陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



野イチゴ :: 2008/11/28(Fri)

blog-p274.jpg

今日は、野イチゴです。

これも、raku(飼っている犬)と散歩中、採取致しました。
今までは、車で通り過ぎていた所ですが、
rakuとテクテク歩いていると、色々な物が目に留まります。

小さい赤い実が、可愛いでしょう 

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:16
窯焚き終了! :: 2008/11/25(Tue)

blog-p275.jpg

窯焚き、昨日無事終了致しました。

今回の窯焚きは、何故か、父が焚くと温度が下がるので、(時間と燃料が無駄になる)
おまえが焚いた方が良い・・・などと言われ・・・マジですか? 

休みなしで続けて焚くのは、勿論無理ですが、
圧倒的に父より私の方が窯焚き時間が長くなり、
角窯では、今回1番焚きましたよ・・・本当に疲れましたぁー 

で、又、変な事を考えるわけです・・・人間1日の内、8時間睡眠が必要ではなく、
1ヶ月の内、240時間睡眠が必要だったら、窯焚きも楽でしょうに・・・と 

さて、冗談は、これぐらいで・・・今回、最後の炭入れの感じが、良かったんですよねぇ(^^)
窯に炭を入れた途端、パチパチと音をたて、火の粉が散って、綺麗なオレンジ色なって、
はっきりとしたサンギリになっているのでは・・・と思っているのですが・・・?
どーなっているのか? 窯出し楽しみです。(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 窯詰め・窯焚き・窯出し
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
窯詰め、終了です! :: 2008/11/19(Wed)

blog-p273.jpg

窯詰め、無事終了です。
20日からは、火入れ、今度は、窯焚きが始まります。
さぁー焚くぞー

今回、皿など、高さの低い作品が多かったので、
左右棚とも1段づつ棚を増やし、前回より合計4枚の棚板が多くなっています。
なので、1番上は、狭くて作品詰めるのも大変でしたが、
全ての作品が入り、これで一安心ですね。(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 窯詰め・窯焚き・窯出し
  2. | trackback:0
  3. | comment:18
躾けているつもりが? :: 2008/11/15(Sat)

blog-p271.jpg

上記は、散歩中のraku(飼っている犬)です。

前にも、書きましたが、
「散歩に行こうか・・・?」 と、リードを握ると猛ダッシュをするので、
それを改善すべく、本を読んだり、犬を飼っている方から、話を聞いたりしていました。

そして、出来そうと思えた躾け方法・・・!
それは、私より前にrakuが行くと、その反対方向に私が歩き、
rakuが戻ってきたら、おすわりをさせて、ご褒美(おやつを与える)と、いう方法です。
始めた頃は、少し効果があって・・・このまま順調にいけばバッチリと思っていたら、
何と、最近は、自分で好き勝手に歩いたあげく、
私の指示なしで、自ら、おすわりをして「おやつ?」と催促するようになりました。(画像・左図)

これじゃー意味がないのでは・・・と思いつつ、おやつを与えているダメな飼い主なのです。
だって、背筋をピンと伸ばし、完璧なおすわりをして、動かないんですよ?

blog-p272.jpg

rakuは立つと、軽トラックの荷台に、前足を掛ける事が出来るほどに大きくなりました。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. ワンちゃんの事
  2. | trackback:0
  3. | comment:15
陶芸 明り取り! :: 2008/11/12(Wed)

blog-p270.jpg

会員さんの作品、明り取りです。
3人様(3ヶ)共、本体をロクロ挽きした後、
部品を付けたり、削ったり、最後に透かしを施して仕上げました。

話が少しそれますが、
ブログ・HPを運営されている方は、
大体皆さん、御自分のブログなりHPには、アクセス解析と言う物を付けます。
どんなキーワードで検索されてアクセスされたのか?
日々、何方にご訪問頂いているのか?
アクセスの時間、回数など、さまざまな情報を知る事が出来る機能です。

それは、私にとって大いに励みになるのですが、
この 『陶里宛 陶芸日和』 は、一応、陶芸ブログなので、
初めてのご訪問で、多いのは、陶芸に関するキーワード、作家名などです。
そして、そのキーワードの中で、一番多いのが、『陶芸 明り取り』 なのです。
陶芸をされていて、明り取りを作りたいと思われている方が多いのでしょうね!?

それにしても、船徳利形の明り取りは、
一体幾つ、木の葉の透かしを施しているのでしょう?

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
窯焚きの準備! :: 2008/11/08(Sat)

blog-p268.jpg

昨日、窯焚きで使う赤松の割り木が入荷いたしました。
全部で、500束です。
登り窯だったら、500束でも足りませんが、
今、使用している角窯は、灯油と併用で、赤松は、約200束使います。

blog-p269.jpg

そして、窯詰めの準備も着々と進んでおりますよぉー(^^)

上の画像は、ヒダスキをとる為、藁を巻き付けられた作品です。
曲線の作品にピッタリ、藁が密着するように、藁をよーく叩いて柔らかくした物を巻き付け、
これを、サヤ(灰が、掛からない様にした箱)に入れて、
焼くと、藁を巻いたところが、そのまま緋色の筋となってあらわれます。
これを、備前焼きでは、「ヒダスキ」と言います。

サヤに入る作品にも、限りがありますので、
会員さんの作品は、なるべく平均に入れるようにしていますが、
大きさにもよりますので、その点、どうぞご容赦を・・・

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 窯詰め・窯焚き・窯出し
  2. | trackback:0
  3. | comment:19
そろそろ、窯詰めです! :: 2008/11/04(Tue)

blog-p265.jpg

11月に入りました。
そして、11月は窯焚き月でもあります。

会員さんは、最後の追い込み・・・又、ご自宅で作られた作品の持込など、
私も、段々窯焚きモードになって参ります。

上の画像は、今度の窯に入る会員さん達の作品の一部ですが、
ロクロ物に、趣向を凝らした作品の数々、
見ている私が、一番楽しんでいるかもしれませんね!
特に、画像左下のフクロウ・・・全部画像には収まりませんでしたが、
全部で120羽・・・120羽ですよぉー
ただただ、凄いの一言です。
石膏型などありませんから、1ヶづつ丁寧に作られています。

因みに、このフクロウは、息子さんの結婚式で、引き出物の1つになるとの事・・・そー聞くと、
ちょっとプレッシャー・・・感じますが、頑張ります。(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:19