FC2ブログ

陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



陶芸、会員さんの作品 :: 2019/11/15(Fri)

11月中旬・・・只今、窯詰め中です。

↓下記は、今年、会員さんが作られた作品群です。
前半は、手桶が多いなぁーと、思っていたら、
後半は、お皿・・・大中小の葉皿に、長方皿・角皿・リム皿・輪花皿・・・など、お皿の作品が多い年になりました。

そして、定番の花入れ・一輪挿し・壺・・・変わった作品では、表札・蚊取り線香入れ・・・など、
今年も、皆さん思い思いに色んな作品が出来ました。

12月、良い窯出しが出来るよう、窯焚き、頑張ります。


blog-i56.jpg

blog-i55.jpg

blog-i57.jpg

blog-i58.jpg

blog-i59.jpg

blog-i60.jpg

blog-i61.jpg


↑上記は、30cm超えの大作群
時間を掛けて、丁寧に一生懸命、作られました。



テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
陶芸、会員さんの作品 :: 2019/06/13(Thu)

既に、6月も中旬
ついつい、ブログアップをさぼっておりましたら、
2件ほど安否確認電話がありました。

ご心配をお掛けしましたが、私、元気です。
そして、raku(飼っている犬)も元気です。

・・・と、言う訳で、
久しぶりのブログアップ、今日は、会員さんの作品です。


blog-i50.jpg


Aさん
来年の干支、子を一輪差しにした、作品です。
愛嬌タップリ、可愛らしい作品になりましたね。


blog-i51.jpg


Yさん
使い勝手の良さそうな小鉢
四隅を変形させ、胴部には石目模様を施しています。


blog-i49.jpg


I さん
胴部を面取りにした、手桶花入れです。
お花が映えそうですね。


blog-i48.jpg


Dさん
シンプルな形の一輪差しに網を押し付け網目模様にしました。
ちょっとした、工夫で個性的な作品になりましたね。


テーマ:陶磁器、陶芸、作陶、焼成 - ジャンル:趣味・実用

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
陶芸、会員さんの作品 :: 2018/10/04(Thu)

10月に入り、やっと、涼しく過ごしやすくなって参りましたが、
台風が次々にやって来て、心配ですね・・・皆様も十分ご注意くださいませ。

さて、今年も、11月の、窯焚きを控え、
会員さん方も、ラストスパート・・・後、1ヶ月しかありませんので、
計画的に作陶・・・頑張りましょう。

今日は、会員さんの作品です。


blog-i26.jpg


Tさん
大きめの酒呑み?小さめの湯呑み?・・・手捻りの作品です。
積み上げた紐の後を残したり、丸・長方を貼りつけたり・・・と、楽しい作品になりました。


blog-i23.jpg


Dさん
透かしの花入れ・・・大胆の透かしですが、中にはちゃんと、細い一輪を入れていますので、
お花は活けやすいと思いますよ。


blog-i24_201810012232515ef.jpg


I さん
筆箱です。鉛筆・ペン・ハサミ・・・などを入れて、
すぐに使える様にテーブルの上に置いておくそうです。
先ずは、筒型をロクロ挽きで作り、カットしたものを横にして作られました。


blog-i25_20181001223125edd.jpg


Yさん
フクロウの置物・・・画像では分かりにくいですが、体長32cmもある大作です。
頭部と胴部は、ロクロ挽きした物を合わせ、
後の部品は、手捻りで作り、貼り合わせたり、削ったり・・・と、時間をかけて作られました。



  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
陶芸、会員さんの作品 :: 2018/07/30(Mon)

