陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
後、すこし・・・! :: 2008/12/29(Mon)

blog-p303.jpg

今年も残り、2日となりました!
大掃除&御節作りで、お忙しいことだと思います。

今日は、上記掃除道具&洗剤です。
私は、掃除は嫌いですが、道具は、大好きなのです。(笑)
上記は、その一部で、ちょっと特徴のある物を取り上げました。
1つは、汚泥コート (シンク、洗面台などの水回りに使います。
            いつも通り掃除した後、コレを付けておくと、
            水を弾いて汚れにくいという物、
           丁度、車のワックス掛けの後のようになります。)
そして、超電水 (電解アルカリ水・・・だそうですが、感覚は、ただの水です。
           これは、冷蔵庫を拭くのに使っています。
           元々、水なので、2度拭きしなくていいし、
           静電気も起き難いとの事で、ホコリも付着し難く、除菌効果もあります。)
後は、吸収性フキンと、メラミンスポンジですね!

この時期、TVは、2008年を振り返っての番組が多く、
本当に、色々あったなぁ・・・と思います。
みなさんは、何が一番印象に残っていますか?

個人的な事では、やはり、犬(raku)を飼うようになった事、
そして、この一年で、ブロ友さんが増えた事です。
ブログを通して、年齢・性別・職業・環境・・・など、色々な方とご縁が持てました。
ありがたいことです。
今年1年、私のブログに来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。
そして、来年も、引き続きどうぞよろしくお願い致します。m(__)m

スポンサーサイト

テーマ:とくとく生活情報 - ジャンル:趣味・実用

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
来年の干支、丑香合 :: 2008/12/26(Fri)

blog-p299.jpg

blog-p302.jpg

blog-p300.jpg

クリスマスも終わって、年末に向けて追い込みに入った感じでしょうか?

今日は、来年の干支、丑の香合、備前焼窯元、小西陶古窯の作品です。
干支物は、来年またよい年を迎えられますように、家内安全・幸福招来を願ったものです。

うちのお客様も収集している方は多く、毎年9月に入ると、ご注文分だけ
小西陶古さんへ、頼んでおきます。

そして、12月に送られてくる干支物を私も楽しみにしているのです。
で、来年の丑・・・筋肉の付き方、目、毛並み・・・などしっかり作りこみ、
ひたい中央の花模様は、キュートですよね。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:18
クリスマスグッズ! :: 2008/12/22(Mon)

blog-p294.jpg

もうすぐ、クリスマス・・・ 
この時期、TV・ラジオ・・・そして、あっちこっちのブロガーさんも、クリスマス記事に
クリスマスグッズが目に留まります。

で、私・・・ない 
ないので、去年と同じですが、再登場のバカラのクリスマスツリーです。

blog-p295.jpg

で、今年は、おまけ・・・!
同じく、バカラのアロマキャンドルです。
アロマキャンドルなんて、クリスマスと関係がある訳ではないけど、
ちょっと、こじつけですね・・・他に、クリスマスグッズ持っていないので、おゆるしを
でも、オレンジ色の炎と香り・・・いいでしょう(^^)

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:15
フクロウ香炉 :: 2008/12/18(Thu)

blog-p291.jpg

blog-p292.jpg

blog-p293.jpg

今日は、私の作品、フクロウ香炉です。
丸壺をロクロ挽きした後、上下に切って、後は、細工をしていきます。
これは、陶芸の会員さんにも人気で、皆さん作られている作品です。

で、なぜ、このフクロウ香炉のUPになったのか・・・?

それは、何と、昨日、ブログでお世話になっております、『薄雪草さん』から、
初めて電話が入ったのです。(これまでは、メールのみ) 

>○○です。
>○○・・・ウーーンと、言いながら、色々誰だったか、考えても、思いつかない・・・
失礼かと思いましたが、分からなかったので、聞くと・・・何と、薄雪草さんだったのです。

薄雪草さんファンの方もこのブログに来られますので、告白いたしますが、
薄雪草さんのブログ(おいしゃんの回覧板) に書かれている言葉から、
物腰の柔らかい喋りで、落ち着いた感じ方だと勝手にイメージしていましたが、
その実体は、チャキチャキで熱血派、体格はガッチリ、スポーツマンタイプでしたよ 

お帰りの際、『カッコイイ・・・』 と、ブログに書いといて・・・と、言われてましたが、
お世辞なしで、本当にカッコイイ、楽しい方でした。(^^)

