陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



九州国立博物館、ゴッホ展へ :: 2011/01/28(Fri)

先日、九州国立博物館で開催されています、ゴッホ展に行って参りました。

さすがに、ゴッホ展・・・平日に行ったのですが、
お客さんは多かったですよ!

blog-t267.jpg

blog-t268.jpg

大宰府天満宮の参道を通って、裏口から入館しました。

blog-t266.jpg



お土産は、

blog-t264.jpg

ポストカード数枚と

blog-t265.jpg

本が1冊





そして、おまけ

blog-t263.jpg

九州国立博物館は、太宰府天満宮横にあるのですが・・・太宰府天満宮と言えば、
学問の神様、菅原道真公(菅原公)その神霊を祀っている神社として有名です。

そして、お土産として有名なのが、↑梅ヶ枝餅・・・小豆餡を包んで焼いただけのお餅ですが、
これがとっても美味しいんですよ!
大宰府に行った時は、必ず余分に買って帰ります。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
陶芸、私の作品 :: 2011/01/22(Sat)

今日は、先日窯出しをしました、私の作品です。

blog-t261.jpg

絵ハガキが3枚・・・???

で、何処に私の作品があるかと言えば・・・絵ハガキの下、カードホルダーです。

今回、初めて作ったのですが、
どれくらい収縮するのか・・・?
はっきりとは分かりませんので、カードの差し込む所の深さ、角度、幅・・・など、
少し変えて作ってみました。

で、結果、ピッタリな物もありましたが、
ブカブカだったり、傾き過ぎだったり・・・の作品も数点ありました。

でも、裏にもう一枚、紙など挟めば、カードホルダーとして使えるようです。






そして、おまけ

blog-t262.jpg

いつもの徳利に、日本水仙を挿してみました。

スッとした花姿に、こちらも背筋がピンと致します。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
2011 棟方志功カレンダー :: 2011/01/17(Mon)

今日は、昨年(1ヶ月前)頂きました、2011年 棟方志功のカレンダーです。

昨年から、ちょっと、バタバタでUPしきれなかったのですが、
『棟方志功カレンダー』の検索語で、当ブログに来られる方が多いので、
UP致しますね!

添え書きには、

「奥海道棟方版画」は、松尾芭蕉「奥の細道」の辿った
東京深川・芭蕉庵~平泉、盛岡、青森等の写生旅行におけるスケッチを
版画にした作品です。

・・・と、あります。

blog-t259.jpg

     ◆ 「一宿標の柵」

blog-t257.jpg

     ◆ 「平泉中尊寺・人肌雨の柵」

blog-t255.jpg

     ◆ 「松島瑞厳寺亀蛙の柵」

blog-t256.jpg

     ◆ 「青森ネプタの柵」

blog-t258.jpg

     ◆ 「盛岡石割御桜の柵」




今年も好みの版画ばかり・・・Kさん、ありがとうございました。

特に桜の版画は、最近の厳寒が身にしみていますので、見てるだけでホッコリです。
かなり気の早い話ですが、早く春になって貰いたいものですね?

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
窯出し :: 2011/01/11(Tue)

昨日、成人の日、陶里宛では窯出しをしました。

天気予報では、雪予報だったのが、
こちらは、雨で雪は降らなかったのですが、寒かったですねぇー!
会員の皆様、お疲れ様でした。

福岡・小倉間が、雪で、一部高速道路は通行止めになり、
福岡からお越しの会員さんは、途中から一般道を使い3時間もかかってお越しになりました。
ありがたいことです。

blog-t254.jpg

さぁー、窯出しです。

blog-t251.jpg

blog-t249.jpg

blog-t252.jpg






そして、おまけ

blog-t253.jpg

blog-t246.jpg

blog-t247.jpg

blog-t248.jpg

会員さんの作品です。

お持ち帰り前に、4人様の作品を撮らせて頂きました。
大作の兜も無事、割れずに綺麗に焼けて一安心・・・良かったです。

今回、火ぶくれやくっつきがいつもよりは、多く出てしまいましたが、
その分、サンギリ・転がしの灰かぶりは、とても良い焼けが取れ、
肌色も良い紫蘇色になりましたので、総合的には、良い窯だったと思います。

次回、また少し進歩して良い窯出しが出来る様に頑張りますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 窯詰め・窯焚き・窯出し
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
備前焼、兎香合 :: 2011/01/06(Thu)

今日は、今年の干支、兎の香合です。

作られたのは、備前焼窯元、小西陶古さんです。
いつもの事ですが、本当に丁寧な作りで、焼けも良く、細工も超リアルです。

blog-t242.jpg



blog-t245.jpg

blog-t243.jpg

正面から左右2枚

どうですか?

因みに、兎を覆っている毛・目・口回りなど、一本一本数種類の竹べらで、描き分け、
耳・前足は、後付けのようです。

で、この兎さんを見ていたら、デューラー「野うさぎ」を思い出しました。
デューラーの「野うさぎ」も信じられないくらい超リアルな兎で、
柔らかそうな毛、硬そうな毛・・・など描き分け、凄いですよ!
リンクを貼りましたので、是非ご覧になられてくださいませ。



そして、今年の豊富は・・・???
ピョーーーンと、飛躍の年にしたいですね?

皆様、今年もどうぞ『陶里宛 陶芸日和』を、ご贔屓に宜しくお願い致します。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:11