陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
陶芸、会員さんの作品 :: 2012/02/26(Sun)

少ーーーし、暖かくなって参りましたねぇー♪


今日は、会員さんの作品です。


blog-t561.jpg

Hさん

表札です・・・会員さんの中でも一番お若い女性の方で、
出来上がった作品も、若々しく、可愛らしい印象になりました。


blog-t558.jpg

Sさん

使いやすそうな小鉢になりました。


blog-t560.jpg

Nさん

手桶花入れ、丁寧に作られましたね。


blog-t559.jpg

Aさん

シルクハットのカエルさん・・・置物です。
愛嬌のあるお顔が、良い感じです。


スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
陶芸、私の作品 :: 2012/02/20(Mon)

blog-t556.jpg

今日は、いつもの蕪花入れに、寒アヤメを活けてみました。

いつもの蕪花入れですが、今回は、昨年12月に窯出しをしました、私の作品です。


blog-t557.jpg

同じ、作品でも、前と後・・・全く違いますので、
活ける物によって、正面に据える位置を変える楽しみがあります。




そして、おまけ

blog-t551.jpg

熊谷守一のカレンダー2月の『雪』です。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
熊谷守一展へ :: 2012/02/10(Fri)

先日、北九州市立美術館分館で開催されています、
熊谷守一展』に、行って参りました。

blog-t550.jpg 

>熊谷守一(1880-1977)は、画業70年におよび妥協を許さない超俗的な生き方を貫いたことから、
 画壇の仙人とも呼ばれた画家です。
 草花や小さな虫たち、鳥、猫などを平明な色彩と明瞭な輪郭線で描く独自の作風「モリカズ様式」は、
 長い画業のなかで模索を重ね、確立されたものです。
 守一の油彩画は、小さく、多くは4号(約24×33cm)の板に描かれています。
 その小さな画面に、身近にある微かな「いのち」の輝きを丁寧に描き出し、
 無限に広がる世界を表現しています。
 

熊谷守一と言う名前を知らなくても、
絵は何処かでご覧になられているのではないかと思います。

描かれているのは、身近にあるものばかりで、親しみやすく、カワイイ絵でしたよ!


blog-t549.jpg

カレンダーと、

blog-t547.jpg

blog-t548.jpg

ハガキ2枚を、購入   


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。