陶里宛 陶芸日和

陶芸講師、日々の陶芸と日記!!



北九州市立美術館へ :: 2015/04/12(Sun)

4月に入り、
ようやく寒い冬から暖かい春になった・・・と、喜んでおりましたが、
『春に三日の晴れなし』という言葉通り、暖かい晴れは続かず、寒い雨が多いように感じます。
 

皆さん、体調管理、気をつけましょう!!!


blog-t1051.jpg


今日で終わってしまいましたが、
会員さんが、↑陶芸作品を出品させているというので、
北九州市立美術館まで見に行って参りました。


blog-t1048.jpg


展示されている作品の画像は撮れませんでしたが、
皆さん力作揃いでしたよ。




そして、ちょっと、おまけ


blog-t1047.jpg

blog-t1050.jpg


前回ブログでご紹介した、
盲ろう者社会参加講座で作られた作品を、少し乾いてから、高台を削り、
それでも厚い所は、中部も削って仕上げました。


blog-t1049.jpg


こちらは、備前玉
私の手出し無し・・・全て作られて、陶印(サイン)も直筆です。

12月の窯出しまで、まだ半年以上ありますが、
楽しみにお待ちくださいね。


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
『美味道楽七十年 魯山人の宇宙』展へ :: 2014/05/15(Thu)

5月に入り、晴れると、気温は上がり、雨だと、気温は下がり・・・寒暖の差もあって、
衣替えでTシャツは、出したものの、冬物は完全に片づけられないままですが、

草花達は、今年も綺麗に季節通り咲いてくれています。


blog-t952.jpg

blog-t953.jpg


小さめのクレマチスを、早速、私作の花入れに活けてみました。



そして、先日、北九州市立美術館に行く前に、
近くのお饂飩屋さんで、ランチ・・・この日は暑かったので、ざるうどん・・・美味しかったです。


blog-t956.jpg

blog-t955.jpg

blog-t954.jpg


5月3日(土)~6月29日(日)まで、開催されています、
『美味道楽七十年 魯山人の宇宙』展に行って参りました。

今回、地元窯元による「陶器フェア」(販売会)も併催しているのですが、
その地元窯元の1軒として、参加する事になり、
どんな雰囲気なのか? 見ておきたかったのです。

私、陶里宛の担当は、5月20日~5月25日です。
久しぶりの販売店員さんで、ちょっと緊張ドキドキですが、楽しみたいと思っています。


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
「西日本陶磁器フェスタ」へ :: 2013/09/16(Mon)

先日、西日本総合展示場にて開催されています、「西日本陶磁器フェスタ」に行って参りました。


blog-t863.jpg

blog-t862.jpg

blog-t857.jpg


知り合いの備前焼作家さんのところに、きっと、お花がないだろう・・・と、
自宅に咲いていたものを少し持って行ったのですが、
帰りに↑カエルの根付けをくださいました。ありがとうございます。


blog-t859.jpg

blog-t858.jpg


そして、一回りして購入したのは、↑椅子形植木鉢多肉植物付きです。

明日が最終日、気になる方、是非、どうぞ行かれてくださいませ。




ちょっと、おまけ


blog-t861.jpg

blog-t860.jpg


小倉駅新幹線口に今年8月に北九州市漫画ミュージアムがオープンしたのですが、
そのモニュメントとして、メーテルと鉄郎(銀河鉄道999)、
ハーロック(宇宙海賊キャプテン・ハーロック)の銅像が設置されています。

作者である松本零士先生は、幼少時代を小倉で過ごした事もあり、
その縁から、その作品やキャラクターをよく見かけます。

因みに、北九州空港には、動くメーテルさんがいらっしゃいますよ。


テーマ:展示会について〜 - ジャンル:地域情報

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
ルーベンス展へ :: 2013/06/09(Sun)

先日、梅雨の晴れ間を利用して・・・と言うより、梅雨とは思えないお天気が続いていますが、
北九州市立美術館で開催されています、『ルーベンス展』に行って参りました。


blog-t814.jpg

blog-t815.jpg

blog-t816.jpg


ルーベンスと言えば、TVアニメにもなった『フランダースの犬』の主人公、ネロ少年が憧れた画家ですね。

最終回で、念願だったルーベンスの絵を見ることが出来たネロは、
愛犬パトラッシュと一緒に天使に導かれ天国に行ってしまう・・・お話でした。


会期は、6月16日までです。
お近くの方、時間のある方、是非どうぞ・・・


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
平山郁夫展へ :: 2013/01/14(Mon)

会員さんから、北九州市制50周年を記念して開催される、
平山郁夫展のチケットを頂きましたので、先日、行って参りました。


blog-t738.jpg

北九州市立美術館分館 リバーウォーク北九州5F

2月11日までの開催になっております。


blog-t740.jpg


TVでは、見た事はありましたが、
本物を実際に見るのは初めて・・・TVの画面より、ずっと、迫力が有り良かったですよ。

お近くの方は是非、見に行かれてくださいませ。
そして、Nさんありがとうございました。


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
熊谷守一展へ :: 2012/02/10(Fri)

先日、北九州市立美術館分館で開催されています、
熊谷守一展』に、行って参りました。

blog-t550.jpg 

>熊谷守一(1880-1977)は、画業70年におよび妥協を許さない超俗的な生き方を貫いたことから、
 画壇の仙人とも呼ばれた画家です。
 草花や小さな虫たち、鳥、猫などを平明な色彩と明瞭な輪郭線で描く独自の作風「モリカズ様式」は、
 長い画業のなかで模索を重ね、確立されたものです。
 守一の油彩画は、小さく、多くは4号(約24×33cm)の板に描かれています。
 その小さな画面に、身近にある微かな「いのち」の輝きを丁寧に描き出し、
 無限に広がる世界を表現しています。
 

熊谷守一と言う名前を知らなくても、
絵は何処かでご覧になられているのではないかと思います。

描かれているのは、身近にあるものばかりで、親しみやすく、カワイイ絵でしたよ!


blog-t549.jpg

カレンダーと、

blog-t547.jpg

blog-t548.jpg

ハガキ2枚を、購入   


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
正木さんの『二人展 2011』へ :: 2011/10/29(Sat)

先日、前々記事で、お知らせをしていました、
陶芸会員、正木さんの『二人展 2011』に行って参りました。

blog-t506.jpg

会場の2階に入って、ビックリ・・・

水墨画をされているとは、お聞きしてましたが、
これほど、本格的でお上手だったとは・・・!!!
失言、失礼ですよねぇー?

blog-t502.jpg

blog-t505.jpg

blog-t503.jpg

そして、↑が教室で作られました、湯呑と酒呑です。


blog-t504.jpg

こちらは、奥様の作品



個展の作品は、全て非売品での展示になっていました。

正木さんいわく、
「皆さんに見て頂いたら、それでいい・・・売ったらなくなるやろ・・・」と、なるほど、
一生懸命、描かれて、作られた作品達、まだ手元に置いておきたかったのでしょう?

作品を前に、色々説明をしてくださいました。
ありがとうございました。


テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 美術館・展示会巡り
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
次のページ