花もいいなー。
柏葉アジサイと言うのですね。
はい、私でもこの説明付きだと覚えられそうです。

扁壺がモダンでとても面白いのですが、出来ればまたの機会に扁壺だけ大きくしたのも見てみたいな。
  1. 2008/06/13(Fri) 12:43:33 |
  2. URL |
  3. boumama #-
  4. [ 編集 ]

boumamaさん

この柏葉アジサイも挿し木で、育ってくれた花です。
頂いた時、私も、この説明を聞いて覚えられました(笑)

扁壺は、近々、UP致します。(^^)




  1. 2008/06/13(Fri) 18:23:11 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

やはりかっこいいですねー!
惚れ惚れします!

boumamaさんと同じく
壺をアップして下さいねー
いい感じの壺です!

山紫陽花とかこの柏葉アジサイは
小さくていいのですが
普通の紫陽花の場合
頭でっかちになって
バランスが....
備前の花器に活けたいのですが
どうしたらいいでしょう?
  1. 2008/06/13(Fri) 18:43:48 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

薄雪草さん

そうですね!
本当は、どーするのか、分かりませんが、
私だったら・・・と、言う事で書きますね!
お花を大きくすると、花入れも大きくなると思いますが、
花を挿す、口は小さい方が収まりやすいと思います。
そして、どの花にするか・・・芯になる花は、二股、三股・・・(一本切られたら、枝分かれして、その先に花が付いている物)
を、選び、後、バランスを見て、間に挿していきます。
口元は、花でも葉っぱでもいいので、締めるように活けます。
後、大きいアジサイは、水揚げが難しいので、花をきったら、直ぐ水の中へ入れてあげてください。水切りした後、水揚げが成功して使ってください。
そして、今が満開のではなく、明日、満開になるような花を使ってください。
花びらを痛めず、活けられます。
お役に、立てたでしょうか??

  1. 2008/06/13(Fri) 20:59:14 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

はーい!

大変参考になりました!
ありがとうございます。

ふーっ!
頑張ります!
  1. 2008/06/15(Sun) 00:54:55 |
  2. URL |
  3. 薄雪草 #-
  4. [ 編集 ]

柏葉アジサイ、かわいいですね。
うちのヤマアジサイもきれいに咲いてくれてたんですけれどかわいそうで切花にできないうちに花の色があせ始めています。
先日植物園でアジサイたくさん見てきましたが柏葉のその中にありました。
アジサイって、昔から大好きです。
  1. 2008/06/15(Sun) 16:58:52 |
  2. URL |
  3. 紫 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

薄雪草さん

お疲れでしょうに!!
コメント、ありがとうございますm(__)m
無理は、禁物ですよ!

ご参考になったとの事ですが、くれぐれも、
上記が本当かどうかは、分かりませんよ??
そして、もう1つありました。
切花にしましたら、一本一本、要らない葉っぱ、わき芽、固い蕾など取り除き、
葉っぱは、流水で、一枚一枚きれいに洗ってくださいね(^^)
アジサイのUP楽しみにしてます。


紫さん

私と逆ですね!
せっかく、咲いたのだから、活けてあげなくては・・・と、せっせと活けています(笑)
植物園の柏葉アジサイは、大きくて豪華だったでしょう!!
このサイズになるまで、挿し木から、6年かかりました。
アジサイは、良いですよね!
紫さんのブログ記事にあった、植物園の花菖蒲も良かったですね・・・!
今日、花菖蒲、頂きましたので、又、近々、UPしたいと思います(^^) 見てくださいね?


  1. 2008/06/15(Sun) 18:49:14 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

柏葉アジサイ・・・私も覚えました。
葉っぱを見たら、すぐ思い出しそうです。
白い小ぶりな花は、清楚な感じで私も好きです。
枝ぶりが立派で、大きく見えますが、下に覗いているちょっと前衛的な備前の花器がしっかりとバランスをとっているんですね。
  1. 2008/06/16(Mon) 23:56:30 |
  2. URL |
  3. piyodivo #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます!

piyodivoさん

そうですね!
葉っぱで、判断されてください。
地植えの柏葉アジサイの花は、かなり大きいし、
園芸店、生花店の鉢物でも、上記の物より大きいです。
花色は、地味でもお花は、豪華・・・と言うのが、うりのようですから、
私の、柏葉アジサイのように小さいのは、あまり無いと思います。

備前焼の扁壺は、よく作っているでしょう??


  1. 2008/06/17(Tue) 09:24:58 |
  2. URL |
  3. tourien #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tourien.blog73.fc2.com/tb.php/113-0600fede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。