陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



大ナス、小ナス・・・! :: 2008/01/28(Mon)

blog-p102.jpg


会員さんの作品、なすびの掛け花入です。

ロクロで、形を作り、少し乾いてから、なすびの形に成形していきます。
後、花の挿す口を切って、なすのヘタを作り、本体に付けて完成です。
胴を傾けて、なすびらしくなりました。

ロクロに慣れてきたら、ロクロ挽きをした後、面取り・透かし・細工・成形・・・など
又、手を加えていくと、陶芸の幅も広がり、楽しくなっていきますね!(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
亥香合、備前焼です! :: 2008/01/24(Thu)

blog-p101.jpg


昨年の干支、亥香合、備前焼です。
陶芸教室の会員さんに亥年の方がいて、ちょっとその話が出たので、アップ致します。
 
これは、備前、窯元、小西陶古さんの作品です。
香合なので小さい作品ですが、画像では迫力ありますね!
毛の長さは、ヘラの深さ、長さ、太さで表現し、
目、牙、口元・・・など細かく細工をされています。
が、一番凄いと思うのは、焼き上がってちょうど良い・・・と言う事です。
制作の段階で、ちょっと肉付きよくしておかないと、収縮率の関係で焼いた時やせます。
牙も、この位置、太さ、長さが、ちょうど良いのでしょう!!
少しでも条件が揃わないと、牙の先端は、窯の熱で垂れてしまいます。

本当にどこから見てもいいバランスです。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
蝋梅に、白侘助・・・! :: 2008/01/21(Mon)

blog-p099.jpg


蝋梅に白侘助です。
久々に、ビンゴ・・・イメージ通りになりました。

侘助は、ちょうど良い咲き具合です。
葉っぱもちょうど良い間隔で、3枚綺麗に並んでいます。
そして、おまけは、蝋梅の香り・・・です。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
イチゴ、頂きました! :: 2008/01/17(Thu)

blog-p097.jpg


不思議な物で、重複する事、ありますよね?
最近、イチゴを立て続けに頂きました。200801161
で、上記があまりに綺麗だったので、アップ致します。→(2ケ食した後にアップしようと思い立ったので、両脇のイチゴ無しです。)

これは、岡山の小西陶古さんから、頂いた物です。
右上に500円玉を置いて写したので、その大きさが分かると思います。

岡山の名物と言えば・・・桃太郎伝説、吉備団子・・・となるでしょうが、
岡山は、果物の王国でもあります。
一番は、やはり『白桃』・・・他にも『マスカット・メロン』がありますが、イチゴもあるんですね!!
少し、大きいイチゴになると中に少し空洞があったりしますが、
このイチゴ、全くなし、全て果実・・・本当に甘くて、美味しかったです。(^^)

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
子香合、萩焼です! :: 2008/01/14(Mon)

blog-p096.jpg


12年前に購入していた、子香合、萩焼です。
今年紹介しなければ、又12年後と言う事になるので、しつこい様ですが、アップ致します。ねずみ

12月24日に、アップした、備前焼きの子香合に比べ、
何と簡素な表現・・・顔・・・埴輪、みたいです。
でも、一応、長い尻尾で、ネズミだと言う事は、分かりますよねぇ?

渋、渋いぞー12年前の、わ・た・し・・・!!!

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
Yさん宅へ・・・その3 :: 2008/01/11(Fri)

