陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
歳は、1歳? :: 2009/02/27(Fri)

blog-p342.jpg

今日は、ちょっと、重大発表があります。

raku(飼っている犬)は、動物センターから、貰ってきた犬なので、
本当の歳、誕生日は分かりませんが、
獣医さんの見立てでは、2月生まれだろう・・・?との事、
そうです。
rakuは、今月めでたく1歳になったのです。
飼い主としても、嬉しい限りです。

blog-p343.jpg

おやつのおねだり中・・・???
私の様子を見ながらこの後、自らお座りをします。

blog-p344.jpg

おやつを食べて、満足顔

blog-p345.jpg

同じ所で、おやつを度々ねだられると、
私は両手を叩いて、「もう、ないよ」と、言います。

で、言われて、何か講義していて・・・あきられます。
散歩中は、このパターンの繰り返し、rakuちゃん、これからも、よろしくね!(^^)

スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. ワンちゃんの事
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
陶、雛人形! :: 2009/02/23(Mon)

blog-p348.jpg

今週で2月も終わり、来週はもう3月になりますね!(ハヤッ
3月と言えば、ひな祭り・・・雛人形です。

今日は、私の作品、備前焼の雛人形です。(約H8・W11)
上記は、男雛、女雛共に座っているつもりで、
下記は、男雛は、立って、女雛は、座っているつもりの作品です。(笑)

全て手捻り・・・コー言うのをボチボチ作るのも楽しいものです。

blog-p349.jpg


テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:18
蝋梅に胡蝶侘助! :: 2009/02/19(Thu)

blog-p338.jpg

今日は、いつもの備前徳利に蝋梅と胡蝶侘助の組み合わせです。

胡蝶侘助が、咲き始め、
蝋梅は、日当たりの良い所は終わっていますが、
日陰の所は、まだ蕾がありました。(^^)

blog-p339.jpg

そして、胡蝶侘助のアップ・・・小さくて可愛いですよ! 

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
再登場、椿香合! :: 2009/02/16(Mon)

blog-p335.jpg

前記事のリクエストにより、再び、椿香合の登場です。
ほぼ正面からの画像、上下の境が分かるように、少しずらして写しました。

blog-p336.jpg

パカッ・・・!?
上部を取ると、中はコーなっています。
綺麗に刳り抜いて、見えない所も丁寧な仕上げですね!

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
椿香合! :: 2009/02/15(Sun)

blog-p329.jpg

blog-p330.jpg

blog-p331.jpg

raku(飼っている犬)の、散歩コースに藪椿が見られるようになりました。
と、言う事で、

今日は、備前焼窯元、小西陶古窯の作品、椿香合です。

前記事のおさらいになりますが、
花の中央、雄しべの所は、童仙房を被せて焼成されています。
なぜ?そー思うかと言うと、
雄しべの所は灰など焔が当たった形跡がありませんよね?
きっと、細工を施した雄しべの1本1本が、
よーく見えるように童仙房を被せたのでしょう???

そして、硬い焼き物ですが、花びらなんて、本当に柔らかそうです。 

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
丸湯呑み! :: 2009/02/12(Thu)

blog-p332.jpg

前記事が、コーヒーを飲む器、デミタスカップだったので、
今日は、お茶を飲む器、お湯呑です。(W9・H8.5)

お湯呑は、サイズ、形、違うのを色々作っていますが、
自宅でお茶を飲む時、上記の丸湯呑みをよく使っています。

blog-p333.jpg

この6ヶのお湯呑は、3組、2段に重ねて焼いています。

手前のお湯呑の下方には、重ねられた後、クッツキが見られますし、
胡麻が途中無くなっています。
それに対して、奥のお湯呑は、高台まで、胡麻が付いています。
と、言う事は、奥が、下、手前は、上に重ねられていた事が想像出来ますね?

blog-p334.jpg

そして、見込みには童仙房(どうせんぼうと読み、耐火温度が高い粘土です。)で、
作った牡丹餅と、胡麻が降りかかっています。
胡麻が降りかかっているので、上にあったと言う事ですね!

さて、一番上の画像、ちょっと見えにくい所もありますが、
どれが上か下か・・・? 皆さんお分かりになりますか???

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
デミタスカップ! :: 2009/02/08(Sun)

blog-p326.jpg

blog-p327.jpg

blog-p328.jpg

今日は、何時もインスタントコーヒーを飲む時に使っている、
デミタスカップ(W6・H5.5)です。

実は、お客様から、5客ご注文を頂いた時の残り物です。

備前焼は、もう何度も書いていますが、
焼き上がりが、どーなるのか?
歩留まりの問題など、リスクの高い焼き物なので、
いつもご注文の数より多めに作り、
その中からお客様に選んで頂いています。

普通サイズは、作っても、このサイズはもう作らないだろう・・・と、
残ったカップの中から記念に1ヶ持ち帰りました。

この小さいカップに、インスタントコーヒー、ティースプーン2杯入れて飲んでいます。
もう、随分使っていますので、良い景色になってきて、
内側も外側もツルツルです。

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
手捻り作品! :: 2009/02/04(Wed)

blog-p325.jpg

今日は、今年1月に入会されました会員さんの作品です。

初日は、特に希望のない時は、手捻りで好きな作品を作って頂いています。
1回目は、手捻りで作品作り、
2回目は、高台削り、取っ手付け、面取り・・・などして、
ビール呑み、お湯呑み、酒呑み、マグカップが、出来上がりました。

手捻りの良さは、丸以外の物が作れる事、
そして、ロクロ挽きと違って水を使いませんので、良い粘土質、丸ごと作品になる事です。

焼き上がりが楽しみですね?(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
福がやって来た! :: 2009/02/01(Sun)

blog-p322.jpg

先日、京都の友達から、「福を送りました~」と、メールがありました。

で、送られたきたのは、上記のお菓子箱・・・厄徐招福と、真中にあります。
ウゥゥゥーーー、一番弱い言葉です。

blog-p323.jpg

箱を開けると、中には可愛いお多福さんが・・・

blog-p324.jpg

お面の裏には、紅白に砂糖がけした煎り豆が納められています。
そうです。もうすぐ節分ですね!

子供の頃は、豆は歳の数だけ食べる・・・と言う事で、
たくさん食べられる大人に早くならないものか・・・と思っていましたが、
いざ、そのたくさん食べられる大人になると、豆まきしていないんですよねぇ。

皆さんは、豆まきされますか?

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。