陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
獅子舞香合、楽焼です! :: 2007/12/29(Sat)

blog-p087.jpg


今年も、残りわずか・・・かと言って、特に何かするではなく・・・何となくあせっています。

本日は、お正月にと、以前購入していた、獅子舞香合、楽焼です。
今の、楽家、15代の作品を見るまでは、(TVでしか見た事がありません)
楽焼は、黒楽、赤楽のみかと思っていましたが、カラフルの物もあるようです。
同じ絵付けでも、土物なので、やわらかい印象です。

ちゃんと、草履も履いて、チャームポイントは、太マユに獅子鼻でしょうか・・・?
アレーーー、今日、画像を撮って、凝視して気付きました。
獅子鼻・・・曲がっているではないですか!!!
ウーン、ちょっとショックです。
いやいや、前向きに、ご愛嬌、ご愛嬌と・・・受け止める事にしましょう。(^^)
スポンサーサイト

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
教会へ行ってきました! :: 2007/12/27(Thu)

blog-p086.jpg


24日、イブの日、教会へ行ってきました。

礼拝堂の入り口で、小冊子とキャンドルを渡され、いざ中へ・・・
牧師さんの挨拶の後、全ての電気を消して、キャンドルに火が燈ります。
そして、厳粛な雰囲気の中、礼拝の始まりです。

内容は、完全にお伝え出来ませんが・・・(すみませんm(__)m完全に覚えていないのです。)
マリア様の生い立ちから、イエス・キリスト様、誕生までのお話と、間に賛美歌が入ります。
聞きながら、そーいえば、今年、春、レオナルド・ダ・ウ゛ィンチの『受胎告知』が、
来たと話題になったなぁーと考えたりして・・・
そして、衝撃だったのが、マリア様は、お歳が、15歳ぐらいだという事です!
アッ、知らないのは、私だけですね・・・?汗・2
マリア像は、たくさんの画家が描いていますが、私は、ラファエロのマリア様が一番好きです。

blog-p085.jpg


礼拝が終わると、クリスマスパティーへ突入です。
信徒さん手作りのお料理に、ゴスペル・・・皆さんエネルギッシュです。

その日は、神の御加護と、皆さんのパワーを頂きました。
ありがとうございました。m(__)m

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
来年の干支、子の香合です! :: 2007/12/24(Mon)

blog-p079.jpg


来年の干支、子の香合です。

福の文字の付いた、巾着袋の上に愛らしい子ねずみ・・・
これは、備前、小西陶古窯の作品です。
子ねずみの体長は、約35?、巾着を結んでいる紐だって、組み紐になっています。
房だって、きっちり細工をして・・・
よーく、作り込んでいますよね!

これで、来年、良い年になりそうです。(^^)

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 備前焼、作家・窯元
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
棟方志功のカレンダーです! :: 2007/12/21(Fri)

blog-p082.jpg


棟方志功のカレンダーです。
どーいう、流れだったかは、忘れましたが、
お客様の前で、『私、棟方志功が好きなんですよ・・・』と言ったばっかりに・・・
『あー、それだったら・・・』と、頂くようになりました。
何ともアツカマシイ、ヤツです。すみません。m(__)m そして、ありがとうございます。

blog-p083.jpg


このカレンダー「心偈頌(しんげしょう)」には、
棟方志功画伯が師として仰ぎ尊敬した、柳宗悦氏の「心偈(こころうた)」をテーマに制作した
版画作品、七十二柵のうちから選定した物・・・だと説明が添えられています。

12ヶ月、12枚、全てをアップする訳にもいかず、迷って上記2枚にしました。
柳宗悦については、あまり知りませんが、(民芸運動、収集家、古民芸の研究・・・などぐらいです。もちろん、棟方志功についても、詳しくはないですよ汗・2
こーいう詩も、残されている方だったんですね!

