陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



シロヤマブキ、咲きました! :: 2008/04/28(Mon)

blog-p146.jpg


シロヤマブキ、咲きました。
以前、ご紹介した花が黄色のヤマブキを違って
枝先に1ヶ、花を付けます。
ウーン、何とも、かわいい・・・
そして、秋になると、黒い種に・・・!!

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
ラッキーでした? :: 2008/04/25(Fri)

blog-p145.jpg


何と、シンビジューム咲きました。リアル、本当です。
今頃、咲くのは、変ですが、部屋は、豪華になっています。

blog-p144.jpg


鉢カバーにしているのは、備前焼作家、原田拾六先生の作品です。
備前焼作家(約600人)の中でも、1、2を争うほど好きの先生で、
古備前を目指している先生です。
この作品も、何の変哲もないのですが、しっとりと、どっしりと・・・良い感じなのです。
実は、お邪魔した時、底に少し、ひび割れのあった、この作品を頂きました。
で、ここで、タイトルの『ラッキーでした?』が、出てきます。
先生、大事に大事にしますね!!(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
自給自足です! :: 2008/04/22(Tue)

blog-p140.jpg


棟方志功の版画、2点・・・勿論、複製、フェイク物ですよ!
以前、ブログでご紹介しましたが、
毎年、お客様から、頂いている、『安川電機のカレンダー』です。

で、今回は、その版画を囲んでいる、額縁です。
何と、父が作ってくれました。
家具を作った後、丁度良い、木材が出たのでしょう・・・
ガラスだけ購入して、額縁が出来上がりました。
タイトル通り・・・自給自足です(笑)
この版画に、合う額縁は・・・??
モダンか・・・和風か・・・色は・・・素材は・・・など考えていましたが・・・?

結構、いいでしょう??

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
鈴蘭水仙咲きました! :: 2008/04/19(Sat)

blog-p141.jpg


鈴蘭水仙、咲きました!
名前から、鈴蘭のような・・・水仙のような・・・良いとこ取りをした様な花でしょうか?

blog-p142.jpg


そして、アップの画像です。
花びら、一枚一枚先端の真中に、緑の斑点・・・!!
小さい花ですが、私の好きな花の1つです

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
益々、凝っていました! :: 2008/04/16(Wed)

blog-p138.jpg


会員さんの作品、角の茶香炉です。
4月6日のブログでご紹介した、会員さん、角の茶香炉を作られて、持って来られました。
一目見て、『キャー、かわいい・・・へぇーすごい・・・』です。
本当に、よく作られています。

blog-p139.jpg


そして、2つ香炉の向きを変えると、大パノラマ・・・!
1つの絵が現れます。

これは、他の会員さんにも見せてあげなくては・・・(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
型を起こして、コップ! :: 2008/04/12(Sat)

blog-p136.jpg


森陶岳先生(県の無形文化財保持者)の御長男、森一洋先生の作品です。

blog-p137.jpg


上から見ると、2ケ共、同じ形をしています。
W8.5センチ、H12センチ、これぐらいのサイズ、形だとロクロ挽きで出来そうですが、
口縁部の微妙な変形を作る為、石膏型から、作られています。
陶芸をされない方、又は、ロクロを始めたばかりの方は
『石膏型』と聞いて、なんだぁーーと思われるでしょうが、
口縁部を、柔らかい時に、手で押さえて変形させるのであれば、
ロクロ挽きの方が簡単で早く出来ます。

作家さんですので、オリジナル作品である事は、絶対です。
石膏型を取る為、1ヶ作品を作り、石膏型を起こします。
そして、型から抜いた後、その成形と処理をします・・・どうですか・・・大変でしょう・・・?

実際、使っていますが、変形させているので、大きいわりには、持ちやすいです。(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
山吹、咲きました! :: 2008/04/09(Wed)

blog-p135.jpg


山吹、咲きました。
弓なりにたわむ枝に、たくさんの花を咲かせ、回りを明るくします!!
上記は、一重の山吹ですが、次は、八重、そして、白山吹が、これから、咲いてくれます

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
茶香炉、透かし、凝ってます! :: 2008/04/06(Sun)

blog-p130.jpg


会員さんの作品、茶香炉3点です。
上記は、急須形の花入れにもなる茶香炉だそうです。
凝ってますよね!!

blog-p134.jpg


3点、それぞれ違う透かし模様になっています。
ご自宅で、角形の茶香炉を作られると言われてましたので、
次回、見せて頂くのが、楽しみです。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
桃山のうつわ! :: 2008/04/02(Wed)

blog-p128.jpg


先日、出光美術館(門司)、『志野と織部展』に行って参りました。

「志野」と「織部」は、桃山時代の茶陶を代表する焼き物で、
展示していたのは、志野や織部などの美濃陶器を中心に、約60点です。
志野の茶道具、織部の懐石器は、形、色彩、文様、肌合いなど全ての点で
外国産とは、異なります。
志野は、この時代、国産品では、唯一、白い肌を実現させました。
織部は、それまで、円形を基準としていた常識を完全に覆し、四方形、ひし形、扇面形など
変化に富んだ形を展開します。

この時代、一般庶民は、まだほとんど、器は、木器ですから・・・
こーいう陶器を、持てたのは、お殿様に上流階級の人達だけです。
その当時の優雅な生活振りが伺えますよね(^^)

blog-p129.jpg


で、今回購入したのは、全く関係のない・・・
仙(江戸時代の和尚さんです)さんのクリアファイルです。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6