ブログへUPするのに、来られた証拠写真を撮るのを忘れましたので、
色々買ってくださった中の1つ、フクロウ香炉をご紹介した・・・と言う訳です。
勿論、買われたのは、別のフクロウ香炉ですが、
しっかり可愛がってもらうのよぉーーーと、お包み致しました。(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:21
2009 棟方志功カレンダー :: 2008/12/13(Sat)

blog-p288.jpg

今日は、今年も頂きました 『棟方志功のカレンダー』 です。
添え書きには、

>「富士の柵」 秀作選は、棟方志功画伯が好んで制作した
  富士を題材とした多くの作品のなかから、
  特色のある優れた作品を選定したものです。

と、ありました。
富士山は、昔から多くの画家が描いていますが・・・!
ここで、ちょっと!
絵の知識も何もないけど、
ここは私のブログだし・・・好き勝手な事を書かせて頂くと、
富士山は形がシンプルなので、その画家の個性がないと誰の作品なのか・・・?
分からないと言う・・・怖い題材ではないか・・・と思うんですよ?
で、このカレンダーどの月も・・・メチャクチャ個性出しちゃっています。

blog-p289.jpg

上記は、油絵の富士山です。
カレンダーを頂くようになって、始めての油絵です。

blog-p290.jpg

そして、版画2枚・・・各月12枚、表紙も合わせて、合計13枚の絵が収められています。
ウーーーン 今年も、ウットリですね 

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
私の作品! :: 2008/12/09(Tue)

blog-p285.jpg

今日は、先日の窯焚きで焼けました私の作品、
全てはご紹介出来ませんが、一部UP致しまぁーす。(^^)

blog-p286.jpg

以前ご紹介致しましたが、
『お金が返る、無事帰る、若返る・・・のカエルちゃん』です。

大きさが分かるように、10円玉と一緒にパチリ・・・
皆さんお財布に入れられる方が多いので、更に小さく致しました。

春の窯で、ヒダスキを試して、上手くいきましたので、
今回は、ほとんど、ヒダスキにして、赤カエルに・・・カエルさん(笑顔)

blog-p287.jpg

そして、今回、会員さんの真似をして、フクロウも・・・!
これから、携帯ストラップ用の金具を付けて完成です。(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:15
備前大壺と山帰来! :: 2008/12/05(Fri)

blog-p282.jpg

blog-p283.jpg

blog-p284.jpg


今日は、備前大壺と山帰来(サンキライ)です。

先日、仏様用のお花を買いに、近くの園芸店に行った際、
70cm足らずの山帰来が、3本300円で、ありましたので、一緒に購入・・・!
これを適当に、絡ませ、リースにして、壺の首飾りに見立てました。
直に、ドライになりますので、この状態で、来年春まで十分持ちます。

そして、備前大壺は父の作品です。
幅43cm、高さ46cmあり、形・大きさ・そして、胡麻(赤松の灰)の掛かり具合が、
丁度良かったので、自宅の方に置いています。→好みの問題ですよ(^^)
父の作品ですが、かなりのお気に入りです。

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:16
窯出し! :: 2008/12/01(Mon)

blog-p276.jpg

昨日、日曜日は、窯出しでした。

窯の口をふさいでいる耐火煉瓦を取って、
先日(11月19日、UP)窯詰め終了時と同じアングルで写しました。
作品に白い物が付いていますが、
これは、炭が燃えた後、炭の燃え残りもなく、綺麗に燃えています。

blog-p277.jpg

blog-p278.jpg

blog-p279.jpg

blog-p280.jpg

会員さんの作品です。
もう既に、持って帰られたり、ダンボール箱に詰めた後だったりで、
上記の作品だけ写真に収める事が出来ました。

まだ、灰などが付着していますので、これからペーパー掛けをして、水洗いとなります。
点数の多い会員さん(1番は、大小合わせて207点)は、持って帰られて大変です。

今回、登り窯の様に良いのもあれば、もうちょっと、思う作品もありました。
アノ小さな窯でも、少し温度の足りない物・・・火ぶくれを起こしている物、
赤松の灰が流れてしまって、蓋の開かないふた物など有・・・温度差があるんですね!

逆に考えれば、温度の足りない作品がしっかり焼けるような窯焚きをしたら、
今、丁度良いのが、火ぶくれなど起こしますから、
全体的には良い上がりで、会員さんも、納得の窯出しだったと思います。

blog-p281.jpg

そして、犬友のご紹介・・・!
会員さんの飼い犬、柴犬の小梅ちゃん(♀)です。
5月生まれで、まだ6ヶ月・・・可愛いですね 
日曜日は、窯出しで、あまり一緒に遊べなかったので、又、連れて来てくださいね(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 窯詰め・窯焚き・窯出し
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。