ウーン、やっぱり、いい・・・

テーマ:ART - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 私のお気に入り
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ふくろうの香立て! :: 2007/12/18(Tue)

blog-p081.jpg


私の作品、ふくろうの香立てです。

粘土の塊を、ふくろうの形に整え、ペタペタ部品(目・羽・足など)を付けて、
後、下から少し粘土をくり抜いて、完成です。

こだわりは、受け皿・・・市販の物って、案外、小さかったり、真平らだったり・・・?
たまたま、私の購入していたのが、そうだったかもしれませんが・・・汗・2
だから、受け皿は、少し大きめ、少し深めです。
これだと、お香の灰は、どこかに、落ちるので安心です。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
囲炉裏の座卓です! :: 2007/12/14(Fri)

blog-p074.jpg


先日、囲炉裏の配達に行ってきました。
売れないなぁーと思っていましたら、続けて3台・・・不思議な物です。

上の画像は、真中の木蓋を取った物です。
中には、銅板を張った木箱が入っていて、そこに灰を入れ、炭を熾して、囲炉裏として使います。
お買い上げ頂いたお客様の一人は、お友達3人づつ、自宅にお招きして、囲炉裏を囲んで、
お鍋をご馳走しよう・・・と言われてましたが・・・!
『お鍋』いいですよねぇー
凝った事をしない限り、作るのは楽、片付けも楽、そして、色々な食材が食べられて、美味しいし・・・?
私も、寒い時、メニューに困った時、時間のない時は、お鍋です。汗・2

そして、下の画像は、木蓋をした時の物で、前面フラットになります。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 木工家具・小物
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
会員さんの作品! :: 2007/12/10(Mon)

blog-p076.jpg


会員さん、お二方の作品です。
12月2日、日曜日の窯出しは、欠席で、教室のあった土曜日に、来られました。
開口一番 『いいねぇー、いいじゃん』 と言ってくださったので、こちらこそ、よかったです。

blog-p077.jpg


右は、11月21日のブログで、先ずは、割れない事を願って焼いた明り取りです。
無事に、割れずに出来上がりました。
高さが、ありますので、炭は、下部しか入りませんが、全体に明るく、透かしの模様、
花びら部を、一段掘り下げた所も、引き立って、良いではないですか
電気を付けた、様子・・・見たいですね?

左の小壺は、モー登り窯で焼いたような色、景色で、良かったですね
形も、コロンとして可愛くて、お花を生けると映えますよ・・・実物もいいかも・・・?

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
どちらがお好み・・・? :: 2007/12/06(Thu)

blog-p072.jpg


私の作品、小徳利(H9)です。
同じ粘土、同じ窯で一緒に焼成して、全く違う景色です。
右は、サンギリ、左は、藁を巻き付けサヤに入れてヒダスキに・・・!
それぞれ、いい感じではないでしょうか?

blog-p073.jpg


やっぱり、備前にはお花を・・・と言う事で、ツルウメモドキ・小ギクを生けてみました。
商品名は、『小徳利』ですが、制作の時から、花入れと思っていましたから・・・
口は、小さめ・・・花止まりは、いいです。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、私の作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
窯出しでした! :: 2007/12/03(Mon)

blog-p070.jpg


昨日、日曜日は、窯出しでした。
お天気も、穏やか、作品も良い出来で、いい窯出しでしたよ

上の画像は、11月19日のブログで窯詰め終了のお知らせをした時と、
同じアングルで撮った画像です。
どうですか?
実際、約1割は縮んでいるのですが、薄いグレーから濃い茶になっているせいもあって、
かなり縮んでいる印象です。
会員さん達も、『小さくなった、低くなった・・・もっと大きく作らないと・・・』と言う声が、
聞こえます。
そうです! 備前焼は、他の焼き物に比べて、収縮率が高く、ロクロ挽きした時からすると、
出来上がりは、その2割弱は、縮んでしまいます。
大きい作品ほど、そのギャップは、大きいので、やはりガッカリしますよね

blog-p071.jpg


皆さんで、窯出し後は、お昼ご飯でぇーす。
献立は、焼肉・釜で炊いたご飯、後は、差し入れのお菓子・りんごでした。

会員の皆さん、お疲れ様でした。m(__)m

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 窯詰め・窯焚き・窯出し
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。