毎日、暑いですねぇー
でもまだ、7月下旬・・・8月9月とまだまだこの暑さは、続きますよー

皆様、くれぐれも、体調管理怠りなく


今日は、会員さんの作品です。


blog-i12.jpg


Nさん
手桶型の水盤です。
細部に細工を施し・・・又、実用の面では、一見、高さがあるのですが、
上底にしていますので、実際は、浅く、剣山を入れて、活けやすい水盤に作られました。


blog-i9.jpg


Aさん
七福神の毘沙門天と弁財天です。
全て、手作りオリジナル作品です。
お顔の表情が良く、可愛い神様が出来上がりましたね。


blog-i11.jpg


Dさん
角皿です。
笹の葉を描かき、囲んだ四隅をカットと線描きで、額縁に収められた絵のようになりました。
器をして使わない時は、是非、皿立てで飾ってくださいね。


blog-i10.jpg


I さん
長首壺です。
高さは、32cmもある大壺です。
紐作りで作られました。
重量感が有り、堂々として作品になりましたね。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
陶芸、会員さんの作品 :: 2018/05/28(Mon)

本日、こちら九州北部は、何と梅雨入りとなりました。
5月に梅雨入れとは・・・???
今年は、梅雨明けも早く、暑い夏が長くなるのでしょうか???→恐怖です。

今日は、会員さんの作品です。


blog-i1.jpg


Aさん
来年の干支、イノシシの置物です。
石膏型に粘土を流し込み・・・鋳込みの技法で作っていますが、
型から抜き取った後、目・牙・毛並み・・・などを、付け加える事によって、
Aさんオリジナルイノシシが出来上がりました。


blog-i2.jpg


Dさん
食べかけのドーナツのようですが、花入れです。
先ず、ロクロ挽きでドーナツ型を作り、花を活ける所を2ヶ所作り、台に付けました。
お花の無い時でも、オブジェとして楽しめますね。


blog-i3.jpg


Nさん
フクロウの置物です。
透かしを施していますので、伏せ香炉、明り取りにもなるように作られています。
可愛いフクロウになりましたね。

blog-i4.jpg


I さん
ロクロ挽きでシンプルな筒型の花入れを作り、後から粘土を貼り付けました。
粘土を貼る付ける事によって重厚感が益しましたね。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
陶芸、会員さんの作品 :: 2018/04/28(Sat)

4月も、もう下旬
ついこの間、やっと桜が咲いた・・・かと思っていたら、もうGW突入・・・早いですねぇー!

今日は、会員さんの作品です。


blog-m105.jpg


Dさん


blog-m102.jpg

blog-m103.jpg


I さん

お二人とも、厚めにロクロ挽き後に、面取りを施した作品です。

同じ面取りの手法でも深さ・形・方向・・・など変えて、作られています。
色々表現出来るのが陶芸の面白いところですね。


blog-m104.jpg


DさんとI さん
体長、6cm前後の作品達・・・並べると、どれも可愛いですね。
花入れと楊枝入れになります。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
陶芸、会員さんの作品 :: 2017/10/24(Tue)

10月も下旬・・・早いですねぇー

そして、11月には窯詰め・窯焚きが控えています。

会員の皆さんには、10月までに仕上がった作品を窯詰めします・・・と、伝えていますので、
皆さん最後の追い込みです。

今日も会員さんの作品です。


blog-m80.jpg


I さん
ロクロ挽き後、一本一本手彫りで作りあげました。
根気のいる作業・・・焼き上がったら、どー見えるのか?楽しみですね。


blog-m81.jpg


Tさん
コーヒーにお茶・・・など一番使いやすそうなサイズの器
ロクロ挽き後、サッサと絵を描かれたり、面取りしたり、線描きしたり、楽しい作品になりました。


blog-m82.jpg


Dさん
四角の花入れを捻じりました・・・と、いうより捻じれたように作られました。
実は、3回失敗して、4回目にして成功した作品です。頑張りました。


blog-m83.jpg


Nさん
竹に見立てた水盤です。
ロクロ挽きで、同サイズの筒型を2本作り、合わせ作られました。
12月に窯出しですので、お正月に活躍しそうですね。


テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 陶芸、会員さんの作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