blog-p094.jpg


Yさん宅の洗面台・・・いえいえ、何処かホテルのパウダールームの様です。

普通、歯ブラシ・タオル・ブラシ・簡単な化粧品系・・・などありそうな物ですが、見当たりません。
何処かに収納されているのでしょう・・・綺麗です。
ガラスの違い棚(半分づつ・・・と言うのもおしゃれですね!)には、備前のミニ一輪に、
ビロード虎の尾が、・・・もう20日間生けたままだそうです。→備前は、花もちがいいですかね!
さりげなく、家具も備前も生活に取り入れて、楽しまれて・・・
私が『いいですねぇー』と、言うと、
『後、12年もすれば、出来るよ・・・』と、おっしゃいます。汗・2
又、他のお客様(こちらは、世界中の美術館に行く事を、ライフワークにされている方です)にも、
同じ様に言うと『後、30年もすれば、出来るよ・・・』と、汗・2汗・2汗・2
やっぱり、12年の方を目指して、頑張ります。
  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
Yさん宅へ・・・その2 :: 2008/01/09(Wed)

blog-p092.jpg


以前、ご購入して頂いていた、椅子2脚とサイドテーブルです。
テーブルの上には、備前焼が・・・これは、一応、水注しと思って制作した物ですが、
Yさんは、これを焼酎を入れてお使いだとか・・・!!
そうです・・・使い方は自由・・・こちらは、色々お話を聞かせて頂いています。(^^)

そして、椅子・・・いいでしょーいすいすいす
このデザインで、(座面を60cm×60?と、広くし、ひじかけを右・左、片方だけに付けています。実は、かなり重いので、置いたまま、それぞれ右・左、ひじかけのない方から、入って座ります。ひじかけを付けている右・左を並べると、ベンチになります。)
もう何脚か・・・販売しましたが、このYさん宅のが、一番、木の厚み、重量感があります。
足も太い・・・ちょっと、オーバーかもしれませんが、
部屋の中に大木が据えられている様な・・・そんな風にみえます。

blog-p098.jpg


椅子の前に、テーブルを配置して、こんな感じです。
テーブル、配達に伺った時は、お正月に、南天の葉を入れよう・・・と言われていましたが
どーなっているのか・・・気になるところではあります。

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

  1. 木工家具・小物
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
Yさん宅へ・・・その1 :: 2008/01/07(Mon)

blog-p091.jpg


昨年の暮れ・・・と言っても、先月・・・もっと言えば、10日ほど前、
テーブルの配達に行ってきました。

写真が2枚入るフォトフレームを大きくして、足を付けてテーブルにした、イメージでしょうか?
以前、佐賀をドライブ中・・・手すき和紙屋さんを見つけ・・・そこで使われていたテーブルを
御覧になられて、御注文を頂きました。
使い方は、ガラスの下に、お気に入りの和紙を入れ、そのガラスと和紙の間に、
季節の花・葉などを挟んで飾る仕組みです。
その都度、季節に合わせて、入れ替えて楽しまれるそうです。→羨ましい話です。

blog-p093.jpg


いつも、公私共に、親子共々お世話になっております、Yさん御夫婦です。
何と、テーブル制作中、ペーパー掛けとオイル塗りをされたのです。

本当に、こんな親子ですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。m(__)m

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

  1. 木工家具・小物
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
松に、赤い実が・・・? :: 2008/01/03(Thu)

blog-p095.jpg


松に赤い実が・・・???

いつもの徳利も今日は、お正月らしくなっているでしょー鏡餅
実は、松に千両の実を、刺しています。
そして、お花のあるべき所には、獅子舞が・・・!
この獅子舞は手芸店(200円ぐらい)で、購入した物で、
獅子頭の後ろに、針金が付いていて、好きなように曲げる事が出来ます。
ここ数年、この獅子舞で色々楽しんでいます。(^^)

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

  1. 季節の花
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
あけまして、おめでとうございます! :: 2008/01/01(Tue)

blog-p088.jpg


皆様、新年あけましておめでとうございます。 m(__)m
つたない、ブログ内容で恐縮ですが、今年もどうぞよろしくお願い致します

画像は、備前窯元、小西陶古窯の作品、今年の干支、子の置物です。
南瓜にねずみが2匹・・・この2匹、夫婦なのか、親子なのか、それとも、兄弟なのか・・・?
皆さんの目には、どー映りますか?

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:5